ニュースの話

サッカーワールドカップの日本代表との付き合い方について

 

どうも、コウスケです

サッカーワールドカップが開催されていますが

日本は惜しくもベルギー相手に2-3で
負けてしまいましたね・・・
非常に残念ですがそこまでよく頑張ったと思います

彼らの頑張りを労いたい気持ちがありますし
ベスト16と言う結果だけではなく

必死で闘ったという姿勢に対して感謝と言うか

「お疲れ様。そしてありがとう」

と言う言葉を送りたいなと思います
ワールドカップが始まる前は平均年齢が高いことから
おっさんJapanなんてことを言われて

期待されなかったのが今回の日本代表ですがその批判の

中でよく戦ったと思うし奮闘したのは
間違いのない事実であり僕たちもそういう姿勢を
見習って同じ日本国民としてあるべき姿を

考えたほうが良いんじゃないかと思いました

日本代表に到達するまでには信じられないほどの努力の積み重ね
がありそこにはのしかかる重圧や一般人には想像できない

ほどの不安を抱えて日本代表として闘ったことだと思います

そんな彼らを簡単に安易な批判をしていいのか?
ここに疑問を感じるわけで彼らは
闘えない僕たちに代わって世界の舞台で闘ったわけです

日本代表からすると批判するくらいなら

「お前が代わりにやってみろ!」

と思うでしょうし選手を批判するくらいなら
自分が出場して日本を勝利に導けばいいわけです
でも僕たちにはそんなことはできない。

それが事実でありどれだけ努力しても限界があるわけです

未来ある子供ならまだしも大人になったときに
必死になって努力してもプロサッカー選手にはさすがに
なれないわけで自分たちはどれだけ努力しても
世界で闘えるレベルになんてなれないわけですよ

そんな自分を棚に上げて選手を批判する権利があるのかと。

そこに疑問を持つし日本代表の彼らは幼いころから
自分と向き合い少しでもサッカー選手としての能力の
向上を図るために努力し続けていることだと思います

そうやって安易に他人の批判することなく

自分自身と向き合い真剣に闘ってきたのが日本代表の選手なんです

そこまでしないと日本代表なんてなれないし
才能と努力を磨き積み重ねてきたから
世界の舞台で闘える人間へと成長してくわけです

そこまでの努力をしている人間に対して

何もしていない人間がテレビを見ているだけで
自分の思い通りにならない怒りをぶつけていいのか?
となるとそれは違うと思います

僕たちには今、僕たちの出来ることがあるわけで

それぞれの出来ることと向き合う必要性があるんじゃないかと。
残念ながらワールドっカップでは負けてしまいましたが
それでも世界の舞台で日本の強さは示すことが出来たわけで

世界3位のベルギー相手に善戦したのは間違いないわけです

あれは勝ってもおかしくない試合だったと。
そういうことが言えるわけで期待されていない中で
かなり健闘したのは間違いない。

だからこそ次のワールドカップに向けて考えないといけないこともあり

それは日本代表だけでなく国民も一緒と言うこと。
出来ることをやり日本代表のために尽くしましょうと

それは安易な批判をすることでなく
応援のコメントを送ることやサッカーと言う
スポーツに貢献すること

また子供たちの支援なんかも出来るわけですよ

自分たちの出来ることに向き合い他人の批判を辞めて
もっと自分と向き合うことが必要なんじゃないかと感じます

あれほどの闘いを見せてくれた日本代表に対して

そこから何かを学ばないともったいないと感じます。

少ない力でも自分たちの力を繋げることが
できるのならそれは何か意味を成す行為になるんじゃ
ないかと思うしその方が美しいと思うわけです

責任と言うのを日本代表の選手だけに課すことは辞めること。

これが大事だと思っていて日本代表というものには
その代表選手を選出している「日本」つまり僕たちにも
同じように責任がのしかかると判断したほうが

まだ共に闘ってる感じもするし美しさを感じるわけです

自分たちの国の代表が選手なのです。

代わりに闘ってくれる選手を応援することは当たり前で
その選手と共に自分たちのできる範囲のことを
することが日本人としての誇りと言うか美しさだと思います

だからこそ共に闘うという姿勢を持つことも大事で

責任と言う部分にもっと個人が意識を向けるのが大事だと。

日本代表は自分の思いどおりに動くおもちゃでも
無ければ勝手な自分の理想を叶えるための
存在でもないという認識が必要で本気で頑張ったことのある

人間だけが日本代表と共に闘えるというか

意識を同じレベルに保つことが出来ると思います
安易な批判をするのは結局、自分と向き合うこともせずに
何の努力もせずにただサッカーを自分が楽しむための

娯楽としてしか見ていない人だと思います

決して日本代表は娯楽と言うおもちゃ的な存在ではないし
彼らは日本のために必死に自分と向き合い批判を押しのけて

努力しているという事を忘れてはいけないと感じます

彼らが示してくれた背中をしっかり見て
その勇士や覚悟などから自分の在り方を考えることも

この日本に生きる僕たちに課せられる

大事な責任なんじゃないかと思いますしそうやって
自分たち個人のあるべき姿を考えるようにしましょう

ではこれで終わりです

一つの意見として参考にしてください

今回のまとめ

日本代表に安易な批判はしない
彼らの背中をみて学ぶこと
個人のあるべき姿を考えること

まあこんな感じの話です

僕みたいな何物でもない人間が何を言ってるんだと
こんな意見もあるでしょうがそれでも

僕たちは美しさを求める必要があるわけで

自分の心が淀み曇っているとそれは他人に感染して
社会全体の淀みにつながってしまうわけです
だから自分一人が社会に与える影響は少ないかもしれないけど

そのつながりの人々のことを考えると

自分一人の行動を改める必要もあるはずだと。

結果が全てと言うことではなくあくまで
美しくあろうとすること、シンプルに前に進もうと
する勇気を評価して少しでも成長できるように

生きていくのが理想だと思うので

「その理想を目指しましょう」という話です

1人1人変わればそれは社会が変わると言うことで
それはやがて世界を変えていくことにつながるという事です

だからこそこれからの未来を築く上で

自分1人の在り方を考えることはすごく大事なんです
もっと良くなるであろう試みをもって前向きに生きましょう

では今回は以上です
ありがとうございました。

今回の話をいいね!と思うことができたなら
ポチっと押して応援して頂ければ嬉しいです↓↓


人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. 反省なくして成長なし!意見を変えるのは進歩!
  2. 友達といて居場所がない時や楽しくない時の対策とは
  3. あなたの話を面白くして人気者になる方法
  4. 生きる力を育むために必要なことは何か?
  5. 暇つぶしにゲームして遊ぶくらいなら目標を持て

関連記事

  1. ニュースの話

    金足農業高校の吉田選手の熱闘から考える甲子園の意義

    どうも、コウスケです今年の甲子園はかなり盛…

  2. ニュースの話

    ボクシング協会の山根会長から考えるトップの在り方とは?

    どうも、コウスケですレスリングの栄監督をは…

  3. ニュースの話

    レスリング栄監督のパワハラは何故起きてしまったのか?

    どうも、コウスケですレスリングの栄監督のパ…

  4. ニュースの話

    金足農業高校の吉田選手の熱闘から考える甲子園の意義その②

    どうも、コウスケです前回の記事で「甲子園」…

  5. ニュースの話

    TOKIO山口達也の謝罪会見から考える「責任」の在り方とは

    どうも、コウスケです先日メディアを騒がせた…

  6. ニュースの話

    体操の宮川選手に対しての速水コーチの暴力は必要なのか?

    どうも、コウスケです体操の宮川選手が速水コ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. 苦手な人と上手に付き合う方法は自分を無くすこと
  2. 哲学者ソクラテスの名言「無知の知」から学ぶ死生観とは
  3. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  4. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  5. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  1. お金の話

    お金を稼ぐ方法!副業でも主婦でもスマホでも稼げる?
  2. 知恵になる話

    ダイバーシティとはどんな意味なのか?女性や働き方の多様性とは
  3. お金の話

    簡単なお金の増やし方や貯め方はあるのか?
  4. おススメ本

    前田裕二さんの本、人生の勝算を読んだ感想
  5. エンタメの話

    須田亜香里のグラビアは可愛いのか?なぜ人気があるのか?
PAGE TOP