知恵になる話

考える力を身に着けるにはとにかくたくさん本を読むこと

 

どうも、コウスケです

賢くなりたいとか成長したいと思ったときに
「考える力」が必要になると思います

この考える力についてある意見があってそれが

アウトプットをすること。

つまりインプットで知識を詰め込むのではなく
アウトプットすることで学び成長しよう!と言う意見が

一つの意見としてあります

考える力を養おうと思ったときに普通に考えれば
インプットを中心に考えると思います。
本を読んだり、セミナーに行ったり、誰かに直接教わったりと

何かしらのインプットをして学んでいくと思いますが

その逆のアウトプットをすることで学ぶというのは
意外な発想でこの逆転の発想を聞くと
その意見こそが唯一の素晴らしいものに思えます

つまり絶対的な正解かのように勘違いするのです

しかしそれはある一つの意見であって結局、賢くなりたいなら

まずは基本のインプット!

これが当たり前のように必要です
アウトプットすることで発信している自分から
学ぶというのは確かにあると思います

しかしそれはインプットが基本としてありインプットが
ちゃんとできている前提の話だという認識が必要です

「当たり前のように学ぶことが大事なんだよ!」

と言う話であってまず考える力を養っていくなら
まずはあらゆる知識を身に着けていくことが必要なわけです
それがインプットであり普通に考えて思いつく

本を読むこと
セミナーに行くこと
直接教わること

これが全て大事だという事です
その後にアウトプットが必要なのです

これが抜け落ちているのにアウトプットだけにコミットするなら
それは質の悪いアウトプットになり関連してインプットの
質も悪くなり効率の良い学びにはならないのです

つまり考える力を養う上で合理的ではない。

だからこそまずは「当たり前のように学びましょう」ということで
ある人の意見ではアウトプットとインプットのバランスは
インプット9に対してアウトプットは1で良いという意見もあります

つまりほとんどの時間を学びに費やして行動は

ほんの少しで良いという意見もあるわけです
僕もこの意見に賛成できるところはあります

もちろん人によっては意見の分かれるところでしょう

どっちが正しいとかそういう話ではなく自分に
あっている方を選んでくれればいいと思いますが
9割をインプットにすることで質の高い

アウトプットに繋がりそれは質の高い考える力につなるのです

考える力や頭の中から出てくるアイデアと言うのは
結局のところその人の持っている基礎知識から来るのです

「アイデアとは記憶の複合体」

ある有名なテレビ局のプロデューサーがこう言う言葉を
言ったそうですがアイデアとは記憶と記憶が
結びついて何か新しいものを創出できるのであって何もない
ところから新しいアイデアは出てこないという事です

もちろん何もなくても新しものを創出できることはあります

全く何も知らないからこそとんでもない方法が
思いつきそれがものすごいイノベーションを起こすことも
あるとは思いますがそれはたまたまの産物であり

偶然が引き起こす奇跡のようなものなのです

そしてそれは今回のテーマでもある
「考える力」と言うことからは大きく離れています

今の世の中あらゆるものが生み出されていて世界中の誰もが

まだ知らない全く新しいものを作りあげるのはまず不可能です
となると全く何もないところから完全な新しいものを
作りあげるのではなく何かの組み合わせで新しく見せるのが

大事でそれが面白いアイデアとなるわけですよ

例えばアップルの製品で爆発的に世界に広まった
iPhoneを取り上げてみるとこれは既存の携帯電話と
元々アップルが製品として持っていた

iPodとの組み合わせで起きた製品なわけです

スマホと言う新しい市場を開拓して世界に衝撃を与えた
アップルと言う会社がやったことは既存の製品を
組み合わせて新しいものを作ったことなのです

これでも十分新しいものが誕生するし結局

全くのゼロから何かを始めるというのは無理があるわけです
スティーブジョブズすら出来ないことなんだから。

僕たちにそんな奇跡の「何か」を作りあげることは不可能です

しかし組み合わせなら可能です。
既存の何かと何かを組み合わせて新しいものを
作りあげていくことは出来るわけです

そうやって記憶と記憶を結び付けていく事がアイデアであり

それが考える力につながるという事です
となると最初から知ってる状態は必要なわけですよ

iPhoneを作ろうとしたときに携帯の存在を知らず
iPodの存在をしらなければ話にならないのです
まあ、そんなことは無いと思いますがわかりやすい
話しをするのならそういうことなのです

つまり知識として記憶にないと何も生まれないし

アイデアも出なければ考える力も生まれないわけです

何もない状態で必死に新しいものを作ろうとしても
iPhoneが生まれないのと一緒で携帯と言う情報とiPod
と言う情報があったからiPhoneと言う画期的な

ツールが世界に誕生したわけですよ

だからこそめちゃめちゃ学ぶことは大事でまず
情報不足から抜け出して知識武装をする必要があるわけです

最低条件として「知っている」と言う状態が必要なのです

そこで初めてアウトプットが活きてくるわけで
まず前提のインプットが何よりも重要な事なのです

アウトプットしないとダメ!と言う意見もわかりますし
これも正しい意見だとは思いますがこの意見は
結局、インプットを前提にしてる意見なのであくまで

アウトプットさえしていれば良い!と言う意味でないのです

そこを勘違いしてしまうと学びの効率が悪くなると
思うのでまずは前提として必要な事柄は踏まえるようにしましょう

一つの意見として参考にしてください

今回のまとめ

インプットが前提で必要
9割は学びにエネルギーを使う
アイデアとは記憶の複合体

まあこんな感じのは話です

「答えを教えても意味がない」
「自分で考えてやれ」

と言う教え方は不適切で非効率なところがあります
だって何も知らない奴はどれだけ考えても
適切な考えにたどり着かないし前提知識が必要だからです

人に教えるときは一から十まで教えても良いと思います

自分の全てを知識として提供し教えられることは
全て教えてそこからもっと高みに行くために
自分で学んでくれれば良いと言えるのです

つまり1から10まで教えてその10を

1000や1万にするのは自分でやってくれればいいわけですよ
そうすれば自分を超えるような存在になってくれるわけで

これがイノベーションを起こすような人間だと思うのです

実際にFacebookを作ったザッカーバーグは
子供の頃にプログラミングを先生に教わりその先生から

「もう自分が教えられることは何もない」

と言えるようなところまで成長した事実があるわけです

そしてその背景があるなかでザッカーバーグは
Facebookを作り世界中の人が使うSNSを誕生させて
巨大な企業を作りあげることができたのです

ザッカーバーグほどのことは出来なくても小さなアイデアを生み出し

社会や個人に役立てることは出来ると思うので
そのためにまずはとにかくインプットが大事だという事です

この当たり前に認識を忘れないようにしましょう

では今回は以上です
ありがとうございました。

今回の話をいいね!と思って頂けたのなら
ポチっと押して応援して頂ければ嬉しいです↓↓


人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. アニメ僕のヒーローアカデミアで轟焦凍のさりげない名言
  2. 幸せになるために必要なことは気づくこと
  3. 友達といて居場所がない時や楽しくない時の対策とは
  4. 暇つぶしにゲームして遊ぶくらいなら目標を持て
  5. カズレーザーの名言・夢は叶わない?

関連記事

  1. 知恵になる話

    プロパガンダとは情報操作のような怖いこと

    どうも、コウスケですプロパガンダと言う言葉…

  2. 知恵になる話

    ストレスでイライラするのはダメなことなのか?

    どうも、コウスケですストレスを抱えて毎日が楽しくないってこ…

  3. 知恵になる話

    モチベーションンが下がった時に復活する方法

    どうも、コウスケです自分事なんですけどつい…

  4. 知恵になる話

    人を信用しない心理は騙されないために必要

    どうも、コウスケです「人を信じることは大事」と言われること…

  5. 知恵になる話

    インスタの正しい使い方とインスタの注意点の話

    どうも、コウスケですSNSは現在多くの人が…

  6. 知恵になる話

    イライラや悩みを解消する本を読んだ感想

    どうも、コウスケです小さなことでイライラし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  2. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  3. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  4. 自己啓発セミナーに参加しても変わらない理由
  5. モチベーションを上げて作業に集中する方法とは
  1. 人間関係の話

    恋人や夫婦のトラブルを回避して仲良くなる方法
  2. 妄想の話

    いじめや差別を無くし個人が自由に生きる方法
  3. 仕事の話

    ミスを無くし効率よく結果を出す方法とは
  4. 知恵になる話

    家庭環境が悪いと貧乏で低学歴になるのか
  5. 知恵になる話

    危険な状況を回避するためには事前の準備が大事
PAGE TOP