お金の話

会社から貰う給料が上がらない理由と給料アップの方法

 

どうも、コウスケです

どれだけ努力しようがどれだけ成果を上げようが

自分の給料が全然上がらない・・・
こう言うことってあると思います

一年目の給料と比べるとそこまで大差がなく

仕事の効率の面を見れば明らかに出来るように
なっているのにも関わらずなぜか給料には反映されない
このような状態は世間でよくあることだと思います

こうなってしまうのは給料と言うシステムの

不備と言えてもっと給料の本質的な部分に
目を向けていかないとダメなんだろうなと思うのです

完全な成果報酬で能力給のような形であるのなら
自分のパフォーマンスによって給料は変わるでしょう
これは起業家やアスリートなんかはまさにそうだと思います

自分の出した結果が直接、収入に反映される人たちです

一方、普通のサラリーマンは固定給の人が
ほとんどで毎月一定額の給料が振り込まれているはずです
業績が少々、悪かろうが良かろうが同じ給料なわけです

結局サラリーマンの給料のシステムを考えてみると

これは成果を数字として反映しているわけではなく
給料を支払う側の信用値を反映しているだけなのです

そうあなたの信用の数字が給料なのです。

つまり会社の社長から見た時に

「あなたには月○○万くらいのお金を払う価値があるよね」
「だからそれくらいのお金を毎月払いますよ!」

と言うようなもので感情的な評価でしかないわけです
業績や効率ぶりを見てそれを数字化したのが給料と言うことではなく
あくまで感情的な信用の数字化が給料なのですよ

成果報酬ではないのならそういう評価システムが
サラリーマンの給料システムだと言えるのです

だからどれだけ努力しても自分の給料は上がらないし

社長に上手くアピールしないとダメなのです
だって評価が給料につなるわけで社長自体の信用を
上げないと給料も上がらないから。

つまり給料を上げるために大事なことは

業績を上げるよりも信用を上げることなのです

効率の良い仕事で成果を上げるというのは要は社長に対しての

信用値を上げる一つの方法なのです
あくまで一つの方法であって本質的には
信用を上げて価値を感じてもらうことが一番なのです

つまりどれだけ努力して効率の良い仕事ぶりで
業績を上げたとしてもそれを社長が評価しない限り

あなたの給料は上がらないという事なのです

これが給料が上がらない理由であり給料システムの不備です
もちろん固定給の給料システムはミスが許容されているところがあり
それはメリットになるかもしれませんがただ

少し会社の業績が悪くなるだけで給料ダウンがあるこの昨今

真面目に努力して業績を上げるのがバカらしくなるわけです
こんなことでは真面目に働く人間が損をすることになり

ただ社長に上手くアピールするだけの人間だけが得をします

能力もたいしてないのに出世するような人間は
会社の社長に上手く媚びを売ってアピールするのが上手いわけです
これは仕事の側面から見るとたいして意味のない行為に

見えるわけですが給料システムの本質から考えると

これこそが大事な行為と言えるわけですよ
要は極端な話をするのなら仕事は一切できなくても
社長に気に入られることで給料は上がる。

こう言うことで給料を払う側の人間がいかに価値を感じるか。

これが大事だという事なのです
接待して気分よくさせることが大事なわけです。

だから普通のサラリーマンはホステスやキャバ嬢的な
仕事も必要になるわけで社長を気持ちよくさせて
自分に価値を感じさせて給料と言う形でお金をもらうことが

必要になるという話です

給料を出す側の気持ちが大事でその人が自分に対して
抱く信用を数字化したのが給料と言うことです

ここを見落とすから給料が上がらないことに嫌気がさすのです

効率よく働き業績も上げて能力もあげて
仕事っぷりが良くなったと言ってもしょせん
そこは大きな評価にはつながらないのです

見た目や数字上で多少は良くなったと言えるのでしょうが
そこを社長が評価しない限り何も意味がないのです

社長の評価が給料なのですから。

成果報酬で無い限りは社長に対しての
アピールがどうしても必要になるわけですよ・・・
だから真面目に働くのはアホらしくなる。

真面目に働くことはせずに媚びばかり売り
昇給して出世するような人もいるわけですが

この人が実質、会社に貢献しているのか?と言われると

そういうことではなく単純に社長に対しての
アピールが上手いというだけなのです

これも一つの魅力ではあるのですが会社の業績には貢献していないのです

なのでもっと本質的なところに気付く必要があり

自分を売り込みプレゼンするような感覚は必要なのです

自分を商品だと思って買ってもらう感覚は大事です
芸能人などタレントはまさにそのような感覚があるでしょうが
一般のサラリーマンにもその感覚は必要だと言えて

給料を支払う社長に対して売り込みをかけることが
より給料アップにつながるという事なのです

なので給料システムの本質を考えて行動してください

一つの意見として参考にしてください

今回のまとめ

サラリーマンは成果報酬制ではない
給料とは社長の信用を数字化しただけ
上手くアピールすことが大事

まあこんな感じの話です

例えば自分が結婚するとか身の上相談なんかを
したときに気を利かして給料を上げてくれるという

社長も中にはいると思います

ただ個人的なプライベートの問題であり
会社には一切関係ない話なのですがなぜか
その人の給料が上がるわけです

それは社長の心が動いたと言うことで要は相手がいかに

「こいつにはお金を払うべきだ!」

と思わせるかが大事だという事です
そう思ってもらえればお金はもらえるわけです

サラリーマンならそれが給料アップになるという事です

真面目に働かなくても良いという話ではないのですが
ただ給料と言うシステムの本質を考慮して
自分の在り方を決めるべきだろうと思ったのでこの話をしました

もし能力や実績だけで評価してほしいと思うのなら

会社から離れて独立を考えたほうが良いし能力がなく
人柄などで評価されたいと思うのならサラリーマンとして
上手く社長にアピールしていけば良いという事です

成果報酬制が絶対的に正しいと言うことではなく

自分に合っている在り方を考えるきっかけになればと
思って今回の話しをさせてもらいました

では今回は以上です
ありがとうございました。

今回の話をいいね!と思って頂けたのなら
ポチっと押して応援して頂ければ嬉しいです↓↓


人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. あなたの悩みを解決するための方法とは
  2. 生きるのがつらい・もう死にたいと思うあなたへ
  3. アランの幸福論から考える人生において必要なことは
  4. アニメ僕のヒーローアカデミアで轟焦凍のさりげない名言
  5. 成功者の共通点とは中毒のようにのめり込むこと

関連記事

  1. お金の話

    貧乏人が楽にお金持ちになる方法はあるのか?

    どうも、コウスケです貧乏人がお金持ちになる…

  2. お金の話

    簡単にYouTubeで稼ぐ方法はない?お金儲けの話とは

    どうも、コウスケです今YouTubeを始め…

  3. お金の話

    ブログで初心者が稼ぐための方法や仕組みづくり

    どうも、コウスケですブログで稼ぐための方法…

  4. お金の話

    iPhoneやFacebookが成功できた理由とお金稼ぎの極意とは

    どうも、コウスケです時代の最先端を行くよう…

  5. お金の話

    仮想通貨・ビットコインの今後はいくらになるのか?

    どうも、コウスケです去年の2017年にビッ…

  6. お金の話

    働かず楽して生きることは出来るのか?

    どうも、コウスケです全く働かずにラクして生きることができる…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. 苦手な人と上手に付き合う方法は自分を無くすこと
  2. 哲学者ソクラテスの名言「無知の知」から学ぶ死生観とは
  3. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  4. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  5. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  1. 仕事の話

    仕事のストレス・絶望的な悪循環の話
  2. 体の話

    睡眠負債の有効な対策とは?ショートスリーパーにはなれない?
  3. 心の話

    努力が報われないと落ち込んでるあなたに向けて
  4. エンタメの話

    ドラえもんの名言から生きることがつらい悩みを解決する
  5. 生き方の話

    プロスノーボーダー日本人トップ選手の平野歩から学ぼう
PAGE TOP