生き方の話

人生に絶望した瞬間に思い出してもらいたい名言とは

 

どうも、コウスケです

以前、何かの対談動画でこんな言葉を聞いたことがあって

「日本は高齢化の問題を解決できない」
「この問題を世界に発信するのが日本の価値」

こんな感じの話を聞いた事があります
この考え方って面白いなって思ったのですが
要は少子高齢化と言う問題でどうしようもない状態に

陥ってる日本をコンテンツにしてそれ自体に価値を付けようと。

こう言う話であって失敗自体に価値を付けるというのは
新しい考え方だなって思ったのです
僕たちはどこかで成功しないと無意味と言う固定概念に
縛られてしまっているわけですが失敗は悪でもなければ

無価値だと決めつけることもできないわけです

つまり失敗はある一つの事実であって使い方次第では

価値ある体験として活用することもできるわけです
現にテレビ番組では「しくじり先生」と言う番組があり
タレントやスポーツ選手などの失敗談をコンテンツに

番組が作られていたことがあるわけですよ

これはこれで価値があったし一つの成功例だと思うのです
誰だって失敗したくないわけでどうすれば失敗してしまうのか?

これを示すことには価値があるという事です

「成功にも価値があるけど失敗にも価値があるよ」

と言うことで決して失敗はダメな出来事ではないのです

少子高齢化と言う日本の問題を世界に発信することで

「日本って子供の数が減ってダメになったね」
「若者が社会保障を負担するのは得策じゃないかもね」

と思ってくれるならそれは日本の価値でもあるわけですよ
一つの示し方として成功例を提供するのではなく
失敗例を提供することも時に大事なことでもあるという話しです

あいつはあれでダメになった
だから自分たちはあれはしないように心がけよう

こう思ってもらえればそれだけでも価値が生まれるわけです
もし自分の人生が失敗続きでどん底だとしても

それをコンテンツ化して失敗談として提供すれば世の中的に

価値あるコンテンツとして認められることもあると思いますし
やはり人生のリスクの部分を示すことは大事なのです
誰かが語らないと失敗して悲しむ人が生まれてしまうわけです

こう考えると失敗談を語る価値があるように感じられて

失敗談を語る理念として

「俺はこうして失敗したからこそ何がダメかは知ってる。
だから次の人たちにはこんな惨めな思いをしてほしくないから
あえてここで失敗談を語り自分を踏み台にしてほしい」

なんてことを言えばそれなりの強い気持ちが見えてきます

要は「僕の失敗から学びあなたは成功してね!」

と言うことを言えるだけで価値があるわけです
しかも世の中の人間たちは自分をよく見せることに

必死ですから失敗談を語ったとしても必ず最後には成功した

ストーリーを付けてしまい最終的には成功談になってしまうのです
だから真に失敗談だけを語る人は世の中にそこまでいない。
となると世の中にそこまでいない中で自分だけが失敗談を

語る存在になればそこには希少性と言う価値がつくわけで

めずらしい存在だけに差別化をはかることができるのです
何かしらの挑戦をすれば必ず失敗か成功かの体験は生まれます

つまり挑戦するだけで何かしらの話ができる人間になり

そこに価値が生まれるという話です
こう言う発想は大事だと思っていて今まで自分が
生きてきた人生を無駄にすることなく

価値ある時間を送ったことを証明するためにも失敗談の
コンテンツ化と言う発想はあったほうが良いと思います

成功を追い求めていた時に失敗して落とし穴にハマると絶望します

これは仕方のないことで大抵の人は挑戦するときに
価値ある体験をしようと思って挑戦することはなくやっぱり
そこに「成功」と言う結果を期待しているわけです

しかし成功できる人間はほんの一部であって

多くの人間は失敗で終わると言うことが普通なのです
だからこそ自分の求めていた結果と相反するこの状況に

反発して「なんで」「どうして」となってしまうのですが

こうなってしまうことは当たり前のことで仕方のないこと。
この資本主義の世の中、激しい競争はあるもので
競争があるという事はそこには必ず敗者と勝者がいるわけです

自分が敗者にならないと断言できる人間はいないのです

何が原因で負けるかなんてわからないし逆に
何が原因で勝てるかと言うこともわからないのです

つまり確率の違いはあれどどんな人でも

負ける可能性と勝てる可能性は常にあるのです
そう、誰でも敗者になるし勝者になるわけです

と言うことは自分だけが勝ち上がる人間と思うのは勝手な
決めつけであって世の中の実態を正確に捉えることが
出来なくなっている状態でありそこには期待があるわけです

だからこそ挑戦をするときには勝つことばかり考えるのではなく
もっと視点をずらして負ける側の価値も見いだすのが得策なのです

それが成功ではなく経験に価値を置くことなのです

だって負ける可能性はいくらでもあるから。

もし経験に価値を置くことが出来ればそれは誰にでも
価値が生まれるわけで挑戦するだけで新たな経験は生まれるのです
後はその体験談を他の人に語ることでコンテンツにすること。

これができればあなたの人生全てに価値が生まれます
こう言う発想を持つことで前を向いて生きていけるので

もし絶望して落ち込んだ時に思い出してください

あなたの絶望体験を必要としている人がいることを。

一つの意見として参考にしてください

今回のまとめ

日本の問題を世界に発信する
失敗自体をコンテンツにして価値を生ませる
経験と言う部分にコミットする

まあこんな感じの話です

失敗と言う定義を置き換えるのが大事です

失敗は悪いことではなく自分の予想とは違う
出来事が起きただけと言うことであれば
その事実を受け止めることができると思います

大事なのは解釈であり失敗を悪と捉えてしまうと

経験に価値が生まれなくなってしまいます
なので失敗はただの出来事の一つであって自分の
予想とは違ったけどその体験は価値があると。

こう思って生きるとまだ希望が見えてくると思いますよ

では今回は以上です
ありがとうございました。

今回の話をいいね!と思って頂けたのなら
ポチっと押して応援して頂ければ嬉しいです↓↓


人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. カイジ・利根川の名言「金は命より重い」
  2. 楽に生きるための豊かさとは何かを考えよう
  3. 成功者の共通点とは中毒のようにのめり込むこと
  4. 相手を取り込み口げんかで勝つ最強の方法
  5. 楽で楽しい仕事なんてないのか考えてみた

関連記事

  1. 生き方の話

    あなたが高い意識で継続して行動できない理由

    どうも、コウスケです「よし頑張ろう!」と思…

  2. 生き方の話

    成功者の考えを真似るだけで成功できるのか?

    どうも、コウスケです今日、Facebookを見てたら投稿で…

  3. 生き方の話

    人見知りをしないように克服する必要はあるのか?

    どうも、コウスケです。人見知りが多くて困っ…

  4. 生き方の話

    自分らしい生き方を実現するための方法とは・後編

    どうも、コウスケです前回の記事で自分らしく…

  5. 生き方の話

    バカで頭が悪い人間の特徴とバカでも賢い人生を送る方法

    どうも、コウスケですバカで頭が悪いと人生で…

  6. 生き方の話

    自堕落な生活から抜け出す方法はあるのか?

    どうも、コウスケです出来ない人間はどれだけ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  2. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  3. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  4. 自己啓発セミナーに参加しても変わらない理由
  5. モチベーションを上げて作業に集中する方法とは
  1. 知恵になる話

    考える力を身に着けるにはとにかくたくさん本を読むこと
  2. 妄想の話

    今後の未来予想・これからの時代の生き方とは・パート2
  3. お金の話

    仮想通貨の今後と投資初心者の注意点の話
  4. 人間関係の話

    人を自分の思い通りに操る方法とは
  5. 生き方の話

    楽に生きる方法として多くの選択肢が重要だ!
PAGE TOP