妄想の話

日本人の特徴と性格を見て海外の人はどんな反応をするのか

 

どうも、コウスケです

よくテレビの議論の場になると
日本のここがおかしいと取り上げられて

世界基準との差を語られることがありますが

日本には日本の良さがあり
そして他の国には他の国の良さがあるという

のが正直なところでどっちを取るのか?

と言う話だと思うのです
つまり日本には日本の良いところと悪いところがあり
他の国はその国の良いところと悪いところがある
と言うことでどちらもメリットとデメリットを

あわせもっていることになります

例えば日本は長時間労働が問題視されており
長時間働いてる割に賃金や安い。
これは確かに日本の抱える問題点だと言えます

一方フランスなんかでは週休2日は当たり前で

夜遅くまで働くことはフランス人は基本的にしないそうです

これだけ見ると日本よりもフランスの方が
素晴らしいと思えるのですがその分日本の企業は
低価格で高品質なサービスを実施してくれていて

消費者側からするとありがたいところがあるわけです

そしてフランスは高価格で低品質だという話を聞いた事があります

企業が必死になって動いてくれるから
低下価格で高品質なサービスが提供できるのですが
その分、従業員は長時間労働の低賃金になるのです

そしてフランスではこの逆であり

短時間労働の高賃金なのですが日本と違い
サービスの質は悪く週末になれば店は閉まるし
そして物価は高いという事なんです

だから消費者側からすると日本の方が良い。

これは結局、どっちを取るのか?と言う話であって
従業員の苦労か?それとも消費者側の待遇か?

これを選ぶ必要があるという事です

そして企業が生き残りをかけるのなら他よりも
良いサービスを提供しないと生き残ることが出来ないため

日本では消費者側に視点が言ってるという事です

だから仕方ない点もあるんです・・・
もちろん長時間労働による過労死の問題なんかも
あるわけなので海外に見習って学ぶべきところは学び

無駄を排除するところは必要です

しかし何事も完璧な方法と言うものはなく
メリットがあればデメリットもあるという事なのです

日本には日本の良さがあり
外国には外国の良さがあるという話です

例えばクールJapanと言う言葉がありますが
日本人が良いと思う日本の良さは

伝統文化とか最先端の家電技術とか

そういうところを自慢したくなるわけですが
海外の人から見たクールJapanは違うところにあるわけです

例えばそのうちの一つに外にある自動販売機があります

海外の人から見た時に自動販売機がクールJapan
と言えるそうでそれが素晴らしいそうです
海外では基本的に外に自動販売機は置いてないそうで

その理由は盗まれるから。

だから室内に自動販売機があっても外に
自動販売機が置いてるという事は無いそうです

しかし日本人はルールや規則に対して
厳格なところがある分、治安がよく秩序のある
社会を形成しているところがあるわけで

だからこそ外に自動販売機を置けるわけです

これは日本の素晴らしさでこの日本の素晴らしさを
僕たちは当たり前かのうようにありがたみを感じずに

日々の日常を過ごしているわけです

僕たちからすると当たり前でたいしたことない
事でも海外の人から見るとものすごいことで
それは尊敬に値するという事なのです

日本を良いように見ることはいくらでもできるという事であり

また海外との比較で悪いように見ることもできるのです

今の話でも日本はルールや規則に厳しい。

と言えるわけですがそれは秩序を守り治安を
維持するうえでは必要な国民性です。
その分、個性が尊重されにくく集団意識に対して

同調圧力が強い傾向にあるわけです

だから日本人は他人に意見を言うことが苦手で
そして周りの顔色を伺ってしまうところがあるのです

良い意味でも悪い意味でも日本と言う国は

みんなと一緒。

こう言う考えが根付いてるのです
これは戦時中に根付いた考えがあると
言われていたりもっと昔の武士道精神から

来ている道徳的発想だという考えもあります

戦時中は「贅沢は敵だ!」と言う発想で
とにかく国のために生きることを求められました

特攻隊として自爆することが日本人としての
誇りであり命を国に捧げることが国民の義務だと
言われていたそんな時代があったのです

それはまさに人のために生きると言うことで

自分よりも他を尊重する生き方です。
だから国のために死ぬことすらできるわけです

これが根付いてるせいか日本人には無意識に
自己犠牲に動いしまうクセがあるようです

海外では個人が尊重されるため個人の判断で

動くところが大きいようです
だからこそ戦時中のヨーロッパの国では
すぐに負ける国が現れ

日本は最後の最後まで戦うことになったわけです

この差はまさにその国の国民性を表していると思います

戦争は確かに大きな過ちを犯したところがあり
日本人の国民性のせいで被害が大きくなったところは
あると思いますが他人のために命がけになる

と言う国民性は美しいものがあると思います

これが「戦争」と言う場面においては悪い方向に
動きましたが戦後まもなく国民が一致団結して
復興に取り掛かりその後すぐに高度経済成長期を迎えて

日本と言う国が発展できたのは紛れもなく

日本人の国民性があったからだと思います
小さな島国がこれだけ大きな経済大国になれたのは

個人よりも社会を優先する他社貢献の気持ちが

あったからでそのおかげで震災の時には
多くの支援金とボランティアが現れ
他の国と違い犯罪率がそこまで伸びなかったという

良い面があるわけです

あれだけの状態になれば普通は犯罪率が一気に

上昇するそうで特に盗難被害が多く出るそうですが

日本人と言う国民性のおかげで
そこまで大きな被害はなかったと聞いた事があります

もちろんどこかでは被害があったと思いますが

全体的な傾向としては少なかったと。
こう言う話を聞くのでそこは日本人の素晴らしさであり
美しさだと感じるわけです

なので日本の良いところは素直に認めることが大事で
その中でダメなところの修正と海外の良いところを

組み合わせてもっと良き方向にしていくことが大事だと思います

一つの提案として参考にしてください

今回のまとめ

日本には日本の良いところがある
日本人はルールに厳格
だからこそ秩序があり治安が良い

まあこんな感じの話です

日本人の武士道精神の話を最後にして
終わりたいと思いますが

武士道とは簡単に言うならば

忠義を尽くして正義のために生きること。

これが武士道精神と言えます
封建制度と言う御恩と奉公から来ている
そうで殿に使える武士が

その殿に忠義を尽くしすことによって
殿は褒美を与えてその循環で生きていたそうです

つまり持ちつ持たれつつという形です。

そして正しく生きるというところを一番大事にして
その正しさを貫く勇気を持つのが武士道なんです。

もし忠義を尽くす殿が間違いを犯してるなら

勇気をもって正しい発言をおこない
批判することもあるそうです。
しかし忠義を尽くすわけですからそれはあくまで

殿のための発言と言うことでその証明が

切腹なのです。

昔は腹に心が宿ると考えられていたそうで

腹を切りその腹の内側を見せることで
忠義を証明したそうです

不器用な生き方にも見えますがその武士道精神が
根付いてるため他社貢献を意識する人が多く
個人よりも社会を重視する考えが日本にはあるという事です

良いところは素直に認めそして
悪い部分は直していく。

当たり前のようなことですがこの当たり前を

忘れてしまいがちになるので大事なことまで
忘れないようにしたいですね

では今回は以上です
ありがとうございました。

今回の話をいいね!と思って頂けたのなら
ポチっと押して応援して頂ければ嬉しいです↓↓


人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. 言ってはいけない残酷すぎる真実の評価と感想
  2. アニメ僕のヒーローアカデミアで轟焦凍のさりげない名言
  3. 楽に生きるためのストレスを溜めない思考法
  4. 友達といて居場所がない時や楽しくない時の対策とは
  5. 楽に生きるための豊かさとは何かを考えよう

関連記事

  1. 妄想の話

    一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた

    どうも、コウスケです定期的にバカな妄想話を…

  2. 妄想の話

    エロ動画にエロい女にエロい行為は人生を変える

    どうも、コウスケです人間、欲にはなかなか勝…

  3. 妄想の話

    もし手に入るならどんな能力がいいのか?

    どうも、コウスケです「何か自分に才能があっ…

  4. 妄想の話

    いじめや差別を無くし個人が自由に生きる方法

    どうも、コウスケですどうしてもこの世の中は…

  5. 妄想の話

    副業を始めて月10万稼ぐことが出来れば自由になれる

    どうも、コウスケです仕事が嫌でも会社を辞め…

  6. 妄想の話

    今後の未来予想・これからの時代の生き方とは・パート3

    どうも、コウスケです前々回の記事からこれか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  2. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  3. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  4. 自己啓発セミナーに参加しても変わらない理由
  5. モチベーションを上げて作業に集中する方法とは
  1. 仕事の話

    ラクに仕事をこなして余裕を生み出す方法
  2. 心の話

    努力が報われないと落ち込んでるあなたに向けて
  3. 生き方の話

    生きる力を育むために必要なことは何か?
  4. お金の話

    サラリーマンでも主婦でもスマホ1つでお金を稼ぐ方法
  5. 心の話

    愛されたい心理はムダ!真実の愛とは何か?
PAGE TOP