お金の話

貯金を貯める方法とお金が貯まる人と貯まらない人の違いとは

 

どうも、コウスケです

お金が自然と貯まる人がいる一方
散財してどんどん貯金を減らす人もいます

お金が貯まる人と貯まらない人の違いは

お金に対する意識の問題であり
そこを見直すと自然と貯金ができるんです
貯金を増やそうと思ったときに

必要な方法は2つしかなくて

収入を増やす
支出を減らす

このどちらかしかないのです
残念なことに稼げるお金の量を増やすのは
それなりに大変ですぐに結果が出ない事が多いので

すぐに効果を感じたいのなら支出を減らすほうに

意識を向けないとダメです

要は無駄遣いをなくしましょう。

と言うことで無駄遣いさえ無くせば
毎月、自然と貯金が増える仕組みになります

一定の収入が入ってきているなら一定の貯金が出来るわけで

それで毎月、貯金は増えていくわけです

確かに世の中には予期せぬ出費もあるし
ついお金を使いすぎてしまうこともあります
だからこそ意識を向けるのは毎月の固定費であり

自然と使いすぎている部分への見直しが必要です

意外と無駄が多いわけですよ
チョット○○するだけ。

これだけで結構、お金が減るわけです

仕事がある日はコンビニに寄り朝ごはんを
買っていれば1日で200円~300円減るわけです
つまり出勤日が週に5日だと計算すると

週に1000円~1500は使ってるのでこれを月に
換算すると4000円~6000円は使ってることになります
じゃあ間をとって月に5000円の出費と考えると

年間で6万円なわけです。

この6万円が何気にデカいわけですよ
コンビニに寄らずに出勤する人と比べると
年間で6万円の差が生まれるわけで
ちょっとしたボーナス分のお金が入ってくるわけです

これが月に1万円の節約につながれば

それだけで年間に12万円につながるわけです
これだけなら普通のボーナスくらいの金額です

毎月の固定費を見直すと結構、無駄が多いです

月々の保険のプランの見直し
携帯料金の見直し
月額サービスを無駄に利用してないか
飲み会に多く参加していないか
缶コーヒーなど少し我慢できないか
ATMでの手数料を払っていないか

これらを全て見直すことで月に1万くらいの
節約は意外とできるものなんです

無駄遣いとはこう言うところに潜んでいるわけです
小さなことでも重なれば大きなものに変わります

無駄遣いの多い生活は消費しないと
生きていけないような生活であり
お金を使うことで満足感を得る性格でもあるのです

この性格になってしまうと金のかかる人間になります

だってお金を使わないと充実感を感じれないから
だからどんどん消費してお金を使ってしまう。

そうなるとあなたの人生には必然的にお金が

多く必要になり自分の
消費癖を満たすためにお金を使い続けなければ
満足できない体質になるのです

それは貯金をすり減らすという事につながり

一定の収入が安定してないと普通が保てないやばい状態です
いつか仕事をやめて働けなくなった時や

家族が増えて自分に対してのお金が使えない場合は
かなりストレスのかかる人生になるわけです

だって使えるお金が無いから。

そうなると消費者金融に借りに行くことに
なるのでしょうがそれをするともうどうしようもない。
お金は金利と言う魔法によってどんどん
吸い取られてしまうことになるわけです・・・

ここまで行くともう泥沼で破産のリスクがかなり高くなる

つまり多くのお金を必要する消費癖の
強い人は破産のリスクが高い人でもあるわけです

だからこの辺りは見直さないとやばい。

お金をあまり使わない人生と言うのを
今から模索する必要もありお金を使わなくても
十分に楽しめる生き方を考えるべきなのです

お金を使わなければ必然的にお金は貯まります。

そうすれば何かあったときにすぐにお金で
解決できるので貯金をしておいて損はないのです

お金とは問題を効率よく解決するもの。

こう言う定義で考えれていれば必然的に
お金は貯まっていくと言えます
問題があったときにお金を使って効率よく解決する
ために貯金をしておくと考えるなら

消費でお金を使うのがバカバカしくなるのです

逆にお金は娯楽を得るために使うものと考えるなら

お金がどんどん離れていくことになるでしょう
だからお金の定義を見直しましょうと。

こう言う話であってお金の意識を変える必要があります

お金を使わないと経済が回らないから

だから社会貢献のためにお金を使うと考えるのは
結局、お金を使う言い訳をしてるだけです

本気で社会貢献を考えるならお金の使い方は

お金の循環を生み出すために使えばいいわけです
何かビジネスを始めて世の中に付加価値を生み出すような
サービスを始めるときの必要経費として
お金を使えばいい話であって娯楽にお金を使って

消費するならそれは無駄づかいです。

お金の循環を生み出せば使ったお金は自分のところに

返ってくるし経済にも貢献できるので
自分も他人も満たさる一石二鳥の考え方です

この考えが最も適切だと思うし

お金の使い方は消費ではなく投資と考えるのが理想です

とは言ってもそこまでバリバリの
投資家やビジネスマンみたいにお金の使い方を
考えるのは難しいところはあると思うので

とにかく無駄遣いだけは避ける意識を持ちましょう

娯楽に金を使うな!と言うことでもないですよ

別に使っても良いしそれで満たされるなら
それでも良いのですがただそれを続けるなら貯金は

貯まらないしそれは無駄遣いの一種だという事です

それを理解してお金を使うのなら問題ないです

でも知らずに使っているなら自分の生活を
見直すべきであってそうしないと貯金は貯まらない。

だからこそお金の意識を変えてお金と
向き合ってくことがこれから必要になるという事です

一つの提案として参考にしてください

今回のまとめ

貯金できないのは無駄遣いが多いから
毎月の固定費を見直すこと
お金の定義を改めることが大事

まあこんな感じの話です

お金が多くある時もつい使ってしまうという
心理が働くのでそこも注意が必要です

例えば20万あるときに10万使うのと
200万あるときに10万使うのでは全く心理的
負担が違うという側面があります

貯金が20万しかないなら10万の出費はかなり

痛いのですが200万あるときの10万の出費は
それほど痛くないのです
だからお金があればあるほど使ってしまう。

そこは気を付けないとダメな点です。

同じ10万だと理解して大事なお金であるという
意識が必要になるわけです
ケチ臭くなる時も大事だと言うことで
無駄な出費を避けるためには倹約家を目指すことも大事です

ケチ臭いことばかり言って自分の価値を下げるのも

どうかと思いますがただお金は時間をかけて
命を削って得たものですからそう考えると
大事に使うべきものでもあると思えます

もっと良いお金の使い道は無いかと考えて
適切な使い道を心がけるようにしましょう

では今回は以上です
ありがとうございました。

今回の話をいいね!と思って頂けたのなら
ポチっと押して応援して頂ければ嬉しいです↓↓


人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. カイジ・利根川の名言「金は命より重い」
  2. もしも願いが叶うなら何を願うか?
  3. あなたの悩みを解決するための方法とは
  4. 楽に生きるためのストレスを溜めない思考法
  5. 島田紳助さんの名言・XとYの法則とは

関連記事

  1. お金の話

    宝くじが当たったときの生き方を考えた

    どうも、コウスケです結構前になるのですが友…

  2. お金の話

    ネットの詐欺手口に注意して無駄使いを辞める方法とは

    どうも、コウスケですちょっとした注意喚起と…

  3. お金の話

    貧乏人の生活が嫌いなら抜け出すために悪循環を変えろ

    どうも、コウスケです日本においても貧困と言…

  4. お金の話

    ネットビジネス系の人が自己投資を進める理由

    どうも、コウスケですネットビジネス系で情報…

  5. お金の話

    簡単にYouTubeで稼ぐ方法はない?お金儲けの話とは

    どうも、コウスケです今YouTubeを始め…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. 苦手な人と上手に付き合う方法は自分を無くすこと
  2. 哲学者ソクラテスの名言「無知の知」から学ぶ死生観とは
  3. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  4. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  5. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  1. 人間関係の話

    人に共感してもらい自分の話を理解してもらう方法とは
  2. エンタメの話

    映画イブの時間を見た時の感想とこれからの時代の生きかた
  3. 生き方の話

    生きる力を育むために必要なことは何か?
  4. 生き方の話

    自分らしく生きるための名言を紹介します
  5. 知恵になる話

    人を信用しない心理は騙されないために必要
PAGE TOP