人間関係の話

2018年放送の石田さん家の大家族で親父が言った名言とは

 

どうも、コウスケです

先日、石田さん家の大家族の放送が
やっていてそれをチラッと見たのですが

息子と親父が激しい口論をしていました

親父は息子二人にたいして
美容師の仕事をやめたことに対して
説教臭いことを言っていたのですが

何気にその話が深いというか名言のような
言葉が親父の口から出ていたのです

その言葉と言うのが

「人生は何が起こるかわからない」

こう言っていて人生は自分の思い通りにならない
事ばかりだしコントロールできないことが
起きて戸惑うことが多くある・・・

それでも前に進むしかないから前に進めと。

こんな話を言っていたのですが何気に深かったです。
そこから親父の熱が上がって

「恩を仇で返すようなことはしちゃダメ」

と言う言葉が出てきてそれに関しては
息子の方も反論があったようで

「なら俺たちは一生、美容師しかできないのか?」
「他の可能性を模索するのがそんなにダメなのか」

と言う口論になってしまいました
息子の気持ちもわかりますがこの光景は
まさに理想と現実と言う世界の違いを感じられて

理想を見ている息子に対して
現実を受け入れている父親と言う

そんな光景があるように感じたのです
もちろんどちらが絶対的に正しいというわけではなく
息子も美容師の仕事をやめたことで大きな成長を遂げて

大成功を納める可能性もあるわけですから

息子には息子の正しさはあるのです
そして親父にも親父の正しさはあり

視点を変えると、どちらも間違ってる所があるのです

それはどちらが正しくどちらが間違ってる
というわけではないので一概には言えないのですが

ただ個人的には親父の言葉には深みを感じました。

確かに人生は自分の思い通りにならないし
コントロールできないことだらけで
それで苦労することが多いわけです・・・
人生なんてイレギュラーの連続でそれを僕たちは

受けいれて前に進むしかないわけです

となると自分の思っていた人生なんて実現できないし
夢は叶うと成功者は言いますがトントン拍子で
自分の思い通りの人生を生きる人はまずいません

石田さん家の親父もそのことを理解しているのでしょう

だから説教臭く語ってしまうんだと思います。
現実はそんなに甘くないよと。

ただそうは言っても息子の可能性を信じてあげたいし
息子の人生を否定すのはダメだとわかってるから
全ては否定しないけど人生を乗り越えてきた

先輩として声をかけたかったのだと思います

思い通りにはならないしコントロールできないこと
ばかりだけどそれでも覚悟もって生きろと。

そうやって人生を歩みゆっくりでも前に進めと。

たぶんこう言うことを言いたかったのだと
思うのですがどうしても親父と息子と言う関係上
上から目線で親のアドバイスのつもりが

親からの命令と言う形になってしまいそれを息子目線で

見るとうっとうし親父の言葉に感じるのだと思えました
だからこそケンカになるし関係性が上手くいかない。

理想と現実が折り合いをつけることなく

対立して意見が噛みあう事がなく
ケンカに発展するんでしょう・・・・
どちらの言い分も正しくそしてどちらも間違ってる。

だからこそ理想と現実の中間で僕たちは
生きていくことになりそうやって自分なりに

正しい生き方と言うのを模索していくしかないのだと思います

若いころは特に理想に偏りがちです
なぜなら自分たちは可能性が多いから

そりゃそうでまだ自分の可能性を試した事がない

人間たちばかりだからこそ自分と言う存在を
かなり過大評価しているところがあるわけです

「まだ挑戦していないだけでやればできる」
「行動に移せばすぐに成功できる」

こう言える状態が若いころにはあるからです
でも挑戦して行動に移した段階で心が
ポキッと折れる瞬間がやってくるんです

世の中そんなに甘くないと。

痛感する瞬間が必ず来ます
ここでようやく現実の残酷さと厳しさを体感します

そうやって出来ないことを多く体験していきそして

自分の可能性をと言うのものを理解していくのです
自分はしょせんこの程度の人間なんだと・・・

そして、こう思ってから前に進むわけです。

これが親父の話でありつまり努力は大事だし
理想をめがけて歩むことも必要だと思うけどただ
現実は甘くないしそれを踏まえて

自分たちは前に進むしかない!

と言うことを言いたかったのだと思います

僕たちの人生には多くの障壁が存在します
それが事実でありその事実を無視して

人生を歩むことは許されていないのです
だからこそ嫌な現実とも向き合わなければならないし
時には壁にぶつかり大きく傷を受けることもあるでしょう

しかし僕たちは前に進むしかないのです

後ろを振り返るとそれは過去があるだけで
過去に生きることは許されてないないのです

物理的に無理なことだから

過去に生きるのなら現実に生きていないことになり
時は流れて未来がやってきたときに自分一人
取り残されてしまうことになるわけです

無いはずの過去に執着してずっとありもしない

架空の世界で生きることになるわけです

夢が実現しないのにいつまでも夢を持ち続ける人
死んだ人に執着してずっと悲しむ人
昔に付き合っていた恋人をずっと大事にする人

これは過去に生きる人たちです
ずっとこの過去に生きるのは辛くてしんどい。
だからこそ現実と向き合い現実を受け入れて

そして未来に向かって前に進むことです

それが生きる原動力になりそれが強さになる

そうすれば未来には豊かな生活が待ってるかもしれない。
過去への執着は自分を苦しめるきっかけになる

なので今と向き合いこれからを考えること。

それが大事でそれは理想ばかりを追い求めるのでなく
厳しい現実と向き合うことも大事だという事です。

石田さん家の親父がどこまで
僕と同じ感覚なのかはわからないけど
ただテレビを見ながら

僕はこう言う話を連想しました。
だから何気に深いな~て思いながらテレビを見てました

何気ないセリフが人生において大事な
格言になる場合もあるので一言一言大事に
して人の話を聞いた方が良いでしょうね。

一つの提案として参考にしてください

今回のまとめ

人生は自分の思い通りにはならない
それでも前に進むしかない
何気ないセリフが格言になる

まあこんな感じの話です

親父側の意見に寄り添って話をしましたが
決して息子が間違ってると言うことではないです

息子の言う美容師の仕事をやめて

他の選択肢を模索してより良い人生を
探すことは何も悪いことではないです

それもまた前向きな選択であり

間違いではないと思います
と言うか正しい・間違いと言うのは
結果論でしか語ることが出来ないので

大事なのはどの道を歩むか?と考えるよりも
選んだ道をどう進むか?と考えるしかないのです

その道でどのような結果につながるかが大事なわけです

だからそうやって探りながらゆっくりでも
前に進み人生の答えを模索していく事が大事なのです
人生ってそんなものだと思います

なので自分なりの答えを求めて人生を歩みましょう!

では今回は以上です
ありがとうございました。

今回の話をいいね!と思って頂けたのなら
ポチっと押して応援して頂ければ嬉しいです↓↓


人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. 暇つぶしにゲームして遊ぶくらいなら目標を持て
  2. 成功者の共通点とは中毒のようにのめり込むこと
  3. アニメ僕のヒーローアカデミアで轟焦凍のさりげない名言
  4. 反省なくして成長なし!意見を変えるのは進歩!
  5. あなたの話を面白くして人気者になる方法

関連記事

  1. 人間関係の話

    正義感が強い人の特徴と正義感の危険性について

    どうも、コウスケです正義感が強い人はかっこ…

  2. 人間関係の話

    人に共感してもらい自分の話を理解してもらう方法とは

    どうも、コウスケです自分の思いが伝わらない…

  3. 人間関係の話

    ムカつく人との付き合い方・人間関係に疲れる前の対処法

    どうも、コウスケですイチイチ発言がムカつく…

  4. 人間関係の話

    嫌いな人間との上手な接し方や付き合い方とは

    どうも、コウスケですどうしても仲良くなれな…

  5. 人間関係の話

    騙されない人になる方法・騙されない技術

    どうも、コウスケです騙されない人になるため…

  6. 人間関係の話

    親子関係の問題点を修復する方法とは3

    どうも、コウスケです前々回から親子関係の問…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. 苦手な人と上手に付き合う方法は自分を無くすこと
  2. 哲学者ソクラテスの名言「無知の知」から学ぶ死生観とは
  3. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  4. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  5. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  1. エンタメの話

    僕のヒーローアカデミアの漫画7巻から学ぶ仲間の作り方とは
  2. 仕事の話

    クズなりの仕事中のストレス解消方法
  3. お金の話

    簡単にお金を稼ぐ方法系の話は詐欺だと思え
  4. エンタメの話

    細田守の映画「バケモノの子」から学ぶ親子のあり方とは
  5. 仕事の話

    仕事を辞めたい人は辞めればいい
PAGE TOP