生き方の話

仕事や恋愛・将来の不安を解消する方法と幸せの話

 

どうも、コウスケです

生きていれば悩みなんて尽きないわけで
仕事に恋愛に将来の不安と数多くの

悩みが存在するわけです

ただ考えてみるとこの無数の悩みは幻想と言うか

大衆の価値観によって生み出されたもので
それは自分の価値観を形成させることによって

消えていく悩みでもあると言えます

どういうことかと言うと僕たちが持ってる価値観は
基本的には大衆が築き上げて来た
漠然とした価値観である可能性が高いわけです

学生時代は多くの友達を作り、恋人を作り

卒業すれば会社で働きそして20代後半
くらいで結婚して子供を授かり幸せな家庭を作っていく。

こういう幸せの価値観ってありますよね?
これは誰が決めた幸せなのか?と言われると
ただ何となくこう言う形が理想でただ何となく

この幸せを追い求めて生きていくことが良いと

思いながらなんとなく生きてきたわけです

そう、生まれてから「なんとなく」人に合わせて生きてきた。

こう考えれるわけでそれは大衆も一緒です
僕たちの先輩も同い年もそして後輩もなんとなく

人に合わせてなんとなく生きているのです。

つまり大衆が抱いている共通認識はタダの幻想であり
なんとなくの価値観でしかないのです

しかし長年その価値観で生きてしまうと

それが絶対的なものに変わりそしてその価値観が
染みついてしまうわけです・・・
そして幻想のような、「なんとなく」の価値観を大事にして

僕たちは日々生きているという事なんです。

大衆の価値観に歩み寄って楽しく生きられるのなら

何の問題もないのですが実際は多くの悩みを抱えて
多くの不安と共に生きていくことになっている人もいます
悩みや不安が生まれる根本的な問題は

大衆の価値観です。

つまり普通を目指さないといけない同調圧力です

一般的な思考によって悩みが生まれるので
だからこそ自分で考え自分の意志によって価値観を
作りあげて自分の人生を歩むことが必要です

「普通」から離れ「特別」を目指すことが大事だという事です

結婚しなくても良いし
仕事だって適当で良いし
友達だっていなくて良い

それでも幸せ。

実はこう思うことは出来るはずなんです
しかし周りと合わせないといけない
同調圧力によって大衆に合わせることを覚えてしまい

自分と言う考えがないせいで

大衆と同じように生きられない苦痛が生まれるわけです。

そう、大衆の価値観を持つとその大衆の価値観から
はみ出す人間はダメ人間でありその少数派の
人間たちは辛く、苦しい人生を送ることになるわけです

極論、親がいなくても良いし貧乏でも良いわけです

それでも幸せに生きる道はあるし
なぜそれだけ親に固執してお金に固執し?
結婚に固執し友達に固執するのか?

それは大衆がそれを必要としているからです

親の必要さ、お金大事さは僕たちは学校で
学んで植え付けられた教育ではないです。
多少はあるかもしれませんがガッツリそういうことに
ついて学ぶという時間はなかったはずです

でもその価値観を持ってるのです。

なぜそんな価値観を持って生きているのか?
と考えるとそれは幼いころからその価値観を持った

人間たちを多く見てきたから。

だからその価値観をもって生きるのが普通で
そして、それが正しいことだと思ったわけです

そこに明確な意味があるわけではなくただ何となく

人の真似をして生きてそしてなんとなく
他人の価値観が自分の中で形成されたわけです
そしてその他人の価値観によって苦しむ。

僕がよく口にしている言葉があるのですが

「あれば幸せは無いと不幸せ。」

この言葉をよく使います
つまり親がいれば幸せでお金があれば幸せと言う
価値観は親やお金が無くなると不幸せになる。

でも深く考えてみると無くても幸せの道はあるわけです

僕たちが目指すべき究極的な価値観は

「あれば幸せで無くても幸せ。」

こう考えれるようになるのが理想です。

実際、自分の親で悩んで苦しむ人は多くいます
親が子供に虐待をして奴隷のようにコキ使うことで
子供が苦しんでいる現状は世の中にあるのです

お金を持ったことで悩みが生まれて

お金持ちになったことで人生が悪い意味で
変わる人も中にいるわけです

つまり大衆が抱いてる幸せと言うのは

絶対的なものではない。
でも僕たちはそれを追い求めて生きている。

なんかおかしくないですか?

元々なんとなく抱いた価値観が形成されていて
そしてその価値観によって苦しみが生まれて
そして幸せになることから遠ざかる。

これって無駄があまりに多いと思います

だからこそこの辺りで大衆の価値観と言うものを

捨てて自分の価値観で生きませんか?

と言う話であり自分の価値観で生きることが
自分らしい人生を送ることだと思うのです
大衆の価値観はしょせん他人の価値観です

幼いころ真っ白な状態の時に他人の価値観に触れることで

自分の色が決まりそしてそこから
他人と同じ人生を歩むようになるわけです
つまりそれは他人の人生を歩んでるのと一緒です。

ひょっとしたら頭の良い人間が作った価値観で生きていて

その頭の良い人間だけが得をする価値観を
僕たちは良いものだと思って抱き続けているのかもしれません
例えば結婚して子供を産むのは良いこと。

と言う価値観は結局、子供を産んで将来多くの

税金を払う人間を誕生させるために国家が

扇動して僕たちに与えた考えなのかもしれません
そうすることで国の社会保障を充実させて
高齢者の人に安定をもたらすためと言える部分もあります

となると僕たちの持ってる価値観は

頭の良い政治家が作りあげた価値観かもしれない。
どこがきっかけでそうなってるかはわからないけど
ただその価値観を大事にしてそしてそれが

絶対的に正しいことだと思ってるわけです。

でも実際はそうじゃないと。

完璧な正解は無いし世の中何が起こるかわからない
絶対的に正しいことなんてないのです

だから自分の持ってる価値観も間違ってる可能性があり

大衆に流されるととんでもない失敗をする事もあります
その可能性が十分にあるし
僕たちはその事実に気づかないといけない

別に政治の批判をするわけではないですが僕が言いたいことは

その価値観であなたは得していますか?

と言うことで得していないのならその価値観を
捨てて自分らしい価値観を作り自分の人生を送ることをお勧めします
その方がラクだし絶対的に正しいことが無いのなら

大衆に合わせる理由はないわけです。

実際に世界を見れば価値観には多様性があります
ただ狭い世界で生きているから同じような価値観
ばかりが目立つしその価値観と同じように

生きなければならないと思い込んでしまうわけです
だからもっと広い世界に目を向けて

自分の価値観で自分らしい人生を送るという

選択肢があることに気づいていくことが大事です
そこに気づいたときから本当の意味で
自分の人生がスタートするんじゃないかとそう思います

一つの提案として参考にしてください

今回のまとめ

大衆の価値観が自分の価値観になってる
その大衆の価値観が悩みの種
自分の価値観を形成して自分らしい人生を送る

まあこんな感じの話です

大衆の価値観がダメだと言ってるわけではないです。
それでもいいのですがただそれで悩みが生まれるのなら

自分らしく考えるのが大事だという事です

他人と同じように生きたいと思っても
世界は全く同じには出来ていないのです

だから同じような人生は歩めない。
なので自分は自分で他人は他人と割り切り

自分らしい人生を送るのが人生を楽しく生きるコツです

生まれた時から持ってる常識的な価値観を
疑ってみると意外と不必要で無駄な
価値観が存在しますからそこに気づくことが大事なわけです

そうやって自分の悩みを解消しましょう

では今回は以上です
ありがとうございました。

今回の話をいいね!と思って頂けたのなら
ポチっと押して応援して頂ければ嬉しいです↓↓


人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. 日大のアメフト部のタックル問題に見る監督としての在り方とは
  2. 成功者の共通点とは中毒のようにのめり込むこと
  3. スピードワゴン小沢の甘いセリフが名言ばりに深い話
  4. 友達といて居場所がない時や楽しくない時の対策とは
  5. カズレーザーの名言・夢は叶わない?

関連記事

  1. 生き方の話

    簡単に成功は出来ない!地道にやる大事さ

    どうもコウスケです。自己啓発書とかネットっビジネス系とかス…

  2. 生き方の話

    ラクに生きる方法はネットに依存すること!

    どうも、コウスケです周囲の人間と価値観が合…

  3. 生き方の話

    洗脳されて生きることは悪いことなのか?

    どうも、コウスケです洗脳=悪いことみた…

  4. 生き方の話

    楽生きるためのコツは執着しない・注意点

    どうも、コウスケですついさっきラクに生きる…

  5. 生き方の話

    死にたいと思ってるあなたは死ぬべきか?

    どうもコウスケです。死にたいと思ってるあなたは死ぬべきか?…

  6. 生き方の話

    人生が上手くいかない人と上手くいく人の特徴とは

    どうも、コウスケです何をやっても上手くいか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. 苦手な人と上手に付き合う方法は自分を無くすこと
  2. 哲学者ソクラテスの名言「無知の知」から学ぶ死生観とは
  3. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  4. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  5. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  1. 生き方の話

    「楽に死ぬ方法」と検索する奴に向けて
  2. エンタメの話

    小林麻央さん死去・ブログで語る深い話
  3. 知恵になる話

    結果を出して成功している人間は偉いのか?
  4. 妄想の話

    日本人の特徴と性格を見て海外の人はどんな反応をするのか
  5. 仕事の話

    真面目に働く人間ほど社会にとって不必要な話
PAGE TOP