知恵になる話

シンソウ坂上で戸塚ヨットスクールの校長が語る体罰問題とは

 

どうも、コウスケです

つい先日、直撃シンソウ坂上という坂上忍さんが
やっているインタビュー番組を見たのですが

この番組の中で戸塚ヨットスクールの

校長である戸塚 宏(とつか ひろし)さんが出ていました

この学校はその昔、問題になった学校で
普通に体罰が行われそれを体罰教育として
取り組んでいるそんな学校だそうです

まあ学校と言ってもフリースクールのような状態らしく

手が付けられない子供を親が預けて
入学金300万ほど支払い月謝を12万ほど
払って子供を送り込むそうです

悲惨な現実はそういうところにあり

子供を育てることのできない親がそういう環境に
子供を送り込むという事です。
まずこの時点で間違っている・・・・

子供を育てることが出来ないなら最初から子供を
生んではいけないと思うしもし生むのならば子供のことは
責任をもって最後まで育てないといけないわけです

まず最初に親がアホすぎるという問題がある・・・

色々、家庭の事情はあるので子供を産むことを

否定はしないけど問題はそんな体罰が当たり前に行われている
地獄ような場所に子供を送る心理がよく分からない。

親の責任を放棄してお金を払って

その責任を他人に押しつけている状態。
ここに大きな問題があるように感じる・・・

戸塚校長の意見では

体罰こそ教育。
自分の意見が全て正しい。
マスゴミに踊らさるな。

こんな感じの話をいくつかしていました
まあ言ってることを部分に目を向けると正しさを
感じるところもありますがやっぱりやばい。

こいつやばいなと正直思ったし

こう言う人は悪い言葉で「老害」と呼ぶんだと感じる
体罰と言うのは人が死ぬ可能性があるわけですよ。

教育者なら教えて育つことを考えないといけないし

死ねば何も残らないので教育としては最も愚かなことです
だって人が育つことなく死んじゃってるんだから

だから上に立つものが横暴なことはしていけない
それが正義だとしても暴力は絶対にしてはいけない。

僕はそう思うし死ぬ可能性がある教育を果たして

教育と呼べるのか?

ここが疑問でありこう言うところを
戸塚校長は一切考えないようにしていたのです

ご都合主義にも程がある・・・

おそらくこの戸塚ヨットスクールに来る人間たちは

体罰をして強制させないと秩序を保てないような
そんな人間たちなのかな?と感じそれは
教育と言うよりとりあえず強制させて言うことを聞かせている
と言う状態なのではないかと思えます

たぶん一番安易で効率的な方法として体罰を利用しているのでしょう

確かに体罰には効果がある側面はありますよ

教育と言う側面で見るのでななく自分の思い通りに
させると考えるならそれは効果がある方法でしょう
だって暴力は誰だって嫌だしそれを恐れて人は

言うことを聞くようになるから。

だから体罰には一時的に言うことを聞かせる効果はある。

しかし体罰が教育につながるのか?となると
そこに人としての成長があるのかは疑問で体罰を受けてきた
人間たちは凶暴性が増す人間になるわけです

強い人間を作るという事は一理ありますが

ただジャイアンみたいな強い人間は必要なのか?
と言うことで力がありストレス耐性が強くて

その力を社会に出た時に横暴に使うなら問題なわけです
ジャイアンはのび太をいじめてのび太は

それで悩んで苦しむわけです。

人間は自分がされてきたことを下の人間にする傾向があるのです

虐待を受けてきた人は子供に虐待をしてしまい
怖い先輩にいじめられた人は自分が先輩になったときに
後輩をいじめるような先輩になってしまうのです

そして体罰を受けた人はどこかで体罰をしてしまう。

だから悪循環が生まれてそして体罰を
肯定する人が後を絶たないわけです

体罰を否定すると当たり前のように体罰をしてきた人生を
否定することにつながりそれは自分の否定になるのです

人間誰しも自分の人生の間違いを認めたくない。

自分の生きてきた人生を肯定するためにも
体罰を受けてきた人生を肯定するため

体罰自体を認めてしまう人がいるわけです。

これは人の弱さが生んだ非合理な在り方のですよ

体罰の教育には意味があると言えば自分の人生にも
意味があり自分に価値が生まれると思っているので

「体罰教育には意味がある」という意見になるわけです。

ただ自分を認めてほしいだけなのです

だから体罰は無くならない。

しかしそれで苦しむ子供たちは多くいるのが現状です
そして死んでいく人がいるのも現状なわけです
子供たちが苦しむ現場は単純におかしいと言えるし

限度と言うものがある。

暴れている生徒を押さえつけるのは体罰ではないわけで
無駄に暴力をふるい自分の言うことを聞かせるのが体罰なのです

これは教育では無く強制であり

教育者が絶対的な神のような存在になってしまうのです

だからこそ体罰ってどうなの?となるわけです
絶対に正しいことを把握できる人類なんてまだ一人もいないのに

強制することそれを教育と呼べるのか?
この辺のロジックがよく分からないのです・・・

戸塚校長がテレビの中で哲学的なことを言ってしましたが

正しさって何?
平和って何?

と問いかけるところがありました
確かに体罰反対と言う意見も間違ってる可能性がある
暴力が一切ない世界を平和と呼ぶのは難しいのかもしれない

ただ体罰がある世界や暴力がある世界

これが正しいのか?これが平和なのか?となると
これもこれで違うような気はするし間違いは確かにある。

体罰には間違いもある。

これは断言できる事でありそしてその間違いとは
人として最もしてはいけないことにつながる

つまり人が生きる権利を奪うこと。

こうなる可能性が高いのでだから体罰はやめようと。

今そういう意見が多くなってるし個人的にもそう思います

大事なのは一人一人が豊かさを感じて
個人が自由に生きられる社会を作ることです

その中で戸塚校長みたいな偏見を持った人間も現れますが

ただ僕たちはそれを理解できないなりに
認めないといけない部分はあり
そしてその考えにハマってはいけないのです

誰かの生きる権利を迫害するようなことはあってはならない。

抑圧された生活をしている人がいるのなら
それを助けてあげることが大事なのです

体罰全てを否定するわけではないですし
戸塚ヨットスクールにも少ない部分で良いところは
あるでしょうがただ大きな問題を抱えている

実態は把握する必要があるということです

間違っても人を殺してしまうのはダメだという事で
これだけは絶対的なルールとして肝に銘じないと
いけないし踏み外してはならないことだと言えます。

なのでもしあなたが教育者になったとき
もしあなたが現状で教育者なら

この問題について深く考えてもらいたい。

体罰とは人を殺し生きる権利を奪う可能性がある。
体罰は教育として本当に正しいのか?

何が一番正しくてどうあるのが理想なのか?

こう考えて自分の感情に振り回されずに
社会のあるべき姿を想像しましょう

そして僕たちは理想の未来を作っていく。

現実に生きている僕たちの責任であり義務が
そこにあるわけです

僕は一人一人が自分らしく自由に生きられるそんな
社会を実現したいと思ってるしその答えは

多様性と言う言葉が一番しっくりくるので

多様性あふれる社会が実現すればいいなと思っています
僕たちが受けてきた非合理的なシステムや
抑圧された生活などは見直してそして

これから生きる人間たちがもっと豊かでもっと
楽しく生きられるそんな日本にしていきたいと思いますね

一つの提案として参考にしてください

今回のまとめ

体罰は人を殺す
正しさとは?平和とは?を考える
もっと自由に生きられる社会を作る

まあこんな感じの話です

体罰で悩んでいる場合は証拠があれば
暴行罪などで訴えることもできます

スマホで隠し撮りをしてそしてその

状況をネットでアップすれば一気に拡散されて
体罰をした人に社会的制裁は下ります

なので体罰をやめさせようと思ったときには

その状況を証拠として残すこと。

これが大事で証拠を残した後はそれを
社会的な問題として取り上げて
一気に拡散することが大事です

そういう方法によって実際に教師の体罰問題が

公になり体罰が無くなったという事はあるのです

なのでネットを味方につけるという発想をもって
自分の身を守るという事も考えるようにしましょう

では今回は以上です
ありがとうございました。

今回の話をいいね!と思って頂けたのなら
ポチっと押して応援して頂ければ嬉しいです↓↓


人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. アニメ僕のヒーローアカデミアで轟焦凍のさりげない名言
  2. 日大のアメフト部のタックル問題に見る監督としての在り方とは
  3. 生きるのがつらい・もう死にたいと思うあなたへ
  4. カズレーザーの名言・夢は叶わない?
  5. スピードワゴン小沢の甘いセリフが名言ばりに深い話

関連記事

  1. 知恵になる話

    結果を出して成功している人間は偉いのか?

    どうも、コウスケです結果を出して成功したと言える人間の言葉…

  2. 知恵になる話

    若者の投票率が低い理由と政治よりビジネスが魅力の話

    どうも、コウスケです突然ですがあなたは選挙…

  3. 知恵になる話

    人生を変える本や言葉に出会っても意味がない

    どうも、コウスケですあなたの人生が読むだけ…

  4. 知恵になる話

    結果を出す方法は自分なりのやり方を取り入れること

    どうも、コウスケです結果を出す時に自分に合…

  5. 知恵になる話

    誘惑に負けない人間になるための方法とは

    どうも、コウスケです今回は誘惑に負けずにや…

  6. 知恵になる話

    子供が不良・ヤンキーになる原因は何か?

    どうも、コウスケです子供の教育で悩んでいる親はいると思います…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. 苦手な人と上手に付き合う方法は自分を無くすこと
  2. 哲学者ソクラテスの名言「無知の知」から学ぶ死生観とは
  3. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  4. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  5. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  1. 哲学の話

    浄土真宗の開祖・親鸞の唱えた他力本願の本質とは
  2. 人間関係の話

    人を動かすためには価値を感じさせること
  3. 知恵になる話

    考える力を身に着けるにはとにかくたくさん本を読むこと
  4. 人間関係の話

    インターネット上で友達や仲間を作る方法
  5. 心の話

    成功したいなら偉人や本の著者の話を無視すること
PAGE TOP