エンタメの話

TKO木下のキャラクターとネタが面白い理由とは

 

どうも、コウスケです

つい先日テレビ番組で
お笑い芸人がネタをやる番組を

見ていたんのですがその中でTKOと言う

コンビがネタをやっていたのが印象的でした
何がそこまで印象的だったかと言うと

ネタの完成度が低いこと。

これは悪い意味ではなくあくまで良い意味で。

他のコンビと比べるとシンプルと言うか
設定に濃いキャラクターを置いてるくらいで
後はシンプルなやり取りでネタが進む。

この感じが印象的でしかもそれが

めちゃめちゃ面白かったわけです。

何で完成度がそこまで高いわけでもないのに
こんなにも面白いのか?と疑問に思い考えてみると

見えてくるものがありそれは余白の部分が多いから

それが面白いきっかけになってるんじゃないかと。

そう感じたわけです
余白が多いというのはネタ自体が未完成と言うか
そこまで完璧に作られていない感じがしたと言うことです

あくまで個人的にそう思ったというだけでファンからすると

完成形の最高のネタだと感じる人もいるでしょうが
僕はTKOのネタには余白があるように感じました

そしてその余白をあえて作ってるような気もしたのです

だとしたらTKOはかなりすごい。

エンターテイナーとして人の心理を
上手く利用して笑いを作ってるすごい芸人です
テレビのネタでは結婚式のあいさつに
キャラの濃い有名人が来てスピーチするという

ネタをやっていましたがやっていることはこれくらいで

単純なボケに単純なツッコミでした
これが余白を感じるところでワードセンスで笑いを
取るとか面白い展開で笑いを取ると言うことを考えずに

シンプルにキャラの濃さをネタに置いただけです

そしてこれが上手いしすごい。

あえてこれを狙ってるような気もするのですがそれを
されるとキャラの濃さがそのまま残り
そしてこちらの頭の中で笑いがどんどん広がるわけです。

「なんでこんなこと言うんだ(笑)」
「こいつをよく呼ぼうと思ったな!」
「こいつ所々、嫌味だな」
「たぶん友達いないんじゃないか?」

などそのキャラクターの妄想がどんどん広がるわけです
こうなるとそのネタの世界観に入り込むというか
自分の頭の中で話が進みネタが作られる。

そうすれば70点のネタもこちらが勝手に作り変えるので

頭の中では100点になってしまうわけです
だからTKOのネタは観れば見るほど面白い。

ボディーブローのように中毒性がありじわじわその
笑いにハマってしまうようなそんな感じがあるわけです

例えばこれが、NON STYLEの漫才とかだと

たぶんこう言う笑いは起きないと感じます
だって完成されたネタを見せられるから。
完成されたネタを受け取って後はそれを自分たちが

評価するだけでネタ作りに参加できない。

やっぱりそこには余白が必要だと感じます

TKOの場合はあえてキャラクターだけを意識して
その素材だけを提供してネタをしてくれるので

だからこちらでネタを自分好みに作り替えることができる。

それが中毒性があり面白いと思えるんじゃないかと。
そう思うし人気の理由もそこにあると思ったんです
ネタ自体はシンプルだけどあえてそのシンプルさを

売りにして素材だけをそこにおいて後は

勝手に調理して美味しくしてください!みたいな
そんな感じのネタになってるからじわじわ
頭の中で妄想が広がって面白くなりTKOのネタにハマる。

こう言う現象があるなって感じるのです

そういえば昔、東野幸治が言ってましたが
____________________

面白いことを言う必要なんてない。
面白い人間の近くに行けばそいつたちが

面白くしてくれるから面白い奴を見つければいい
____________________

なんてことを言ってました。

まさにこの感じに似ているように感じます
TKO自身がどこまで意図的にネタを作ってるか
わかりませんがただ芸歴20年以上かけて

積みあげた笑いの作り方が上手いのは確かで

上手くお客さんを巻き込むこと。

これをTKOは実践しているなと感じます
お笑いに正解は無いといわれますが笑いは結局
人の好き嫌いによって決まるものです

じゃあ全員に好かれるためにはどうすればいいのか?

自分たちが練りに練りこんで作った笑いでも
人によっては面白くないと判断してしまう。
そんな状態の中で面白いと思ってもらう方法は

一人一人に面白いと思えるようなものを

自分で作ってもらうこと。

これが大事でそうすれば全員から面白いと思って
貰えるという仮説はなりたつわけです
つまりあえて素材の状態でシンプルに70点くらいの
ネタで抑えておきながらそこから見る人が

100点にまで自分好みに作り上げるというそんな

笑いの作り方をしているんじゃないかと感じたのです
あのシンプルなネタにここまでの考えがあり
ある意味それは作りあげられた完成形のエンターテイメントの

形なのでは?と感じる部分すらあります

作られたものを受け取るのは他人事ごとようなものです

ただ受け取るだけなのでそこに愛着もないし
それがよっぽどすごくないと感動はしません
しかしそこに自分事と言うストーリーが入り込むと

一気に感動する感度が上がるわけです

他人の子供が描いた似顔絵はよほどじゃないと
感動しませんが自分の子供だと感動するのと一緒です。
一斉送信で送られてくる無料のメルマガには興味は

出なくても友達からのLINEはすぐに反応するのと一緒です

そこに自分が参加するだけで一気に感動の感度は変わり

自分事になると人の心は大きく動くわけです
だからこそ笑いと言うエンターテイメントの世界も
一緒で参加して一緒に笑いを作りましょうと。

こう言う話でただ面白い笑いを受け取るだけじゃなくて

自分たちで面白い笑いに変えていく。

こう言う視点が大事なことなんだと気づいたのです
これを私生活で応用するなら友達と遊ぶ時や

テレビを見るときにいかに自分がそこに参加できるかを

考えて自分事として考えるのが大事です

そうすることで楽しめる範囲が大きく変わり
自分事の方がより感動は生まれます

人が楽しむときにはそこにその人が参加しているというのが

大事で人を巻き込むというのが重要と言うことです
ボーっとテレビを見るよりも真剣に
テレビを見ている方が頭に入りやすいのと一緒で

ただ受け取るだけじゃなくて参加するという形の演出が大事だと。

そういう話でテレビを見るときには参加して
見るようにすれば楽しめると思うし
人を楽しませたいのなら上手く参加してもらうのが

大事だという話です

一つの提案として参考にしてください

今回のまとめ

余白があるのも面白い
参加させて自分事にさせること
未完成でも良いと言うこと

まあこんな感じの話です

TKOのネタは観る人が見れば100点の
笑いかもしれないし完成されていると思う人も

多くいるとは思います。

今回の話はあくまで僕が個人的にそう見えた。
と言うだけの話で僕もTKOのネタは好きですよ(笑)
ただ僕から見ると余白の部分があり

そこを埋めることで100点の笑いになったような気がしたので

今回の気づきを記事にしました
人を楽しませるのに自信が無くてもそれは
大丈夫で完成された話芸で楽しませなくても

他人を巻き込んでその人を中心に置けばその人は

十分に楽しんでくれるわけですからそういう
演出が大事だという事です

話し上手ではなく聞き上手で十分だという事です
相手が話をして自分の世界に酔いしれてくれれば
それで楽しい空間を作ることができるので

いかに相手を巻き込むか?

これを考えて強制させて無理に巻き込むのでなく
自然な感じで相手に参加してもらうように仕向けましょう

では今回は以上です
ありがとうございました。

今回の話をいいね!と思って頂けたのなら
ポチっと押して応援して頂ければ嬉しいです↓↓


人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. カズレーザーの名言・夢は叶わない?
  2. 暇つぶしにゲームして遊ぶくらいなら目標を持て
  3. 劇的にあなたの集中力を高める方法とは
  4. あなたの話を面白くして人気者になる方法
  5. 一生困らない年収はいくらか?その方法とは

関連記事

  1. エンタメの話

    カリギュラ動画を見て個人的な評価をしてみた

    どうも、コウスケですカリギュラっていうAmazonビデオにある…

  2. エンタメの話

    アニメ僕のヒーローアカデミアで轟焦凍のさりげない名言

    どうも、コウスケです僕のヒーローアカデミア…

  3. エンタメの話

    カズレーザーの名言・夢は叶わない?

    どうも、コウスケですメイプル超合金のカズレ…

  4. エンタメの話

    バーチャルYouTuberキズナアイの声優みたいになろう

    どうも、コウスケですバーチャルユーチューバ…

  5. エンタメの話

    おススメのアプリゲームでガチャをすると人生が破滅する!?

    どうも、コウスケですアプリゲームをやると面…

  6. エンタメの話

    平昌オリンピック・羽生結弦が金メダル獲得!結果を出すには?

    どうも、コウスケです先ほどオリンピック系の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  2. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  3. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  4. 自己啓発セミナーに参加しても変わらない理由
  5. モチベーションを上げて作業に集中する方法とは
  1. 生き方の話

    楽生きるためのコツは執着しない・注意点
  2. お金の話

    騙されて大事なお金を失う人の特徴とは
  3. 生き方の話

    一生困らない年収はいくらか?その方法とは
  4. お金の話

    コインチェックNEM盗難事件から学ぶ賢い投資法とは
  5. エンタメの話

    林修の名言・成功する人と失敗する人の話
PAGE TOP