エンタメの話

石原さとみと熱愛報道がでたIT社長・前田裕二とは何者なのか?

 

どうも、コウスケです

石原さとみさんの熱愛報道が出ましたが
その相手が前田裕二さんだったので驚きました

僕が前田裕二さんの存在を知ったのは

去年くらいで前田さんの著書「人生の勝算」を読んで

感動したのを覚えています
前田裕二さんはshowroomと言う
ライブストリーミング配信のサービスを提供している

会社の社長でとにかく熱い人です
見た目はチャラいですが中身は熱い。

それが前田裕二さんであり僕が好きな起業家の一人です

どんな人かは動画を見るとわかりやすいと思うので
前田さんが出演している動画を紹介しておきます

この動画をクリック↓↓

前田さんはとにかく熱い人ですが
ただ熱いだけではなくしっかりとした
考えの元、発言があるので

その言葉がまた響くのです
だから名言として感じる話も多い

いくつか紹介すると

絆や関係性でお金を稼ぐことができる。
努力している人が報われる社会を作りたい
自分ごとのストーリーに人は惹かれる

等々、良い話がいくつかあります
努力している人が報われる社会を作るために
showroomと言うものを作り個人が

タレントとして活動できる世界を実現させてそして努力が

評価されるように応援する機能を兼ね備えたのです
それがギフトと言うサービスなのですがshowroomには
有料のポイントサービスみたいなのがあり

それを購入して動画配信者にそのポイントを与える

事ができるサービスがあるのです
それによって動画配信者が利益を上げることが

できるようでまさに路上ライブの投げ銭の形です

実際に前田さんは子供の頃に弾き語りを路上で
やっていたようでその影響もあって
このようなサービスを作ったそうなんです

それでその時の話が結構良い話で

前田さんが子供の頃に路上ライブで弾き語りをしても
やり始めの頃はなかなか稼げなかったようです

誰も足を止めてくれないしお金を払ってくれない。

こう言う現状がありそこで考えてもっとお金持ちを
ターゲットにして歌う曲を相手が知ってるような
昭和の曲をチョイスしようと考えたそうです

それがうまく行ったのか足を止めてくれる人が現れて

中には自分に曲のリクエストをしてくる人が出てきたとか

「○○と言う曲なんだけどこの曲歌える?」

そう言われたそうなんですがその時は
一切、その曲の存在を知らずに弾くことが出来なかったとか。

それで前田さんは

「今は出来ないけど一週間後にまた来てほしい」
「その時には弾けるように練習してみる」

と言って一週間でその曲を弾けるように練習したそうです
実際にそのリクエストした客が足を運び見に来てくれたようで

弾けなかった曲を一瞬間で弾けるようになった

前田さんの姿に感動してなんと一万円渡してくれたとか。

正直この時にはまだまだ粗削りで子供の弾き語り
なのでプロのミュージシャンには勝てないし
能力的には大したことなかったようなんです

しかし見てくれた人の中に一万円の価値を感じてお金を

渡してくれる人がいてその時に気づいたのが
人は人との関係性や絆にお金を払うという事に気づいたそうです

音楽をもっと楽しむだけならプロのCDを買って
聞いた方が良いしアーティストのライブに言ったほうが
音楽的にはレベルの高い音楽に触れることが出来るわけです

しかしそこに一万円の価値が生まれたのは

前田さんとその客との関係性であり一週間前田さんが
その客に対して動いたという事実があったから
その関係性や絆で感動してお金がもらえたわけです
つまりそこに大きな価値が生まれたという事です

これはビジネスをするうえでも非常にためになる話だし

人間関係において大事な価値の作り方だと思います
価値のない無価値な人間と人は付き合おうと
思わないので自分の価値を高める方法として能力が

無くても相手との関係性で価値を高めることができると。

こう言う話でこの話は人生に応用が利くと思いました

他にも前田さんが言っていた話で良い話があってこれは
動画の中でも語られていることですが人が感動するときは

自分事のストーリーで感動する。

こんな話をされていました
どんなに感動する映画を見たとしてもそれは
人のストーリーで他人事だと感動は半減します

良い映画を見ていて楽しんでいても友達からの

LINEに反応してしまうように人は
自分事が一番、反応しやすいし感動するのです
だから人の心を動かそうと思ったときには

いかに相手を巻き込んで自分ごとにさせるか?

これを考えていくことが大事で人が感動するときは心が
動く時で心が動くと体も動き行動にうつります

つまり人は感情で動くと言うことでどれだけ
論理的に説明して合理的な方法を示してもそこに
感情が乗ってこないと人は動かないわけです

つまりやろうと思わないとやらない。

だからこそまずは前向きに「やろう!」と
思わせることが大事で人の心を動かすのが最初に必要です

それができれば後は自然と行動に移すようになるのです

だから感動って大事で自分事のストーリーの演出が必要だと。

前田さんの話はなかなか面白い話が多く
著書「人生の勝算」も良い本だったので一度
読んでみることをお勧めします

一つの提案として参考にしてください

今回のまとめ

努力が報われる社会を作るのが前田さん
絆や関係性に価値が生まれる
自分事のストーリーで感動する

まあこんな感じの話です

前田さんの話で行動に移す時には
調べ尽くしてリサーチが終わってから一気に

行動に移すという話がありました

とにかく調べてこれ以上もう調べる事がない
と言う状態になったときに効率よく結果を出すには
どうすればいいのかを考えてその考えが

まとまってから一気に行動に移していくという

話を前田さんはしていたのです

行動の仕方は人それぞれですがそういうやり方で
結果を出している人もいるわけですから
このやり方を参考にするのも良いと思います

興味のある話が多いので「前田裕二」で検索して
YouTube動画で勉強するのも良いと思いますよ

では今回は以上です
ありがとうございました。

今回の話をいいね!と思って頂けたのなら
ポチっと押して応援して頂ければ嬉しいです↓↓


人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. 暇つぶしにゲームして遊ぶくらいなら目標を持て
  2. 楽に生きるための豊かさとは何かを考えよう
  3. あなたの悩みを解決するための方法とは
  4. スピードワゴン小沢の甘いセリフが名言ばりに深い話
  5. もしも願いが叶うなら何を願うか?

関連記事

  1. エンタメの話

    好きか嫌いかいう時間のゴミ屋敷救済企画②

    どうも、コウスケです前回の記事でゴミ屋敷の住人が抱えている…

  2. エンタメの話

    細田守の映画「バケモノの子」から学ぶ親子のあり方とは

    どうも、コウスケです昨日、バケモノの子と言…

  3. エンタメの話

    品川庄司の品川祐は性格が悪いせいで映画も撮れないのか?

    どうも、コウスケです品川庄司の品川さんがこ…

  4. エンタメの話

    2017年キングオブコント優勝者はかまいたち!

    どうも、コウスケです2017年のキングオブ…

  5. エンタメの話

    あなたの話を面白くして人気者になる方法

    どうも、コウスケです僕はテレビのバラエティ…

  6. エンタメの話

    バーチャルYouTuberキズナアイの声優みたいになろう

    どうも、コウスケですバーチャルユーチューバ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. 苦手な人と上手に付き合う方法は自分を無くすこと
  2. 哲学者ソクラテスの名言「無知の知」から学ぶ死生観とは
  3. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  4. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  5. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  1. 生き方の話

    人生とは何のためにあるのか?市原隼人が語った名言とは
  2. 人間関係の話

    正義感が強い人の特徴と正義感の危険性について
  3. 人間関係の話

    自分の印象を良くする方法は最初に相手の心を掴むこと
  4. 生き方の話

    永瀬正敏・映画「光」の主演俳優の生き方
  5. 仕事の話

    落合陽一の本「日本再興戦略」で語る次の時代に必要なこと
PAGE TOP