生き方の話

何もない普通の人生はつまらないものか?特別になる方法とは

 

どうも、コウスケです

普通に学生時代を過ごして普通に
友達を作って普通に恋愛して

普通に社会人になって普通の人生を生きる

こんな普通の人生はつまらないのか?
と考えると確かにそういう一面はあるかもしれない

人間だれしもどこかで特別でありたいと思うし

普通であるという事は大衆と一緒と言うことで

そこにオリジナル性があるという事ではない。
つまり希少性がないので価値が埋もれてしまい
たいして価値ある人生とは思えなくなる

だから普通の人生とは極端に言ってしまうと

価値のない人生となってしまう。
だから普通であることに違和感を覚えて
しまうこともあるわけですが

普通の人生にも特別感をもたらすことは出来る。

それは普通の人生を深く洞察すること。

なぜ普通の人生を送るのか?
普通とはどういうことかなのか?
特別な人生との違いとは何か?

どこかで普通の人生を深く洞察すれば何かの気づきはある
そしてその気づきは暗黙知と言う領域で体感的には
なんとなく理解できているが言葉で表すことのできない

そんな領域のことに気づくことが出来るわけです

そこが強みになる。

誰もがなんとなく認識しているけど言葉に
出来ないことを言葉に置き換えることが出来れば
それはあなたの強みになるわけです

なぜならその言葉には強烈な共感が伴うから。

そうなればあなたは普通の中の特別の存在になる
特に変わった人生を送ったわけでもなく
至って普通の人生だったけど深く洞察することで

特別な気づきを得ることが出来てあなたは特別な存在になれる

だから普通の人生に価値を出すにはその人生に
おいて深い理解が必要だと言うこと。

そして大衆は普通の人生を送りやすい。

つまり多くの人間も普通と言う領域で生きているわけです
ならばそこに強烈な共感を得るような発言ができる
そんな人間は世の中的に多くの人から支持されて

価値ある存在になれるのでそれは

ニッチな世界での有名人ではなく
マスの世界での有名人になれるわけです

要は大衆のリーダーとしての存在になれる。

それが普通の人生の中に特別を見つけた人間なわけです
元から特別な人生を送った人間の人生観は
確かに面白いし話はためになる部分は多い。

でもその人は僕たちとは全く違う世界で生きている。

だから僕たちのリーダーと言う形は想像しづらい

それよりも多くの人と共感できるような話を
持ってる人の方が大衆のリーダーにはなりやすい
だから普通であるという事にはすでに

仲間が多くいるという事でもあるわけです

後はその仲間を巻き込み自分が一つ上に行けるかどうか?

ここが大事で一つ上に行くことが出来れば
大衆を率いるリーダーとしての存在になれるのです

なので普通の人生を深く洞察して深い理解をすること。

まずこの段階が必要でありここがちゃんと
出来ていればおそらく価値ある存在に転換できます

普通の人生は確かにつまらないかもしれない
価値のない人生と思うかもしれない
こんな普通の人間がリーダーになれないと思うかもしれない

そのままだったら確かに無理かもしれない。

でもそこから深い洞察を持つことが出来れば
それは大衆を率いるリーダーに変わることができる
その可能性を持つのは普通の人生を生きている人間です

普通だからこそ価値があるわけです。

こう考えることが出来れば生き方自体を
特殊で面白くしようと思わなくても良いし
無理して特別感を演出しなくても良い。

価値ある人生を送ろうと思ったときに

他の人間よりも優れていることをどうしても必要と
してしまうわけですがそれ以外でも特別であることは出来るわけです
それが普通の中の特別と言う考えなわけです

普通に生きている人間たちにどこまで共感できる

エピソードを語ることができるのか?
ここが大事で強烈な共感を得ようと思うなら
それは普通の人生を歩まないと強烈な共感は

生まれないわけです・・・・

人と違う生き方をした人間は人と違う感性になる

だから希少性があり価値があるし面白い。
参考になる話をいっぱいしてくれたりもする

でもその人と一般人は全く違う。

その人の話で新しい知識や感覚はインストールできるかも
しれないけど共感と言う部分が抜け落ちてるわけです
そして完全に理解しあうことは難しい

でも普通の人生を送った人間なら共感は生める

大衆と同じ感性を持ち合わせてるから上手く大衆と
同調して共感を武器に成り上がることができる

そう考えると普通であることも悪くはない。

これは考え方の問題でどのように自分の人生を
切り取って普通の人生に価値をつけるのか?

と言うことでその方法の一つに

普通であることの中に特別を見つけること。

これが大事だという事です

一つの提案として参考にしてください

今回のまとめ

普通であることは悪くない
深く洞察して深い理解を得ること
共感を呼ぶことが出来れば特別な存在になる

まあこんな感じの話です

傷ついた事のある人間は人に優しくできるように
普通であるから普通の人に適切なアドバイスができるのです

死に物狂いですべての物を失う覚悟で生きろ。

と言われると感銘は受けるかもしれませんが
実際にそのように生きることは難しい。

だから普通と言う世界を理解して
弱いところをうまく補う必要があるのです
普通の人間に全てを捨てる覚悟は無い。

だからこそ残すものは残しながら捨てるところは
捨ててバランスを見ながら適切なアドバイスができるのです

それは不合理で非効率かもしれないけど

普通の人間ってこう言うもの。
頭の良い特別な人間とは違う。

だけど究極的な話、絶対的に正しい物なんてないし

生きかたや人生に優劣は本来は無いもの。
社会が作りあげた幻想で優劣がつくだけで
人生に良いも悪いもないのです

だからこそ普通であることは決して駄目なことではないと

理解してそしてその中で特別感を見つければ
それはそれで良い人生になるという事です

特別でも良いし普通でも良い。

何でも良いよと言う話で自分の人生はどんな形であれ
価値があるし良い人生と呼ぶことが出来るんです

そういう事実があるという事に気づくと
世界はまた違って見えるかもしれません。

では今回は以上です
ありがとうございました。

今回の話をいいね!と思って頂けたのなら
ポチっと押して応援して頂ければ嬉しいです↓↓


人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. どれだけ努力して勉強しても結果が出ない人の理由
  2. あなたの悩みを解決するための方法とは
  3. カイジ・利根川の名言「金は命より重い」
  4. 成功者の共通点とは中毒のようにのめり込むこと
  5. もしも願いが叶うなら何を願うか?

関連記事

  1. 生き方の話

    生活を豊かにするために変えるべきことと楽しむ秘訣とは

    どうも、コウスケです実験的に人生を生きてい…

  2. 生き方の話

    ダメ人間が楽に生きる方法とは受け入れること!

    どうも、コウスケです「もう少しこうなっても…

  3. 生き方の話

    今の20代には夢がない人が多いのか?夢を持つ方法とは

    どうも、コウスケです子供の頃は自分の可能性…

  4. 生き方の話

    人との差で落ち込んだり悲しんだりしない方法とは

    どうも、コウスケです昔の同級生が自分よりも…

  5. 生き方の話

    ラクに生きる方法は他人と比べることを辞める

    どうも、コウスケですやっぱり普通に生きてるとどうしても他人…

  6. 生き方の話

    もう少し楽になる方法は過程至上主義になること

    どうも、コウスケです自分の生き方の方向性が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. 苦手な人と上手に付き合う方法は自分を無くすこと
  2. 哲学者ソクラテスの名言「無知の知」から学ぶ死生観とは
  3. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  4. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  5. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  1. エンタメの話

    自分らしく自由に生きるために必要な方法と名言とは
  2. 生き方の話

    「楽に死ぬ方法」と検索する奴に向けて
  3. 心の話

    ラクになりたいあなたのためのおススメの思考法
  4. 心の話

    楽しくない人生に疲れた時に元気を出す方法とは・後編
  5. エンタメの話

    一人で暇つぶしをする良い方法とは?
PAGE TOP