人間関係の話

悪口を言ったり攻撃を仕掛けてくる人の特徴とその対処法

 

どうも、コウスケです

必要以上に悪口を言ってきたり
高圧的に接してくる人間っていますよね?

どうしても上下関係を作ろうとしてきて

こちらが少しでも相手に対して強く出ると
マジギレしてケンカに発展するとか
何が何でも上の立場に居座ろうとする人がいるんです

そういう人って周りからすごい人と思われないと

気が済まないタイプで自分が中心でありたいタイプなわけです
他にもさりげなく悪口を言ってきてこちらの
立場を下げようとする人もいますし

人の不幸を楽しんでバカにしたい人がいるわけです

人の不幸は蜜の味と言う言葉があるくらいですから
誰かが不幸になっているのを楽しむのが人間なんです

こう言う人たちの特徴は

承認欲求に飢えている人です

周りから認められたい人たちが悪口を言ってきて

こちらの価値を少しでも落とそうとします
こう言う人たちは他人との比較をすごく気にするわけです

つまり幸せそうな人がいたらその人と比べた時に
自分はそこまで幸せじゃないと感じて

自分は不幸なんだと思うタイプの人なんです

そんな人が何を考えるのかと言うと
幸せになるために相手を引きずり降ろそうと考えるのです
相手が不幸になれば不幸な相手と比べた時に自分が
上の位置に行けるわけですから他人が不幸になれば

自分は幸せと考えるわけです

こう言う考えはヤバいなって思うのですが

でもその人たちの中ではこれが普通の考えなのです
だから幸せそうな人間を許すことが出来ずに
相手を引きずり下ろすことを考えるのです

そのために必死で悪口を言って相手をけなします

そうすることでドンドン不幸になってくれれば
自分が幸せになると思い込んでいるわけですよ

こういう競争にハマると泥沼と言うか

足の引っ張り合いにしかならないので
こんな人間とは関係を持たないほうが良いのですが
こう言う人に限って正義感が強いというか

自分の間違いに気づかないので平気で遊びや食事に

誘ってきたりするわけです
ただそんな人と会えばまた嫌な思いを
するわけですから適当なウソをついて

相手との接触を避けるべきだと思います

相手が悪口を言うのは要はこちらに嫉妬してる
わけですからその嫉妬の渦に巻き込まれないように

考える必要があるという話です

他人は他人であり自分は自分と分けて
考える方が適切だと思いますが
みんな一緒じゃないと気が済まないという人がいて

そういうタイプの人は一人、抜け出して

良い思いをする人間に対して攻撃を仕掛けます

例えば友達同士で遊んでいて
恋人がいない状態の時に一人だけ新しい

恋人ができたと言う話になったら猛攻撃を仕掛けるわけです

恋人がいる幸せそうなやつと比べて
恋人がいない自分は不幸せとなるわけですから

恋人がいる人を許せなくなるのです

ただストレートに批判するのも自分の価値を落とすから

その恋人のデメリットを見つけて

「すぐに分かれたほうが良い」
「そんな恋愛良くない」
「お前は利用されているだけだ」

なんてことを言うわけですよ・・・
これは相手のことを思っていってるわけではなく
自分のために言ってるだけなのでこんな

言葉に耳を傾ける必要は一切ないと言えます

そこで相手の意見に反発すれば猛烈な批判が来るわけですから
相手への批判をせずに相手を認めて上手く立ち回る必要があるのです

自分はこの程度の恋愛しかできないから。とか
すごい貢いで時間かけただけ。とか

とにかく自分が優秀じゃないアピールをして
うまく下手についた方がその場を丸く収めることが出来ます

そうすれば下の立場にいる人間と言う認識になるので

相手はそれだけ満足してくれるのです
こんな奴とは関わらないのが一番だと思いますが
どうしてもこんな奴と関わらないといけない
場面はあるでしょうしすぐに切り離すことが出来ないのが

人間関係だと思います

だからこそもしそんな面倒臭い人たちと
一緒にいなければならない時には
相手をおだてて相手を尊重することを心がけましょう

その人の前では決して自慢はしないことです

そんなことをすると一瞬で敵と認識されるので
攻撃の刃がどんどん飛んでくることになります

相手の悪口を言うような人は人気がほしいわけです
そういう人はとにかく自分に注目してほしいのです

ただ他にもっとすごい存在がいると自分の存在が

希薄になるし価値が下がると思ってるので
だから相手の価値を下げることに必死になって
自分の存在をアピールすわけです

要は認めてもらうために必死という事です

周りに自分を認める存在が少ないせいか
認めてもらう事に中毒症状を覚えているのか

とにかく何が何でも周りからの評価がほしいのです

これは子供がいたずらをするのと一緒で
親の注意を引くために子供はあえていたずらをし

ダメなことをしてでも注目されようとするのです

幼い子供だったら部屋を散らかしたり
落書きしたりするかもしれませんし

ある程度の、年齢になったら不良行為をして

周りに危害を加えるようなことをするかもしれません

そうやって子供は親に認めてもらおうとします
これは健全なあり方でないですが
ただ子供は親の注意を引きたいがあまりに

これだけ間違ったことをするわけです

子供ならまだしもこれを大人になっても
してしまう人がいるという事です

だからそんな人と出会ったならシンプルに

褒めればいいのです

適当にほめてその場をなんとか丸く収めて
おけばいいし適当にあしらえばいいのです

それだけでも効果はあります

こちらが相手の上に立とうとせずに自慢することなく
ただ適当に相手に合わして相手を褒めればそれだけでいいです

そうやってうまく立ち回ればこちらに対して

攻撃を仕掛けることはありません

後は相手が知らないところで自分の自由に
やりたいことをやればいいだけで
自分のすごい部分を相手に見せないようにすればいいんです

そうやって無駄に足を引っ張られることなく

陰で活動して自分だけ良い思いをすればそれでオッケーです

面倒臭い人間には振り回されないことが大事だということです

一つの提案として参考にしてください

今回のまとめ

悪口をどうしても言いたい人がいる
承認欲求に飢えている
相手を認めて褒めることが大事

まあこんな感じの話です

他人の不幸は蜜の味とはよく言ったもので
人が不幸になった時にそれを見て

気持ち良くなる人がいるんですね

それは脳が快楽を感じているということで
脳からドーパミンと言う快楽物質が出ているんです
これは麻薬やタバコをした時にも
出るもので要は快楽物質は

脳内麻薬と言えるようなものなんです
つまり中毒症状があるという事です

だから他人の不幸を喜んでしまうし

悪口を言わずにはいられないという状態になるわけです
人の不幸を楽しむような奴と一緒にいれば
それだけでドンドン自分の価値を下げるわけですから

一番良い対策はその人と距離を置くことです

もしそれが出来ないのなら相手のことを
認めてあげて無駄にほめるのも大事なことです
そうすればこちらの悪口は言ってこないですから。

結局人は自分にとって都合の良い人が好きなので

相手にとって自分が都合の良い人間であるという
見せかけの演出が必要だという事です
完全に相手の支配下に入ると言いなりの状態になり

めんどくさいお願いをされるのでそこまで

行かないほうがいいですが
適当に相手に合わして適当にほめるのは大事なことです
そうやって相手に無駄に振りまわれないように

上手く立ち回れるようにしておきましょう

では今回は以上です
最後に一言

相手を認めろ!

今回の話をいいね!と思って頂けたのなら
ポチっと押して応援して頂ければ嬉しいです↓↓


人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. 幸せになるために必要なことは気づくこと
  2. スピードワゴン小沢の甘いセリフが名言ばりに深い話
  3. 武士道とは?武士の生き方から学ぶ人生哲学
  4. アランの幸福論から考える人生において必要なことは
  5. 生きるのがつらい・もう死にたいと思うあなたへ

関連記事

  1. 人間関係の話

    人にバカにされない方法とアピールが大事な話

    どうも、コウスケですすごくシンプルな話なの…

  2. 人間関係の話

    運命の出会いはどこにあるのか?最高の人間関係とは

    どうも、コウスケです良い出会いを元に最高の…

  3. 人間関係の話

    正義感が強い人の特徴と正義感の危険性について

    どうも、コウスケです正義感が強い人はかっこ…

  4. 人間関係の話

    ムカつく人との付き合い方・人間関係に疲れる前の対処法

    どうも、コウスケですイチイチ発言がムカつく…

  5. 人間関係の話

    成長すためには必要なことは何か?教育に必要なことを考える

    どうも、コウスケです人が成長するために何が…

  6. 人間関係の話

    教え方が悪いと人は成長できない!教え方のコツとは

    どうも、コウスケですどれだけ必死になって教…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. 苦手な人と上手に付き合う方法は自分を無くすこと
  2. 哲学者ソクラテスの名言「無知の知」から学ぶ死生観とは
  3. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  4. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  5. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  1. 仕事の話

    落合陽一の本「日本再興戦略」で語る次の時代に必要なこと
  2. 心の話

    簡単に人を裏切る人間には冷たく接したほうが良い理由とは
  3. 生き方の話

    「楽に死ぬ方法」と検索する奴に向けて
  4. 生き方の話

    人との差で落ち込んだり悲しんだりしない方法とは
  5. 心の話

    みじめな気持ちを解消しないでも豊かに生きられる理由とは
PAGE TOP