心の話

ストレスは解消しないほうが良い?ストレスのメリットとは

 

どうも、コウスケです

この社会で生きていると多かれ少なかれ
ストレスを抱えることはあると思います

極端なストレスは心身に悪影響を及ぼし人生を
破壊する可能性があるのでそれには気を付ける必要が

ありますしそこに注意を向ける必要はあると思います

例えば人間関係で悩んでいる場合、いつも無理なことを

言ってくる人がいてそいつがストレスの対象と言う
場合もあるでしょうし過酷な現場仕事が続いて
身体的な疲労がたまり時間も仕事で奪われてしまっているので

休息が取れないせいでストレスを貯めることもあるでしょう

こうなるとそのストレスをできるだけ
解消することを考えるのですがこのストレス社会に
いる限りはどこかでストレスは抱えることに繋がり

ストレスから逃れることが出来ないのです

そして言いたいことが言えずに、やりたいことが出来ずに

ストレスをかかている人も多いでしょうし
実際、いろんなストレス解消法を試しても結局
何の解決にもならないという事もあると思います

だからこそ一つ提案したいことがあってそれならいっそのこと

ストレス大事にしよう!

と言う提案はどうでしょうか?
ストレスを無くすことが出来ないのがこの
ストレス社会ならストレスを無くすのではなく

ストレスとうまく共存するという

発想があっても良いんじゃないかと思うわけです
つまりストレスを解消するのではなく多くのストレスを
抱えることでストレス耐性に強くなりこのストレス社会で
生き抜いていくと言う選択もできるんじゃないかと思うのです

多くのストレスがあれば

小さなストレスは気になりませんよね?

例えば、スーツの汚れを気にする人はいますが
これが土木作業員とか工場に勤務していたら
もう服の汚れなんて気にならなくなるんです

だって仕事で必要以上に汚れるから

きれいなスーツをビシッと着こなすから
小さなホコリも気になるわけで作業服を着て

汚い作業をするのなら小さな汚れは一切気にならなくなります

これと似たようなもので要はより大きなものがあれば
それに取り込まれて小さなことは無視できるわけです

ならばストレスで考えると大きなストレスを経験したほうが

日常の小さなストレスはもう気にならないので

そんなにストレスを抱えることもないと思うんです
例えば金持ちの人がいきなりホームレスになって

コンビニの賞味期限切れの食品を貰って食べていたら
自分が惨めに思いそこにストレスを感じることはあると思います
でも普段からホームレスとして生きている人は

そんなものは日常なので何も気にしないわけです

日ごろのよくあること。

ただこれだけの話でありこれ以上の話では無いのです
そこに惨めさとかストレスと言う話を付け加えてしまうのは

自分が金持ちで豊かだった時と比べるからで

ストレスのない生活をしていたからなんです
そうやって落ち込んで必要以上の悩みを抱えてしまうのです
だからこそ普段からストレスに慣れておくという必要もあって

ストレスに慣れれば大抵のことは受けいれらます

つまりストレス耐性が強くなればなるほど
悩みを抱えずに済むようになり
ある程度の豊さを感じて生きることが出来るわけです

例えば白い画用紙に黒い墨を垂らすと

その黒い墨は目立ちますが元々の画用紙が黒ければ
墨を垂らしたところで色は目立ちません
白紙だから黒が目立つわけです

ストレスフリーでストレスのない生活をしているから

小さな出来事でストレスを抱えてしまうわけで
普段から多くのストレスと触れていれば小さなストレスで
悩む必要もなく穏やかに生きることが出来るわけです

だからこそある程度のストレスは必要かもしれないと

そう思うところもあるのです
もちろんストレスの積み重ねは人生をダメにする可能性が

高いので極度なストレスや恒常的なストレスは
避けるべきだと思いますしストレスは解消するほうが良いとも思います

しかし同時にある程度のストレス耐性は必要で

そしてこのストレス社会に住んでいるのなら
ストレスから離れることも難しいわけです・・・

ならばストレスを肯定する要因を見つけてそして
ストレスともに生きていくという考えが手っ取り早いのではないのかと
こう思うところがあるんですね

なので一つの考えとしてもし解消できないストレスがあるなら

そのストレスは自分の人生にとって重要な
ストレスでそのストレスの負担が自分を強くしてれる!

と言う解釈でストレスと向き合うのもアリだと思います
実際のところストレスにはそういう側面もあって

例えば僕の場合はストレスが
原因で一度、会社を辞めて転職したことがありますが
転職先もそれほどいい会社ではありませんでした

労働時間が長く、多少面倒臭い人もいて

しんどい部分もあったのですが以前の体験がある分
前の会社と比べてまだマシと判断できたので

その会社で今で5年ほど働くことが出来たわけです
今でもその会社では継続して働けています

僕が入った後も何人か新人が来てすぐに
辞めていったわけですがこれはたぶんこの会社での
ストレスに耐えられなかったのが原因だろうと思います

もちろん辞めることがダメという事ではないし

一つの賢い判断だと思いますが
ストレス耐性が強いというのは根気にも
繋がる話で根気があるから結果が出るという事も言えるわけです

つまりストレスを日々抱えるという側面にも実は
メリットの側面もあってもし今のストレスを

解消できないのならそのメリットの側面を見ることで

気持のバランスを整えたほうが良いじゃないかと言う提案です
こう言う考えもあるので良い部分だけでも抽出して

一つの提案として参考にしてください

今回のまとめ

ストレスを解消するのは難しい
ストレスと共存する道を考えること
ストレスにはメリットはある

まあこんな感じの話です

ストレスを無くすのは難しいですが

ストレスに強くなることは出来ると思います
そのストレス耐性が人生を豊かにすることにも

繋がっていくと思うので一つの考え方として

ストレスを解消して無くすのではなく
ストレスを受けいれて共存するという

考え方もあればより選択肢の幅が広がると思います
考え方次第で少し気持ちがラクになりますからね

都合の良い解釈は時には必要だと思いますよ

では今回は以上です
最後に一言

ストレスと共存しよう

今回の話をいいね!と思って頂けたのなら
ポチっと押して応援して頂ければ嬉しいです↓↓


人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. 友達といて居場所がない時や楽しくない時の対策とは
  2. アニメ僕のヒーローアカデミアで轟焦凍のさりげない名言
  3. 生きる力を育むために必要なことは何か?
  4. 楽に生きるための豊かさとは何かを考えよう
  5. あなたの悩みを解決するための方法とは

関連記事

  1. 心の話

    人に響く言葉を語り感動させて他人と自分の人生を変える方法

    どうも、コウスケです人に影響を与えて相手の…

  2. 心の話

    悩みを解決してラクに生きる方法は休むこと!

    どうも、コウスケです悩みを抱えていて解決で…

  3. 心の話

    冷たい人間は優しい人間であり愛情がある人でもある

    どうも、コウスケです冷たい人間ってどこかで…

  4. 心の話

    ネガティブ思考を改善するための方法は集中力

    どうも、コウスケです以前テレビ番組でベッキーさんが色々あっ…

  5. 心の話

    結果を出して成功するために必要な思考とは

    どうも、コウスケです結果を出して成功するた…

  6. 心の話

    ラクになりたいあなたのためのおススメの思考法

    どうも、コウスケです悩みやストレスの多い現…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. 苦手な人と上手に付き合う方法は自分を無くすこと
  2. 哲学者ソクラテスの名言「無知の知」から学ぶ死生観とは
  3. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  4. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  5. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  1. 人間関係の話

    好きな人の気持ちを理解して振りむせる方法とは
  2. 人間関係の話

    子供の教育費・資金は早めに多く使う
  3. 体の話

    疲れが取れない理由はストレスなのか?ストレスの対処法とは
  4. エンタメの話

    レクリエイターズまがねのセリフが名言に感じた話
  5. エンタメの話

    映画イブの時間を見た時の感想とこれからの時代の生きかた
PAGE TOP