心の話

人生の壁にぶつかり悩みを解決できない時の逃げ道を提案

 

どうも、コウスケです

人生の壁にぶつかり悩みを抱える日々を
過ごしていると徐々に心が曇り
それが日常化してやがては人生に絶望を覚えます

僕もこんな経験はあります・・・

正直こうなると辛いわけですよ

だって夢も希望もないし努力しても何も変化がなく

ただ壁にぶつかり続けるだけの日常だから

心と体を酷使して痛みを伴い続ける日々を過ごすをわけです

モチベーション高く、意識高い系で最初は努力するのですが
結果が出ないとどうしても心が折れて歩みが止まります

最初はいくらでもトライできるんです

だってやることが多いし可能性が豊富だから
まだまだやるべきことがある状態なら
その可能性を一つずつ試していけばいいだけなので

いろんなことにトライする気力はあるんです

しかしトライし続けて一つまた一つと可能性を

潰していく先にできることが無くなりそれでも結果が
出なくなった時が絶望的で他の道が残されていないし
気付けば失ったものしかない状態になるのです

そうなれば失ったお金や時間などを思いかえして
ネガティブになりどれだけ努力しても

何も変わらない日々の日常を過ごすのです

この状態に陥いると心が晴れず常に悩みを抱えて
ずっと苦しみ続ける日々を過ごすことになるわけです

あなた自身も努力が報われず変わらない日常を過ごしていませんか?

もしそうなら常に心は曇り空でずっと
落ち着かずに暗い人生を過ごしていることでしょう
おそらくそのような状態だと

自分の才能のなさと運のなさを見て後悔し続けていると思います
こんな日々を過ごすのはほんとにつらい・・・
心が痛んでいるのでモチベーションの低下も激しいわけです
つまり最終的には何もできない状態に陥ります

だからこそ

心の逃げ道が必要です

少しでも今の悩みを解消するためにも
心に逃げ道を作り今の悩みを解消することが大事です
最初の頃、目標に向かってモチベーションが高くいた

あの頃の気力を取り戻すための考えが必要です

じゃあどうすれば心の逃げ道を作れるのか?
という事になるのですがその方法の一つに

空や唯識と言う考えがあります

この考えを用いると心の逃げ道を作ることが出来ます
これは仏教で使われている言葉で

空とはあるとも言えるしないとも言えるという考えです
唯識とは心だけがそこにあるという考えです

この発想を用いて考えてみると究極的には

人生なんて空であり唯識なんです

つまり人生をどのような視点で見るのか?

これが大事だという事です
例えば自分の悩みもあるとも言えるし
無いともいえるわけです

これはあくまで幻想のようなものなんです

絶対的に自分の悩みがあるのなら問題が解決しないと
その悩みが消えることはないわけです
しかし考え方だけで悩みが消えることもあるんです

例えば悩み相談をしているときに
相手側から共感できる話をされてスーと心が
晴れていくような時ってありますよね

励まされたり、自分の話を親身になって

聞いてくれたりしたときには嬉しくなりどこかで
悩みが消えるような感覚になります
でもこれはおかしな話でそこに絶対的な悩みがあるのなら

それは悩み相談では悩みの解決は出来ないのです

悩みを抱えているのは何かしらの問題があるから
その悩みを抱えてしまうわけです
ならばその問題を解決しないと悩みが尽きないというのが

当たり前の考えだと言えます
しかしおかしなことに悩み相談で悩みが消えるのです

それはどういうことかと言うと悩みは幻想のようなもので

自分が悩みを持ちだしていることに気づいたからです
つまり自分の心が勝手に作りあげた
悩みであって本来は無かったことに気づくからです

「悩むのがバカらしくなった」
「心が晴れて落ち着くことが出来た」

こう思えるのは自分の心に逃げ道を作り

自分にとって都合の良い解釈ができたからです
そして悩みを解消するためにはこの発想が大事なんです

悩みはあるようなもので無いものなんです

自分で生み出し自分で悩みを抱える選択をしている可能性があるのです

同じ状況でも楽しめる人と楽しめない人がいますよね

絶対的な状況であればだれもが同じ気持ちになるはずです
でも同じような立場、同じような環境で
気持が反対になるのは心の違いと言うことになるのです

考え方の違いであり心の違いなのです

楽しめる人は楽しめる考え方を
楽しめない人は楽しめない考え方を

持ちだして人生を生きているという事です

つまり人生のどの部分を切り取ってどのように解釈するのか?
これが大事だという話です

例えば上司に怒られたとして

「自分のために怒ってくれた」

と感じるならそれは嬉しいことで良い出来事です
心からこう思うことが出来れば本当に良い出来事になるのです
ですが一般的にはこの逆を連想するという思います

「そこまで言わなくても・・・」
「口うるさい奴だな」
「あいつ死ねばいいのに」

なんて思うことがあるでしょう
これが普通で僕もこう思ことがよくあります(笑)
ですがこれは自分が極端にマイナス部分に視点を向けている

という自覚症状も僕の場合はあるのです

相手が悪いと思うところもありつつ
自分の視点も悪いと思うところがあるのです

なぜなら空であり唯識だから。

この概念を知っているから自分の視点を置き換える
大事さも多少は知っているわけです
そして嫌なことがあったときに心の逃げ道を作ることが出来ます

もちろん簡単ではなく僕も感情的になることはよくあります

だから釈迦のように悟りを開いて
穏やかに生きる事なんてできていません

僕は普通の人間だし能力不足のクズです
ですがそんな僕でも激しい落ち込みでうつ病に
ならないのは心に逃げ道があるからです

最後の最後ではその逃げ道にすがることが出来るからです

悩みを解消することは難しくても

心の逃げ道を作ることが出来ます

なんとかそれで生きていくことが出来るわけです
要は人生には自分にとって都合の良い解釈が必要で

自分を騙すことも大事だという事です

そして物事にはいろんな視点があるのでネガティブな
視点ばかり見るのではなくもっとポジティブになれる視点で
物事を見たほうが人生楽しくなるという提案です

悩みは心が作りあげた幻想ですからあなたの心と向き合い

良き方向に視点をシフトさせていくのが大事です

一つの提案として参考にしてください

今回のまとめ

人生は空であり唯識
感情は幻想のようなもの
全て自分の視点の問題

まあこんな感じの話です

押し寄せてくる感情を制御するのは難しいことです
なかなかできることではないし今回の話を
参考に悩みを払しょくするなんておそらくできないでしょう

だって僕も出来てませんから(笑)

僕は感情的になることもあるし

慢性的なネガティブでもあるのです
でもうつ病や自殺など最悪のケースから逃れているのは
どこかでストレスを逃がしているからだと思うのです

だからストレスの逃げ道や心の逃げ道は必要で

それがないと人はパンクして破滅します・・・
負の感情を溜めないというのが大事なわけです

自分も含めてどんな人にもダメな点と良い点があるので

自分にとって都合の良い視点でみるようにしましょう
その方が心がラクになれますよ

では今回は以上です
最後に一言

心と向き合え!

ポチっと押して応援して頂ければ嬉しいです↓↓


人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. 生きる力を育むために必要なことは何か?
  2. カズレーザーの名言・夢は叶わない?
  3. 楽で楽しい仕事なんてないのか考えてみた
  4. 幸せになるために必要なことは気づくこと
  5. 生きるのがつらい・もう死にたいと思うあなたへ

関連記事

  1. 心の話

    コミュニケーション障害を克服する方法とは

    どうも、コウスケです社交性がなく人とうまく…

  2. 心の話

    何をやっても上手くいかない理由と人生を変える思考法

    どうも、コウスケですどれだけ努力しても結果…

  3. 心の話

    本当の成功をする方法と幸せになる人間はどんな人なのか?

    どうも、コウスケですある本を読んで良い話だ…

  4. 心の話

    結果を出して成功するために必要な思考とは

    どうも、コウスケです結果を出して成功するた…

  5. 心の話

    楽しくない人生に疲れた時に元気を出す方法とは

    どうも、コウスケです何をやっても上手くいか…

  6. 心の話

    努力しても報われ無い時や落ち込んだ時に元気が出る方法とは

    どうも、コウスケですどれだけ努力しても結果…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. 苦手な人と上手に付き合う方法は自分を無くすこと
  2. 哲学者ソクラテスの名言「無知の知」から学ぶ死生観とは
  3. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  4. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  5. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  1. エンタメの話

    映画イブの時間を見た時の感想とこれからの時代の生きかた
  2. 仕事の話

    あなたの仕事が全く楽しくない理由とは
  3. 生き方の話

    もう少しだけ楽に生きるための単純な思考法
  4. 人間関係の話

    クズ人間が人から必要とされる理由とは
  5. 人間関係の話

    女性との正しい付き合い方が分からない人へ・パート2
PAGE TOP