体の話

お酒を飲むとお酒に強い人になるのか?飲みすぎは危険な話

 

どうも、コウスケです

体を壊すと働けなくなりそうなると稼ぎが無くなり
生きていけなくなる可能性もあります

体は資本であり動かないと何も生産できず

ただ寝たきりの人間になってしまいます
なので自分の体をいたわる必要があって
無理をさせると突然、倒れたり早死にしたりと

自分にとって損な状態に陥ります

ラクに楽しく生きるなら寝たきりの状態で何も
できないよりも健康でいたほうが楽しい人生なんです

なので健康には気をつかうべきだと言えますが
その健康を害する可能性が高いのが

お酒です

お酒は体を壊す最大の敵と言ってもいでしょう
少しのお酒なら体に良いという話も
あったりお酒が弱くても飲み続けることで強くなるという

話があるのですがこれは今の医学では

間違いとされている部分なのです
まず少しの飲酒なら体に良いと昔は言われていたことですが
その根拠はお酒を飲む人と死亡率の割合の

データから言われていたそうです

当時のデータを見ると確かに全くお酒を飲まない人
よりも多少の飲酒をする人の方が死亡率は
低くそこから分析して多少の飲酒をした方が体に良いとされていたのです

しかしまずそのデータ分析自体が間違いで

全くお酒を飲まない人の中には、すでに体を
壊していてドクターストップで飲めない人が含まれていたのです
つまりすでに死が近い人がデーターに含まれていた

わけですから適切なデータではなかったのです

じゃあ健康体の人だけに絞り同じ条件下で調べるとどうなるか?
このデータを取り直した結果、お酒の飲酒量が
増えれば増えるほど死亡率が上がったのです
全く飲まない人が一番、死亡率が低いという結果になりました

つまりお酒は飲めば飲むほど体に悪く

飲酒量が多ければそれだけ死ぬ確率が高くなるという事です
これで多少のお酒は体に良いという根拠は無くなりました

今の医学では健康のことを考えるなら全く
お酒は飲まないほうが良いというのが常識みたいです

もう一つにお酒を飲むとアルコールに強くなるという
話もありますがこれも間違いなのです

「確かに強くなるよ!」
「酔わなくなった実感がある」

と思うかもしれませんがこれにはカラクリがあって
お酒を飲み続けると確かに酔いづらくはなるのです。
なぜなら酔うかどうかは脳の判断だからです

飲み続けることで脳がアルコールに対して耐性をつけて

お酒を摂取しても酔いづらくはなるのです
しかしアルコールを分解するのは脳ではなく腸です
つまり腸が強くならないとアルコールに強いとは言えないのです

そしてお酒を飲み続けることで腸の分解力が
上がるのかと言うとそんなことは無いというのが
今の医学では言われていることなのです

酔いづらくなったからと言ってアルコールを多く
摂取し続けると自分の気づかないところで
体に負荷がかかりすぎてやがては急性アルコール中毒で

いきなり倒れる可能性もあるわけです

なので元々アルコールに対して弱い人は
無理に飲み続けないのが理想であり
酒の席でも飲めないことを伝えて断るのが理想です

アルコールの分解力は人によって違うので

調子に乗って飲めないのに飲み続けると
取り返しのつかないことになる可能性もあります
なので飲み会の席でお酒をすすめられても

適当なウソをついて上手く断ることも大事なのです

「車で来ているので」
「明日、仕事もあるし」
「医者に止められている」

など適当なウソをついて飲まないようにするのも
また大事なことだと言えます

お酒を飲んで酔っ払うと二日酔いになるので

次の日のパフォーマンスが極端に下がります
僕はこれが嫌いでお酒は一滴も飲まないのですが
次の日のパフォーマンスは考えたほうが良いと思います

仮にお酒を飲んでその日は100点満点の

充実した瞬間を味わったとしましょう
しかし次の日に二日酔いを経験すればその日は
20点ほどの充実感だと思います

じゃあ合わせて120点の点数になるわけでそれなら

お酒を飲まず70点の充実感で終わり
二日酔いにならず次の日も70点の方が

合わせて140点の点数になるのでトータルの充実度は

お酒を飲まず二日酔いを避けたほうが上なんです
まあこれは一つの考え方でお酒が好きで酔っ払う事を
生きがいにしているならまた点数の付け方も

変わってくるでしょうが大事なのは次の日もあるということ

そして体に大きな負荷がかかるということ
これは肝に銘じておく必要があるように感じます

酔っ払い気分でハイになると楽しいものですが

それを繰り返すと破滅に近づくわけですから
注意が必要だという事は頭の片隅にでもいれておきましょう

一つの提案として参考にしてください

今回のまとめ

お酒は飲んでも強くならない
飲酒量が増えれば死亡率は上がる
次の日のパフォーマンスを考える

まあこんな感じの話です

お酒を飲みたくないという場合は今回の話を
お酒の席ですると無理強いはされないと思います

お酒を飲む人の悪口になると場がシラケるので

それは避けてあくまで自分が飲むことの
デメリットを話して今回の話を参考に説明していきましょう

「自分は飲まないほうが良い。なぜなら・・・」

こんな感じで話し始めて飲む人の悪口にならないように
気を付けることが大事だと思います

お酒はほどほどにしてくださいね

では今回は以上です
最後に一言

飲みすぎには注意!

ポチっと押して応援して頂ければ嬉しいです↓↓


人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. あなたの悩みを解決するための方法とは
  2. アニメ僕のヒーローアカデミアで轟焦凍のさりげない名言
  3. カイジ・利根川の名言「金は命より重い」
  4. 暇つぶしにゲームして遊ぶくらいなら目標を持て
  5. 楽で楽しい仕事なんてないのか考えてみた

関連記事

  1. 体の話

    バニラエア・障がい者の搭乗拒否について

    どうも、コウスケです航空会社のバニラエアが車いすの障がい者…

  2. 体の話

    長生きの秘訣は何か?長寿の国日本の真実!

    どうも、コウスケですこの日本は世界一の長寿の国として長生き…

  3. 体の話

    体と心を元気にする方法はあるのか?

    どうも、コウスケです体が元気だと心も元気で…

  4. 体の話

    うんこをしたいと思った瞬間にすぐトイレに行く

    どうも、コウスケです世の中でうんこドリルと…

  5. 体の話

    モチベーションを上げて作業に集中する方法とは

    どうも、コウスケです前回の記事でモチベーシ…

  6. 体の話

    口内炎の痛みをなくすための工夫

    どうも、コウスケですついここ最近、口内炎になったので僕の中…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  2. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  3. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  4. 自己啓発セミナーに参加しても変わらない理由
  5. モチベーションを上げて作業に集中する方法とは
  1. 心の話

    ストレスは解消しないほうが良い?ストレスのメリットとは
  2. 体の話

    モチベーションを上げて作業に集中する方法とは
  3. 生き方の話

    否定せずに楽に生きろ!感情論の危険性!
  4. 生き方の話

    自殺をすることは違法でダメなことなのか?
  5. 知恵になる話

    インスタの正しい使い方とインスタの注意点の話
PAGE TOP