生き方の話

憧れの人になるには・近づくにはと考えるのはやめよう

 

どうも、コウスケです

憧れの人がいてその人みたいになりたいとか
その人に少しでも近づきたいと思う事もあるかもしれません

それを思うこと自体はダメなことではないですが

憧れを持った時点から苦しみもスタートします
だって憧れている人にはすぐに近づくことができないから。

「あんな人になりたい!」
「あの人に近づきたい」
「憧れの人とお付き合いがしたい」

全て自分勝手な欲求であってこの欲求が満たされない
場合は欲求不満になりストレスを抱えます
つまり憧れをもった時点からストレスを抱える人生が

スタートすることになるんです

「だから憧れるのはやめろ!」

と言うつもりはありませんし、憧れることは
決して悪いことではありません
しかしそこへの執着が出るとそれは自分を苦しめるものに

なるわけですからそのあたりは
バランスを考える必要があると言えます

結論から言うと

憧れを持ちながら
憧れを捨てることです

このバランスが大事なわけです

矛盾しているよう聞こえますがバランスとはそういう事です
最初に憧れを持ってその人に近づこうとすることは

決してダメなことではないしむしろ前向きで

良いことだと思います
しかしそこから憧れに近づけないことでの

ストレスを抱えて欲求不満になるのは
自分を苦しめてストレスの多い生活になるので

この点に関しては問題視する必要があります

なので最初に憧れを持ってその人に近づこうと
歩み始めたのなら後はその憧れをできるだけ隠して
自分のやるべきことだけに集中するべきです

憧れは持ってるけどそこを見ないようにするのが大事です

そうすれば理想と現実のギャップで苦しむことは
かなり少なくなると言えます

どのみち自分たちの今できることだけに
集中するくらいしかできないわけですから
そこだけにコミットしたほうが

良い結果が期待できます

憧れを持ってもその人自身はなれないものです
憧れの人はいつまでたっても憧れの人であってその人と
全く同じ人間になることはほぼ不可能です

あなたはあなたで憧れの人は憧れの人です

ここは分けて考える必要があるところで
憧れの人と同じようにという方向性はあってもいいですが

結局、歩み始めた瞬間から自分の道を歩むしかないのです

例えばイチロー選手に憧れたとしても
イチローと全く同じ結果を期待できないのと
一緒で自分は自分でイチローはイチローなわけです

イチロー選手に憧れてる野球選手は多くいますが

誰一人としてイチローにはなれないのです
フィギュアスケートの羽生選手に憧れても羽生選手を

超えることも難しくそして同じ結果を出すことも
できないかもしれません・・・・

現実はこんなもので憧れを抱いてもその人と同じ

ステージに立てないことはよくあるのです
そもそも考えてみれば憧れの人がいてその人に

近づこうと思えばその人の持ってるデメリットを
全て受け入れる必要もあるわけです
例えば芸能人に憧れたとしても芸能人はテレビで活躍
するためにはものすごい努力と個性が必要だし

活躍した後は街中でずっと写真を撮られて
声をかけられてプライベートの時間を送れないわけです

これは憧れの人とお付き合いするという事も一緒です

芸能人とお付き合いすれば自分のプライベートも
無くなるしあることないことをネットに書かれるわけです
芸能人ではなくても憧れの人とお付き合いした

段階でその人が離れていくことが怖くなるし

モテる人間と付き合うなら浮気の心配が消えないわけです
つまりどんな物事にもデメリットはあって
強い光が差し込むところには濃い影ができるという事です

憧れを持つことがいけないという事ではないですが

憧れと言うものにもデメリットがあってある程度
それを手放さないとその執着が自分を
苦しめて破滅の道を歩むことなるのでそこは気をつけようという

一つの提案です

憧れと言う光には必ず大きな影があります
その陰のデメリットに耐えることが出来るのか?
これを考えて考慮する必要が出てきます

トップアスリートの場合は全ての時間を競技に費やします

365日あれば300日以上はつらい練習の日々です
そして本番はほんの1日でほんの一瞬のためだけに

全ての時間を競技に費やしていくわけです

子供のころからそんな日々を過ごすわけですから

友達と遊ぶことは当然できないし
見たいテレビ番組を見ることもできません
恋愛だってする時間が無いと言えます

それくらい追い込んで全ての物を失う覚悟で

競技に打ち込んで良い結果を出すわけです

何かを得ようするならそれと同等の何かを捨てる必要があります

何を得て何を捨てるのか?

これを考える必要があり憧れるような人間は
この考えを乗り越えている人がほとんどだと思います
その判断せずに憧れの人間に近づくことは出来ないし

憧れられる人間になることもできません

憧れと言うのは光輝く良いものかもしれませんが
そうなるまでには壮絶な苦労を乗り越える必要があるという事です

それを踏まえた上で憧れを持つようにしましょう
中途半端な憧れは自分を苦しめるきっかけになるので
程よく憧れを手放す必要があるという事です

一つの提案として参考にしてください

今回のまとめ

憧れを持つと苦しみが生まれる
程よく手放すことが大事
大きなデメリットを考慮すること

まあこんな感じの話です

芸能人と付き合えば普通の人と
同じようなデートは出来ないことになります

普通のデートがしたいのなら一般人と
芸能人と付き合うなら隠れて会うしかできない。

これは2つに1つでどちらかを選択しないとダメです

プロのアスリートになりたいのならすべての時間を
失ってでも練習に没頭する必要があるわけです
自分の時間を大事にしたいのならプロアスリートの

夢を諦めるしかないという事になります

全てのもを同時に手に入れるというのは基本的には
不可能なので何かを手に入れようと思うのなら

何かは捨てないといけないという感覚は大事にしてください

それくらいの覚悟が大事だということです

では今回は以上です
最後に一言

程よく手放せ!

ポチっと押して応援して頂ければ嬉しいです↓↓


人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. 武士道とは?武士の生き方から学ぶ人生哲学
  2. 今後の未来予想・これからの時代の生き方とは
  3. カズレーザーの名言・夢は叶わない?
  4. 成功者の共通点とは中毒のようにのめり込むこと
  5. アランの幸福論から考える人生において必要なことは

関連記事

  1. 生き方の話

    不幸せな人生から抜け出し幸せになる方法

    どうも、コウスケです不幸せな人生から抜け出し幸せを実感して…

  2. 生き方の話

    人生に希望が持てないならそれでもいい!

    どうも、コウスケです毎日、楽しくないし充実感もなく自分は何…

  3. 生き方の話

    自由に生きるためにどんな方法があるのか

    どうも、コウスケです自由に生きたいと願って必死に努力しても…

  4. 生き方の話

    ラクに生きるためのコツは苦しいことを最初にする!

    どうも、コウスケです「もっとラクに生きたい…

  5. 生き方の話

    生きることが辛く生きる意味がないと思ってるあなたへ

    どうも、コウスケです精神的に追い込まれてしまうと生きることが…

  6. 生き方の話

    素敵な良い人生を送る秘訣とは若い時に苦労すること

    どうも、コウスケです素敵な良い人生を送るに…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. 苦手な人と上手に付き合う方法は自分を無くすこと
  2. 哲学者ソクラテスの名言「無知の知」から学ぶ死生観とは
  3. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  4. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  5. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  1. 人間関係の話

    嫌われている人から好きになってもらう方法とは
  2. エンタメの話

    エロいYouTube動画をアップするユーチューバー
  3. 心の話

    コミュニケーション障害を克服する方法とは
  4. お金の話

    つい買いたくなる良い接客の仕方の話
  5. 心の話

    迷いや悩みが生まれる理由はリスクが高い状態になるから
PAGE TOP