エンタメの話

ワンピース・ジンベエの名言で悩みを解消できる

 

どうも、コウスケです

人気漫画のワンピースから今回は人生にも
役立つ名言を紹介したいと思います

この名言はジンベエと言う魚人族のキャラクター
が主人公のルフィに言い放った名言です

ルフィの兄でもあるエースが海軍につかまり

そのエースを助けるためにルフィは海軍に乗り込みます
その時にエースの所属する白ひげ海賊団と一緒に
救出を試みるのですが結果的には助けることが出来ずに

ルフィたちはその戦場を後にすることになるのです

その時に戦いの中で気絶した状態になっていた
ルフィが意識から戻ると兄を失った悲しさで

暴れまわるというシーンがあるんです

その中でジンベエがルフィを捕まえてこう言い放ちます

「失った物ばかり数えるな!!無いものは無い!
確認せい!お前にまだ残っておるものな何じゃ!!!」

こんな言葉をルフィに放つのです

そうするとルフィは暴れるのを止めて今
自分のもとにあるものに目を向け始めるのです
そして指を折りはじめあるものを数えます

その時にルフィはこう言います

「仲間がいるよ・・・!」

失った兄ではなく今、生きている大事な仲間の
存在に気づくという名シーンです
このシーンは僕も大好きなシーンなのですがこのジンベエの

名言はリアルに生きてる自分たちにも生きてくうえで

大事な意見であり哲学的な言葉だなって感じます
このシーンから学べることは

割り切ることが大事!

こういうことが学べると思います
つまり失ったものは取り戻すことが出来ないので
無いものを見て悲しむのではなくあるものを
見てそれを武器にこの先どう生きていくのか?

これを考えたほうが良いという提案だと言えます

無いものはないと割り切ることが大事でいつまでも

その失ったものに執着を向ければずっと苦しむだけです

例えば恋人と別れることもあるでしょう
仕事を失う事もあるかもしれません
大事な人が亡くなることもあるでしょうし
自分の大事な物が壊れることもあります

世の中に存在しているものはやがては無くなるものです
それに執着があると無くなることへの恐怖に悩まされて

失う瞬間が来たときには苦痛を伴います

これは割り切ることが出来ずに執着があるからです

どうしようもないこともあるものですが
でも割り切ることが出来ないので現状を受けいれることが
できずにずっと悩み苦しむのです

大事な家族が無くなったときに

悲しみ続けその現状を受けいれない時と一緒です
長い時間、遺体に触れてその家族との
過去の思いで話ばかりする人は

割り切ることが出来ずに失ったものへの執着があるのです

ですがワンピースのジンベエも言っていますが

無いものは無いんです・・・
失ったものに目を向けても戻っては来ません

大事なものは

今あるものです!

確認してみてください

今あるものは何ですか?
あなたの手元に残っているものは何ですか?

ここに目を向けて考えてみてください

失ったものへの執着でネガティブな心理に
なるよりも今あるものに目をむけてポジティブで
入れるほうが前向きに生きていけます

過去は戻ってこないんです!

僕たちができることは今ある現実を一歩ずつ
歩み未来につなげていくことが大事なわけです

無いものに目を向けて立ち止まるよりも

あるものに目を向けて前に進む方が
建設的で自分のためになる生きかたなんです

今、自分たちのできることに目を向ける事が大事で

手元に残った自分の手札で戦うのが人生です
人の物をうらやましがったり失ったものを悲しんだり
しても手に入ることは無く

無いものは無いのです。

これが現実でありこの現実を受け入れることが出来れば

そこからまた前に進むことが出来るわけです
ワンピースのルフィも残された仲間に目を向けることで
大事なものに気づきそこから修行の期間に入りました

「もう大事なものを失わないために」と言う強い気持ちで

より強くなることを決めたのです

残念なことに僕たち凡人は失ってから
大事なものに気づくことがよくあります

失って見ないと大事なものが何かわからないのです

ただそれをポジティブに捉えるなら
失う事で大事なものに気づき成長できるという事です

過去への後悔や
大事な人との別れなど

これがあるから人は成長できるわけです
これがあるから前に進んでいくことが出来るのです

失ったものが大きければ大きいほど悲しみも大きいものですが
ただそこから今あるものに目を向けることで
その悲しみを受け止めて間に進むことが出来ますし

そこから大きく成長も出来るのです

無いものばかり目を向けるのではなく
あるものに目を向けるという視点を大事にしてください

すぐに切り替えることは難しいと思いますが

最後の最後にこの発想があればずっと執着を持ち続ける
悲しい人生から解放されるので
そのためにも今あるものに目を向けるという視点は

頭の片隅にでも入れておいてください

一つの提案として参考にしてください

今回のまとめ

失ったものばかり数えるな
無いものはない
今あるものは何だ

まあこんな感じの話です

コップに水が半分しかないと考えるよりも
コップに水が半分もあると考えるほうが

まだ楽しい人生になるという事です
反射的に悲しむことはしょうがないことですが
それを論理的な思考を用いて緩和させることは出来ます

それが今回話したあるものに目を向けるという事です

これを知ってるだけでずっと悲しみ
執着を持ち続けて生きるというところから
解放されるので理論として知っておくことは大事だと思います

漫画の一つの名言でも人生において

大事な人生哲学は学べると思うので
漫画を読むのも大事なことかもしれません

では今回は以上です
最後に一言

割り切ることが大事

ポチっと押して応援して頂ければ嬉しいです↓↓


人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. あなたの話を面白くして人気者になる方法
  2. 今後の未来予想・これからの時代の生き方とは
  3. 反省なくして成長なし!意見を変えるのは進歩!
  4. 仕事行きたくない時ストレスで吐き気もある人
  5. 日大のアメフト部のタックル問題に見る監督としての在り方とは

関連記事

  1. エンタメの話

    自分らしく自由に生きるために必要な方法と名言とは

    どうも、コウスケですある人が言っていたこと…

  2. エンタメの話

    島田紳助さんの名言・XとYの法則とは

    前回の記事で島田紳助さんの成功法則5×5の法則を紹介しました…

  3. エンタメの話

    千原ジュニアのキングオブディベートの動画を見た感想

    どうも、コウスケですネットテレビの一つアベ…

  4. エンタメの話

    好きか嫌いかいう時間のゴミ屋敷救済企画

    どうも、コウスケですつい先日TBS系のテレビ番組だと思いますが…

  5. エンタメの話

    「この世界の片隅に」を見た個人的な感想

    どうも、コウスケですここ最近、話題になって…

  6. エンタメの話

    リーガルハイの名言・医療裁判の深い議論とは

    どうも、コウスケですリーガルハイと言うドラ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. 苦手な人と上手に付き合う方法は自分を無くすこと
  2. 哲学者ソクラテスの名言「無知の知」から学ぶ死生観とは
  3. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  4. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  5. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  1. 仕事の話

    仕事を教えるのが下手な人と上手い人の違いとは
  2. 知恵になる話

    正しい本の読み方は難しい本を読まないこと
  3. 生き方の話

    自堕落なカイジみたいな人間になる理由とその生活を変えるには
  4. 体の話

    バニラエア・障がい者の搭乗拒否について
  5. 心の話

    「人生に疲れた」と思い絶望している時にラクになる方法
PAGE TOP