心の話

ネットの声は世論ではない!コメントの批判は気にするな

 

どうも、コウスケです

インターネットの発達によって人々が個人で
情報発信をする時代になりました

ブログをはじめYouTubeやSNSなど

個人でそれぞれの情報発信ができる時代になり
それぞれの個性を思う存分ネット上で
拡散することが出来るようになったわけですが

それと同時に起きた問題が誹謗中傷です

ネットの批判的なコメントで傷ついたことが
あなた自身もあるのではないでしょうか?
自分の熱い思いや正義感で語ったことがなぜか猛烈な
反発を浴びてしまい批判コメントの殺到で

やる気を下げてしまうことがあります

「わざわざコメントしなくても」
「どうして俺の意見に全否定なんだ」
「私は良かれと思って言ったのに」

など感じることもあるでしょう
わざわざ直接コメントで批判しなくても良いと思うし

意見に対して全否定なのも納得いきませんよね?

言いたいことがあるのなら個人のアカウントを作って
そのアカウント上のつぶやきで勝手に言って

くれればいいのになぜか直接、批判コメントをするのです
自分の意見に対してデメリットがあるのは
こちらも理解はしていることでそこを踏まえてメリットの
方が大きいからあえて意見を言ったのにも関わらずそのメリットは

一切見ずにデメリットばかり取りあげて全否定されるのは

さすがに辛いことだと思います
なぜこうなってしまうのか?と言う原因の一つに

ネットは距離が近い

ということが理由としてあります

これはネットのメリットではあるのですがそれが
誹謗中傷と言う側面から言うとデメリットになるのです

例えば友達がいきなり

「俺、アーティストになる」

なんて言えば

「辞めておいた方が良いじゃないか?」
「食べていけないかも知れないよ」

など否定的な意見を言う事ありますよね
友達はアーティストになるという事をデメリットを
乗り越えてそれでも夢を追うという決断の発言を

しているのですがこちらはそこまで見ずに相手の意見に

対して否定的なことを言ってしまいます

まさにこの状況がネットで起きていることです
つまりネットでの意見は友達との
やり取りとあまり変わらずそして相手はこちらのことを

あまり考えていないので意見を押し付けてきます

しかしこれは決して相手を批判したいという事ではなく
なんなら相手のことを思って言ってるケースがあるのです

友だちの夢を否定するのと一緒です
友達の夢を否定する理由には

食べていけないかもしれないし
お金に困るかも知れないからもっと
安定した道を示してあげようとする

正義感で話しているだけなんです

もちろんネット上では友達関係ではない人間が大半ですから
単純に相手が嫌いで批判したいだけの人間も集まります

しかしそれだけではなく中には正義感で

こちらのことを思って発言してる場合もあるんです
しかし人は自分の価値観でしか人は語れませんから
主観で思ったことをコメントで直接、言ってくるわけです

それが形として批判につながるという事です

客観視してこちらの意見を理解しコメントを
残してくれるのなら全否定にはつながらないと言えますが
残念ながらこちらの考えは無視されて

主観で自分の思いだけをぶつけてくるのです

しかも正義感で・・・

だからその批判的な意見にこちらが反発することを言うと

「お前のことを思って言ってやってるのに」

など思い相手からもっと反感を買うことになり
何を言ってもこちらの意見に反発する存在になります
意見を一切曲げることなくこちらが折れるまで

無駄な争いを続けることになるんです

ネットでの距離感が近いことで全員が友達感覚で
やり取りできるようにはなりました

その結果、肯定も否定も簡単に出来てしまう状態になったんです

しかもネットを通すわけですから母数が以上に多いんです
となると必然的に批判の声も多くなるという事です

これはしょうがないことでどうしようもないことです

これを辞めさせることは出来ないし
意識すればするほど腹が立ち悩みになっていきます
なので一番良い方法は単純ですが

無視をすることです

これが一番、悩まずに済みます
いろんな批判コメントが殺到することはあるでしょうが

ネットの批判で世間の少数派です

これを認識することができればそこまで悩まずにすむでしょう
ネットの声はノイジーマイノリティーと言う
らしく批判コメントで殺到してもそれは

一部の属性の人間たちだけが一斉に批判してるだけで

世間一般で見た時には少数派の部類です
日本には1億人に人がいるわけです
仮に1万件の批判コメントが来たとしても

それは世間の0.01%ほどの人間です

つまり世間全体から見るとごく少数の人間です
どんな意見にも否定できる部分と肯定できる部分があります

おそらく何を言ってもごく少数の人間は否定するでしょう
そして同時に何を言ってもごく少数の人間は

あなたことを肯定してくれると思います

そして悲しいことにどんなに熱い思いを語ろうが
正義感にあふれる熱意を語ろうが何を言っても

大半の人間はあなたには興味を示しません

大半の人間はスルーしていくのです
あなたに興味があるのはごく少数の人間です
否定してくれるならまだマシかもしれません

なぜなら世間の大半はそれほどあなたに興味がないのです

これが世間の実態でありネットでは
偏った意見が密集するので気づかない部分です
つまりネットで批判コメントが殺到しても

それは世論の意見ではないという事です

ネットの声は一部の属性の声であり
そこの意見を参考に「みんな言ってる」と
思うのは少し早い気がします

なので気にせずに自由に情報発信をしましょう

もちろんこの意見すら反対意見はあるでしょうが
僕が伝えたいことの本質的な話をするのなら

ネットでの否定的なコメントで悩み
苦しむならネットの声は世間の声ではなく
一部の偏った属性の人たちと思う事で

かなり気持ちがラクなるのでそう思うようにしようという

提案をしたいだけです

僕の意見が事実に反してる可能性もありますが
精神的なラクさを手に入れるための

一つの提案として参考にしてください

今回のまとめ

ネットは距離が近く友達感覚になる
批判は一部の属性の声でしかない
無視して気にしないことが大事

まあこんな感じの話です

偏った意見を発信していれば
その意見は猛反発を食らうのがネットです

ですが嫌いと言う人が増えればその逆に

好きという人もいるのです

僕の個人的な意見ですがたいていは
何を言っても良いと思ってます
誰かを直接的に攻撃するようなことではなく

個人のブログやSNSなどで自分の意見を

表現するのは自由かな?と個人的には思います
もちろん合わない人もいますが
個人的な活動であれば自由を認めても良いと思ってます

それより直接的なコメントで相手に悪意を持って

批判することの方が問題です

悪意ある投稿は無くすべきでしょう
正義感のある意見を個人の媒体で勝手に
発信するくらいならその自由を認めてあげるのが

多様性であり豊かさだと個人的には思います

では今回は以上です
最後に一言

批判は無視しろ!

ポチっと押して応援して頂ければ嬉しいです↓↓


人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. 生きる力を育むために必要なことは何か?
  2. 劇的にあなたの集中力を高める方法とは
  3. カイジ・利根川の名言「金は命より重い」
  4. 島田紳助さんの名言・XとYの法則とは
  5. 生きるのがつらい・もう死にたいと思うあなたへ

関連記事

  1. 心の話

    モチベーションを上げる方法とは人のために頑張ること

    どうも、コウスケですモチベーションって簡単…

  2. 心の話

    ラクになりたいあなたのためのおススメの思考法

    どうも、コウスケです悩みやストレスの多い現…

  3. 心の話

    人生の壁にぶつかり悩みを解決できない時の逃げ道を提案

    どうも、コウスケです人生の壁にぶつかり悩み…

  4. 心の話

    ネガティブ思考を改善するための方法は集中力

    どうも、コウスケです以前テレビ番組でベッキーさんが色々あっ…

  5. 心の話

    愛されたい心理はムダ!真実の愛とは何か?

    どうも、コウスケです愛を語るなんてことは僕…

  6. 心の話

    嫌な思い出や記憶を忘れることは自分にとって損なこと

    どうも、コウスケです生きていれば必ずどこか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  2. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  3. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  4. 自己啓発セミナーに参加しても変わらない理由
  5. モチベーションを上げて作業に集中する方法とは
  1. 生き方の話

    結果が出ずに何もできない人は何をすればいいか
  2. 妄想の話

    副業を始めて月10万稼ぐことが出来れば自由になれる
  3. お金の話

    ネットの詐欺手口に注意して無駄使いを辞める方法とは
  4. 人間関係の話

    親子関係の問題点を修復する方法とは3
  5. 人間関係の話

    キラキラネームだと学力が低くなるのか?
PAGE TOP