仕事の話

どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた

 

どうも、コウスケです

どれだけ努力しても結果が好転せずに
ストレスが積み重なり時間だけが過ぎていく・・・

こんな経験したことありませんか?

必死で頑張ってるのになぜか結果が出ない
自分の成長を全く感じることが出来ない
自分よりも後に始めたのに先に結果を出す人がいたり
お金、体力、時間だけが奪われたりと

こんな状態になってる人もいるんじゃないでしょうか
僕もまさにこんな経験をしてきました

じゃあなぜ努力しても結果が出ないのか?

これを考えてみたのですが客観視すると
今の結果が出ない状態は当たり前と言えば当たり前のことだなと
思えるようになったわけです

と言うのも僕の場合はブログのアクセス数が少なかったり
ユーザーの滞在時間が短いなどの問題があって

もっと多くの人がきて多くの時間をかけてくれても

良いと思っていましたがそれは自分の怠慢の話で
エゴでしかなかったわけです
ブログなんて無数に存在するわけです

僕はブログを始めて半年ほどです

中には10年以上続けている人もいます
1000記事以上書いてる人もいます
素晴らしい実績を出してる人もいます
有名人もブログをやっています

強力なライバルが存在します

ライバルが多数いて強力なわけです

そんな状態で何者かわからない状態の人間に
時間を使いますか?と言われれば
時間なんて使わないですよね(笑)
これはしょうがない事なんですよ

人は実績に憧れを持つし有名である方に流れます

だから実績のない僕のブログを読む理由は無いんです

ブログを長年運営している人は特定の読者がいて
ファンを多く作ってるのでそんな人と
比べると当然、まだ運営期間の短いこのブログにアクセスが

少ないのはしょうがないことだと言えます

まずライバルに負けているわけです
強力なライバルに勝てないと意味がないのです

ライバルへの意識が欠けているせいで落ちこんで
無駄なストレスを抱えていましたが負けるのは当たり前で
勝てると思っていた方がどうかしていたわけです

やるべきことを全てやってそれでも負けた時に始めて結果が

出ないことで疑いを持つべきでそれまでは
できることをとことんやりましょうという話です
もっと根気よく努力していく必要があって
その余白が十分あるのにそこを埋める前に挫折するのは

お門違いと言えるでしょう

だからこそ努力が報われないとか結果が出ないという
事で苦しんでいるなら一度、自分の立場を
客観視して本当に結果が出るだけのことはやってるのか?

これを考えるのが大事だと言えます

結果を出している人と同じくらいの努力をして
何ならそれ以上の努力をしたのに結果が出ないのなら
その時は落ち込んでもおかしくないですが

何もしてないのに悪い結果が出たという理由だけで落ち込むのは

どう考えても無駄な行為なわけです

テスト勉強を一切していない人間が点数の結果を
見た時に赤点だからという理由で落ち込むのと一緒です

「その前に勉強頑張れよ!」

こうなりますよね(笑)
努力が足りなければ結果が出ないのは当たり前で
不思議がることでもないんですよ
自分ならできるという勘違いがあり過信して怠慢になってるだけです

今までは結果が出ていたのにそれが悪くなったというのなら

何か変化がありおかしなことになってるわけです
その状態なら疑ってもおかしくはありませんしこれで
ストレスを感じるのは仕方のない事でしょう

でも今まで結果が出た事がないのに少し
頑張れば誰よりも良い結果が出ると勘違いするのは無駄な
ストレスを生むきっかけにしかなりません

最初から結果が出ていなのになぜ出せると思ったのか?

こう言われたら終わりです
まさにこの意見は正論だと言えます

自分の勝手な妄想を現実の世界に当てはめて
こうあるべきと考えるのはあまりにも愚かな選択です

できないものはできない!
できることはできる

ただこれだけでありこれが当たり前の話です
なのにも関わらずなぜか自分の目標に向かって努力すると

できていないができる!

こう思ってしまうわけです・・・
これが無意味な妄想でありストレスの元凶です

多くのライバルがいる世界ではそのライバルに勝たないと

意味がないのです

自分のやってること、やってきたことは
ライバル以上の努力をしてきたのか?ライバル以上の工夫はあるのか?
これがないのなら負けて当然です

まずはライバルを見て結果を出している人との違いを見てください

やってる人は丁寧に細かい作業を淡々とやってるものです
ライバルと言う立場においても尊敬できるくらい
細かく時間かけて努力している人はいるものです

その人と同じくらいの努力しないと意味がないのです

「自分には出来ない・・・」
「そこまでしなくても」

など言ってるようではいつまでたっても結果がでません
まずはライバルがやってきた過程を参考にして
自分もまずはそこまで努力してみることが大事です

追いついたときにようやくスタートラインに立てるのです

そこからの努力で結果が出るかどうかが決まるわけです
つまり始めた当初は必ず負けからスタートします

負けから入りそこで土台を積み上げていき

その積み上げた土台の上がようやくライバルと戦える
ステージまで上がるという事です
積み上げた先がスタートラインなんです!

だからこそまずは積み上げていく努力が大事でそれは

自分の感覚だけでやるのではなくあくまで
結果出してきたライバルの感覚に合わせてやるべきと言う話です

一つの提案として参考にしてください

今回のまとめ

ライバルを意識する
結果が出ないのが当たり前
積み上げていく努力が大事

まあこんな感じの話です

ブログに時間をかけたもらうのなら
ライバルは他のブログだけではありません

時間を使うもの全てがライバルになるわけです

面白いテレビ番組もそうですし
漫画やアニメだってそうです
音楽や趣味だってライバルなんです

その時間を削って自分のブログに時間をかけてもらう

必要があるわけですから自分のブログが
他の娯楽に勝てるだけの面白いものなのか?と
言われると確かに勝つのは難しいと言えます

だからこそコツコツ努力していくしかないわけで

結果がでないのが当たり前と言う感覚が大事なわけです
結果を出そうと思うのなら人の何倍も努力して

他の人間よりもはるかに優れた人間にならないといけません

そこまで覚悟がないと結果なんて期待できません
覚悟をもって行動するのが大事だという事です

では今回は以上です
最後に一言

当たり前を認識しろ

ポチっと押して応援して頂ければ嬉しいです↓↓


人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. 成功者の共通点とは中毒のようにのめり込むこと
  2. 劇的にあなたの集中力を高める方法とは
  3. 暇つぶしにゲームして遊ぶくらいなら目標を持て
  4. アニメ僕のヒーローアカデミアで轟焦凍のさりげない名言
  5. 島田紳助さんの名言・XとYの法則とは

関連記事

  1. 仕事の話

    仕事を辞めたい人は辞めればいい

    仕事を辞めたいなんてこの国でかなりの人間が抱いてる気持ちだと思うけ…

  2. 仕事の話

    楽で楽しい仕事なんてないのか考えてみた

    どうも、コウスケです楽な仕事なんてこの世に…

  3. 仕事の話

    仕事で落ち込んだ時に気分を上げる方法

    どうも、コウスケです仕事で失敗して怒られた…

  4. 仕事の話

    仕事のクレーム処理でストレス社会になる?

    どうも、コウスケです仕事でクレームが来るなんてことはよくあ…

  5. 仕事の話

    仕事のストレス・絶望的な悪循環の話

    どうも、コウスケです仕事をしているとどうし…

  6. 仕事の話

    ミスを無くし効率よく結果を出す方法とは

    どうも、コウスケです効率よく結果を出そうと…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  2. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  3. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  4. 自己啓発セミナーに参加しても変わらない理由
  5. モチベーションを上げて作業に集中する方法とは
  1. 知恵になる話

    ストレス解消法の簡単でおススメなものを紹介
  2. 生き方の話

    あなたの努力が報われない、成功できない理由
  3. お金の話

    FXの初心者が泥沼にはまるFXの怖い話
  4. 仕事の話

    あなたの仕事が全く楽しくない理由とは
  5. 生き方の話

    憧れの人になるには・近づくにはと考えるのはやめよう
PAGE TOP