人間関係の話

他人の批判ばかりする人の心理とその対処法とは・後編

 

どうも、コウスケです

前回の記事で他人の批判をする人の
特徴として承認欲求に飢えている人がいるという

話をさせていただきました
そんな人はとにかく認めてあげて適当に

ほめてあげるのが効果的と言う話をしました
これくらいであれば相手の心理をうまく利用して
マシな関係性も築けるのですが

実はもっと面倒くさい人間がいるんです

それはどんな人間かと言うと

期待の高い人です

これが面倒くさい・・・・
期待の高い人と言うのは

「お前だったらこれくらいできるだろう」
「こんなことやるのが当たり前」

と考えてるのでそれに見合わない場合は
必要以上の怒りをぶつけてくるのです

つまり当たり前のラインが高いのでそれに見合わない

自体に陥ると全てを否定することになるのです
その人の求めていることは良い結果なので
良い結果を出さないと受け入れてくれないわけです

だから相手をどれだけほめようが
認めようが結果が悪ければ全て否定されて

終わりです・・・・

しかも期待が高いせいで良い結果を出すのが当たり前と
思っている分こちらが必死で頑張って良い結果を出しても

あまり褒めることもありません
だってそれが当たり前だから・・・
例えば亭主関白の旦那っていますよね?

奥さんには気づかいがないくせに

「家に帰ったときには風呂を沸かしておけ」
「風呂からあがったらすぐ食べられるように食事の用意をしろ」

など注文の多い旦那はいると思います
奥さんが必死で頑張ってもほめることはなくそれが
当たり前だと思ってるので奥さん側は

文句しか言わない旦那にストレスを溜め続けるんです

これは会社でも同じことでしょう

「この仕事、任せるけどできるよな?」

と言ってきて

「それはやった事がないので、できません」

なんて言おうものなら人格否定に近いくらいの
勢いで怒りをぶつける人がいるのです

「お前はいつになったら仕事ができるんだ」
「少しは真面目に仕事をしろ」

なんて言うのですがその人の期待が高いのが一番の問題なんです
できないというのはあくまで事実の話です
やりたくないという話ではないのですが

それを理解せずに「出来ない」と言う発言一つを

ネガティブに捉えて相手を否定するのは
まさに期待の高さからくる間違った行為な訳です
こんな人間は本当に面倒くさいんです

自分に厳しいハードルを設けるのは勝手ですが
それを相手にも要求してくるので

一緒にいるとエネルギーが奪われてしまうわけです

こんな人間への対処法で一番良いのは

距離を置くこと!

これが一番ベストだと言えます
その人から離れる工夫が必要です

こう言う人間は結果至上主義だと言えます
どれだけ努力しても結果が悪ければ全否定食らいます
だから面倒臭いわけですよ・・・

どんな人間でもミスはあるものです

それはプロの仕事でも起こりうることです

ましてや新人であればなおさらその可能性は高まります
しかし期待の高い人は良い結果しか望まないので
それがプロであろうが新人であろうが関係なく

良い結果を要求してくるのです・・・

こうなると能力の低い人間はどんどん追い込まれます
それがストレスになってそいつのせいで

うつ病まで発展するケースもあることでしょう

だからこそそんな人間とは距離を置くべきなんです
旦那がそんな人間なら離婚するとか
上司がそんな人間なら退職するとか

勇気ある決断が必要になると言えます

そこまでしないとずっとその人が原因で苦しみます

なので一番ベストな方法は距離を置くことです
もしそれが出来ないのなら割り切ることが大事です

その人の期待に応えようとする努力を辞めることです

最初は期待が高いので怒られますが
同じようなミスをし続けたりそれこそずっと
ふざけているような奴がいれば

相手も心が折れるものです

つまり継続していけば自分の能力のなさを認めてくれる
ようになるのでミスは仕方のないものと自分の中で
割り切って相手の期待を無視することが大事です

「あいつには何を言っても無駄だ」

こう思ってもらえばこっちのもんです
僕の高校時代の同級生に一日中ふざけ続ける
バカな奴がいました

そいつは入学当初はある程度の指摘や注意をされてましたが

それを継続し続けることで高校3年にもなると
特に何も言われない存在になったのです

「あいつはどうせふざけるしな」
「一線超えなければもういいだろう」

くらいに思われていたのでしょう
教師がその同級生に対しては何も言わなくなったのです

ある種の継続は力なりと言える場面ですね(笑)
こう言うやり方もあるのでこれも一つの手段として
参考にしてくれればと思います

あと一つ対処法をお伝えしておくと

ウソをつくこと!

これも意外と大事なことです
本当のことを言ってもどうせ怒られるだけなので
適当にごまかしてウソをつくのも大事です

ウソをつくと罪悪感はありますが

怒られてストレスを溜めるよりもまだマシです
ウソをついて先延ばしにしておいて
その間に何とか成長して怒られないくらいの人間になりましょう

相手の期待に完璧に答えるのは無理があります

結果さえある程度、上手くいっているなら
適当にごまかしても問題ないので
全て緻密に報告するのは辞めて適当なウソを交えながら

相手の期待に応えるようにしましょう

ウソも方便と言う言葉がありますからね
時にはウソをつくことも大事なことです

一つの提案として参考にしてください

今回のまとめ

期待の高い人とは距離を置く
相手の期待を無視すること
ウソをついてごまかす

まあこんな感じの話です

期待が高い人の特徴は良い結果だけを
求めているので良い結果以外は認めません

器が小さい人なんです・・・

もちろんそれで自分を追い込むと言う話であれば
良い話にも聞こえるのですがその期待を
相手に押し付けて相手を追い込みストレスを

抱え込ませるのは不条理なことなんです

だからこそできるだけ期待値を下げさすことが大事で
他への理解を示してもらえるように説明したり
表現したり、時には相手の期待を無視するのが大事なことです

理解できない面倒臭い人間はいるものですが

特にエリートと呼ばれる人に
こう言う傾向が強いので気をつけてください

「このハゲー!」

で一躍有名になった某議員さんも
人に対する期待が高い人だったようです
こんな人間が近くにいると相当負担が大きいので

できるだけ距離を置くことをおススメします

では今回は以上です
最後に一言

期待するな!

ポチっと押して応援して頂ければ嬉しいです↓↓


人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. カズレーザーの名言・夢は叶わない?
  2. 楽に生きるためのストレスを溜めない思考法
  3. 成功者の共通点とは中毒のようにのめり込むこと
  4. あなたの悩みを解決するための方法とは
  5. 幸せになるために必要なことは気づくこと

関連記事

  1. 人間関係の話

    人を思い通りに動かすには相手の気持ちを考える

    どうも、コウスケです自分の気持ちを素直に伝…

  2. 人間関係の話

    インターネット上で友達や仲間を作る方法・その2

    どうも、コウスケです前回の記事でオンライン…

  3. 人間関係の話

    親から子、上司から部下への正しい教育法と関係性の話

    どうも、コウスケです先ほど「バケモノの子」…

  4. 人間関係の話

    友人関係でうまくいかない悩みを解決するには

    どうも、コウスケです友人関係がうまく言って…

  5. 人間関係の話

    人に共感してもらい自分の話を理解してもらう方法とは

    どうも、コウスケです自分の思いが伝わらない…

  6. 人間関係の話

    なぜ嫌いな上司は合わない価値観を押し付けるのか?

    どうも、コウスケです若者世代の悩みで多いの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. 苦手な人と上手に付き合う方法は自分を無くすこと
  2. 哲学者ソクラテスの名言「無知の知」から学ぶ死生観とは
  3. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  4. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  5. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  1. 仕事の話

    ラクに仕事をこなして余裕を生み出す方法
  2. 生き方の話

    楽に生きるためのコツは執着しないこと
  3. エンタメの話

    キングダムの名言・王騎将軍の深い言葉
  4. 哲学の話

    なぜ差別は無くならないのか?社会の正しい在り方とは?
  5. 仕事の話

    自分らしい仕事をするためにやらなければいけないこと
PAGE TOP