心の話

悩みを解消してラクに生きるための有効な方法とは

 

どうも、コウスケです

前回の記事で休むことが大事!と言う
話をしたのですが肉体的な疲労が原因で

判断力の欠如や精神的な不安定に陥るので

まずは休むようにしましょう!という事を提案しました
しかし実際のところ簡単には休めませんよね?

仕事で忙しくて休む暇がないとか
学校に行かないといけないとか

何かと休むことが出来ないケースは多いと思います
なので休むことが出来ない状態の人に提案したいことは

ずる休みをすることです!

これを提案します
働かないといけないという制限のある状態で無理に
働いてばかりいるとどうしても心身ともに疲れてくるので

無理にでも休みを入れるべきです

なので休みを貰えなかったり、有給が取れないと
言う場合はいっそのことずる休みをしましょう

これで休むことが出来ます

僕も何度か仕事をずる休みをしたことがありますが
かなり心身ともに回復するものですよ(笑)

体の限界は心の限界でもあるので

「もうこれ以上は無理だ・・」

と思う場合はいっそのことずる休みをして
心身の回復に時間を使いましょう!
罪悪感はあるものですがそれをせずに自分が壊れることを

考えたらどこかで自分をコントロールするべきです
会社が自分の体を気遣ってくれるなんてことは
滅多にないので自分で自分のケアをしていかないとダメです

なのでそのために自分で休みをコントロールして
ずる休みをしてでも無理して休むべきです

限界ならそうしないと体がもちません!
どこかで無責任さも大事なことなんです

責任感があるがあまりに追い込まれて心身ともに疲弊

していく人が多いので責任感も大事ですが
自分を守るためには同時に無責任なところも必要です
責任感と言う重い荷物を背負った状態で

生きていると当然疲れるので無責任と言うスタンスで

重い荷物を降ろして休むことは大事なことですよ
そうじゃないとあなた自身がつぶれる可能性があるんです

潰れてしまうと人生破滅のスタートを切ることになります・・・

なのでまずは休むことがほんとに重要です
ずる休みをするときのコツとして

体調不良と言って

ウソをつきましょう!

「風邪をひいて・・・」
「熱が38度出ていて・・・」

なんてことを言えばたいてい休めます
その状態で働けと言うのであれば完全なブラック企業で
人権侵害を感じてしまう会社なのでこんな会社は

すぐに辞めるようにしましょう
もしくは裁判を起こしても良いと思います

戦うときは戦わないといけないし
逃げるときは全力で逃げることも大事ですよ

とりあえず、ずる休みを使って3連休くらいとれば
かなり回復できるのでそれくらいの休みを入れましょう
日曜日が会社の休みになっているなら

金曜日に風邪になったことにして

「2日ほど休ませてもらいます」

なんてことを言えば金曜日、土曜日とずる休み出来ます
後は定休日の日曜日も休めば3連休が取れるので

その3連休で1日中ダラダラしたり

映画を見たり漫画を読んだり
外に遊びに行ったりしてリフレッシュしましょう
そうすればかなり回復できます

僕もそれをした経験があって3連休を取ると

ホントに心身共にかなり回復できますよ
そうなれば月曜日からまた元気でスタートできるので
とにかく3連休くらいの休みをとれるように

ずる休みをうまく活用するのは大事です

なので適当な言い訳を考えておいて
ウソも方便ですから良い感じのウソをついていきましょう(笑)

今回のまとめ

ずる休みを使う
3連休は取るようにする
無責任も大事なこと

まあこんな感じの話です

「ずる休みをするのは無責任だ!」

なんてことを言う人もいますがそれを言う人間
も十分に無責任な発言だと言えます
だって休みを取らずに人が病気になったら

その人はどう責任を取るつもりなんですかね?

うつ病になったり、過労で倒れたり
最悪、過労死や自殺だってあるわけです
人の命や人生にたいして責任をとれないなら

責任と言う言葉を使って他人をコントロールすのは

人の人生に対して無責任な人間です
昔の時代はとにかく会社に貢献するのが良いと
されていたので自己犠牲を払ってでも

会社のために働く人が多かったようですが今の時代は

より個人の人生の質が求めれられる時代でもあるので
自己犠牲は人生の質を下げるダメな行為と言えます

何が良いかは人それぞれの価値観ですが

他人に自分の価値観を押し付けることなく
それぞれの個性に合わせて多様性を認めるのが
大事なことだと思います

では今回は以上です
最後に一言

ずる休みしろ!

ポチっと押して応援して頂ければ嬉しいです↓↓


人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. スピードワゴン小沢の甘いセリフが名言ばりに深い話
  2. アランの幸福論から考える人生において必要なことは
  3. 日大のアメフト部のタックル問題に見る監督としての在り方とは
  4. あなたの悩みを解決するための方法とは
  5. 生きるのがつらい・もう死にたいと思うあなたへ

関連記事

  1. 心の話

    自由に生きたい人に自由が無い理由はどこにあるのか?

    どうも、コウスケです出来ることなら嫌な仕事なんてせずにわずらわし…

  2. 心の話

    休みの日の予定に遊ぶことだけを考えるなら退屈になる

    どうも、コウスケです休みの日の予定は何を入…

  3. 心の話

    楽に生きるために必要な方法は幸せの再構築

    どうも、コウスケです人はどこかで幸せを思い…

  4. 心の話

    日常のストレスを完全に解消するための正しい方法とは

    どうも、コウスケですこの世界で日常的にスト…

  5. 心の話

    自分を好きになるために理想の自分に変わる方法を知ろう

    どうも、コウスケです「自分のことを好きにな…

  6. 心の話

    ネットの声は世論ではない!コメントの批判は気にするな

    どうも、コウスケですインターネットの発達に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. 苦手な人と上手に付き合う方法は自分を無くすこと
  2. 哲学者ソクラテスの名言「無知の知」から学ぶ死生観とは
  3. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  4. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  5. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  1. 知恵になる話

    シンソウ坂上で戸塚ヨットスクールの校長が語る体罰問題とは
  2. ニュースの話

    金足農業高校の吉田選手の熱闘から考える甲子園の意義その②
  3. 心の話

    誹謗中傷で悩まない方法とネットで批判する心理
  4. お金の話

    働かず楽して生きることは出来るのか?
  5. 知恵になる話

    問題解決力の向上方法と因果関係の証明とは
PAGE TOP