知恵になる話

本を一瞬で読めるようになる?速読の方法とは

 

どうも、コウスケです

前回の記事で、速読について書いたのですが
速読の目的は多読につなげることで

つまり本を多く読むために速読しようと言う

話をしました。

なぜ本を多く読んだ方が良いのかと言うと
本を多く読むことで教養が深まりあらゆることに

理解を示すことが出来るのでそうなれば

怒りの感情や恐怖の感情が沸き起こりにくい

状況ができて自分の人生を豊かにすることが出来るからです
そのためにも本を多く読んだほうが良いという話をしたと思います

それで速読の簡単な方法は本を多く読むことで

多く読めば本を読むことに慣れて
読むスピードが上がるからそれが速読に
繋がっていくという話をしたんですね

これが一番良い、速読の方法だと思いますしまずは

本をたくさん読みこんで自然と本を読む
スピードをあげるようにしてほしいと思います

ただ細かい速読の方法もあるのはあるので
今回は細かいテクニック的な話をしていこうと思います

ではでは速読の細かい速読のテクニックの話に入りますが

紹介するテクニックは2つです

2割読書法
読むのではなくて見る

この2つが速読につながるテクニックです
どちらもテクニックであり確かに早く読めるように

なるのですが大事なのは知識を身に着けることなので

実践して効果がない場合はすぐにやめてください
あくまで速読の世界ではこういうテクニックが

推奨されているという話です

では具体的に説明をしていきますが
まず2割読書法から説明をしていきます

2割読書法とはほんの2割だけを読んで

全体の内容を把握するというやり方です

つまり本の一部の最も重要な部分だけを抽出して読んでいき

効率よく読破するやり方です

目次を見て、「ここだ!」と思うところに
焦点を当て後はそこだけを読み込めば

その本の一番伝えたい内容だけを把握することできます

これが速読につながるという話です
2割しか読まないわけですから必然的に

速読につながるんです!
1冊の本ではまず本質の話があってそこから
枝分かれして具体的な例の話が

盛り込まれていることが多いです

つまり本質的な話の説明を回りくどく説明してる
だけなのでならば本質の部分だけを抜き取り

要点だけを抑えていけばいいという考えです

大抵の本は最も大事な話を一番最初に
している場合がありますし本を読み慣れていけば

目次を見ただけで大事な要点が掴めるようになります

もっと読み込むことで本の構成がなんとなく
わかる分目次を見ただけで本の内容が大体わかるという

人もいますから本を多く読むというのは

大事なことなんですよね

結局、本を多く読むという話に行き着いて
しまうのですがやっぱりそこが大事でこの2割
読書法をより効果的にしようと思うなら

多くの本を読んで読み慣れることが必須です

なのでやはり本を多く読むというのが
前提で必要だという事は踏まえておいてくださいね

これが2割読書法の説明です
では次の「読むのではなくて見るもの」と言うことについての

説明をしていきたいと思います

速読のテクニックとして読むのではなくて
見るという考えがあるのですがこれは

文字を見ただけで頭の中で勝手に整理されて

本を読んだのと同じような状態になるから
文字を読まなくても見るだけで読書になるという

視点で考えられているテクニックです

どういうことかと言うと
「上に三石のも年」と言う言葉を見た時に

どんな言葉を思い浮かべますか?
これは「石の上にも三年」と言う言葉を

並び替えたものですがたぶんすぐに見ただけで

「上に三石のも年」と言う言葉を
「石の上にも三年」と言う言葉に

置き換えることが出来たと思います

つまり人間は知ってる情報であれば自分の
知ってる情報にすぐに修正できる能力が
あるので見ただけですぐに脳が処理してくれるんです

なのでゆっくり本を読まなくても

見るだけで本の文字が頭に入ってくるので
それだけで本を読んだ状態になると言われてるんです

ですがこれは正直、意味がないというか
あまり効果的ではないんですよ

なぜなら知ってる言葉には置き換えられますが
知らない言葉には置き換えることが出来ないからです

つまり難しい言葉が出た瞬間に置き換えることが

出来ずにそのまま情報をインプットして
しまうので適切な読書に繋がらないんですよね

例えば

「コストネクレルティカリポ」と言う言葉が
出てきたときに何の言葉なのかわからないですよね?

これもある言葉を並び替えたものですが

この言葉の正解は「ポリティカルコレクトネス」
と言う言葉でこの意味は政治的な正しさとか
政治的な道徳心を示す言葉です

この言葉を知っていれば並び替えることが

出来たかもしれませんがまず
言葉を知らない場合は並び替えることも
出来ずに意味を理解できないので見ただけでは

ちゃんと処理できないという話です

つまり文字を見るだけと言う読書は
ものすごく簡単で自分の知ってる言葉

ばかり出てくる本であればなんとか実践できる
かもしれませんが本を読むときは新しく

知識を身に着ける瞬間が多く新しいことを学べば

自分の知らない言葉も多いはずです
なのでこのテクニックはあまり意味がないと言えます

なので速読のテクニックは確かに存在しますが
やっぱり本を多く読むことで自然と読む
スピードが上がるというほうが好ましいので

テクニックに流されずに正しい読書の仕方をしていきましょう

今回の話をまとめると

2割だけ読めば読書できる
要点を掴むことが大事
読むのではなく見る方法がある
知らない言葉を修正できない

まあこんな感じの話です

速読して多くの本を効率よく読むことが
出来ればそれが一番好ましいことですが
テレビで取り上げられているようなページを

ペラペラめくるだけで速読できるように

なるという領域は凡人には程遠いので
そんな非現実的なものに憧れずに

堅実にコツコツ積み上げることをおススメします

多く読むというより多くの知識を身に着ける
のが一番の目的ですからね

本質は忘れないでくださいね

では今回は以上です
最期に一言

コツコツ読め!

ポチっと押して応援して頂ければ嬉しいです↓↓


人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. 相手を取り込み口げんかで勝つ最強の方法
  2. 生きるのがつらい・もう死にたいと思うあなたへ
  3. 劇的にあなたの集中力を高める方法とは
  4. 友達といて居場所がない時や楽しくない時の対策とは
  5. あなたの悩みを解決するための方法とは

関連記事

  1. 知恵になる話

    悩みが解決しないならとにかく検索しまくる

    どうも、コウスケです悩みが解決しない状態で…

  2. 知恵になる話

    自己啓発セミナーに参加しても変わらない理由

    どうも、コウスケです自己啓発本を読んでも…

  3. 知恵になる話

    プロパガンダとは情報操作のような怖いこと

    どうも、コウスケですプロパガンダと言う言葉…

  4. 知恵になる話

    親が障がい者でも子供の子育てはできるのか?

    どうも、コウスケです障害を持っている人が結婚した後に子供を…

  5. 知恵になる話

    ネットビジネスの詐欺商材の見分け方と注意点

    どうも、コウスケですお金を稼ぎたいとか…

  6. 知恵になる話

    情報操作の怖い話、プロパガンダ戦略とは

    どうも、コウスケです世の中のニュースとか出回ってる情報って…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. 苦手な人と上手に付き合う方法は自分を無くすこと
  2. 哲学者ソクラテスの名言「無知の知」から学ぶ死生観とは
  3. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  4. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  5. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  1. 妄想の話

    お金がないと楽しくない人生になるのか?その2
  2. 生き方の話

    人生とは何のためにあるのか?市原隼人が語った名言とは
  3. エンタメの話

    ゴッドタン腐れ芸人が若手に説教をした時のノブコブ徳井の名言
  4. 生き方の話

    諦めることも大事!?根気よく続けられる人間になる方法
  5. 仕事の話

    仕事のクレーム処理でストレス社会になる?
PAGE TOP