心の話

イライラを抑えて穏やかに生きる方法とは

 

どうも、コウスケです

あらゆることに怒りを向けて常に
イライラしたりする人っていますよね?

こう言う人は物事に対しての理解不足が原因で

怒りを抑えることが出来ないケースが多いです

ある物事に対して深い知識があればそれが

自分にとって危害を加えるような存在でも
そこまで嫌いになれないという感情が残るんです

どんな物事にもメリットとデメリットがあり

この両方をちゃんと理解していれば
デメリットが大きかろうとメリットの部分を

見つけられるので心の底から嫌いと言う感情が

沸き起こりにくくなるんですよ
だからイライラを抑えて穏やかに生きようと
思うならそのイライラの対象になるものに対して

深い理解を示す必要があるんです

じゃあそのためにはどうすればいいのか?
と言う話ですが一番、わかりやすくて簡単なのは

本を読むことです!

とにかく本を数読むことで多くの知識を
得ることが出来ますからそれだけで
教養が身に付きあらゆることに対して深い理解を

示すことができるようになります

そうなれば怒りを抑えることが出来ます

「そんなこと言っても頭の良い評論家が
怒ってるシーンをよく見かけるじゃないですか?」

なんてことを言われそうですが確かにそうですね

テレビなどの討論番組や情報番組の
コメンテーターが怒ってるシーンはよく

見かけますがあれは教養があるという感じではなく

ただ自分の意見を押し通したいだけ
と言う風に見えて仕方ないです・・・・
つまり自分の意見があまり理解されていない

事に対してのいらだちであってあれは真の教養とは

言えず真の教養とはメリットもデメリットも
含めて両方の視点を持てる人間が真の教養の持ち主です

つまり良い部分も悪い部分も含めて

考えることが出来るのが教養であり偏った意見ばかり言って

他の意見に対して理解を示さない人間は
教養がある人間ではないという事です

バカな奴とは言えませんしすごく頭がいいんでしょうが
知識に対しての偏りがあるのは危険な状態です

大事なのはあらゆる視点で物事が見れることです

自分の感情に流されずにただフラットに
情報を整理してあらゆる視点で語られることに
深い理解を示すことが大事なんです

そうなれば怒りを鎮めることは容易に出来ます

ですがテレビの評論家やコメンテーターは

気の利いたことを言おうと思ってかテレビ的な
発言をするあまり偏った意見になりがちなような

気がしますね・・・・

これでは真の教養とは呼べずにただ
言い争いを繰り広げてそれで終わりです

テレビ的なショーであればそれで問題ないかも
しれませんが僕たちの一般の生活では
そのようなショー的な要素は必要ないのです

ならば僕たちに大事なのは本をたくさん読んで

あらゆる視点の情報をもち深い理解を示して

感情に流されずに穏やかに生きる選択肢が
一番好ましいような気がします

そのためにとにかく本を読みましょう

「本を読むと眠くなるし・・・」
「本を読んでも全て理解できない」

なんてことを思う人もいるかもしれませんし
実際1500円ほど出して買った本が
一切、価値を感じないなんてよくあることです

なので本読んでも無意味と言う価値観も
わかりますがただ多くの本を読んでいけば

中にはホームラン球の自分のためになる本もあります

すごく学びになり人生観を変える本に
巡り合うケースもあるんです!

10冊読んだとして1万5000円
くらいかけたとしててこの中の1冊が自分の人生に

とって大きな1冊になるのであればその1万5000円は

かなり意味のあるお金の使い方だと言えます

人生にとって必要な投資と言えます!

楽しくない無意味な飲み会で1回
5000円取られてそれを年に3回も
すれば1万5000円くらいはすぐにいきますよね

それなら今後、一生モノの使える知識のために

1万5000円を使った方が費用対効果は
抜群に良いと言えます。

本を読んでも理解できないなんて当たり前の話で

徐々に本を読むスキルが上がるようなものなんですよ

要は慣れが大事なんですよ

それはどんな人でも一緒で

大学教授だろうと
有名な起業家だろうと
ある分野の専門家だろうと

みんな最初は初心者で入門書くらいからスタートしてます

そしてそこから徐々に知識をつけていったんです
なのであなたも本を読むという事に親しみが

無くても最初の1冊2冊で理解が深まらなくても

そんなものは当たり前のことなので
そこからの歩みを大事にしてほしいなって思います

最初の1冊、2冊は意味がなくても
同じようなジャンルで本を読めば3冊4冊読めば
そこくらいから徐々に学びが深まるし

「あ、これ前の本にも書いてたな」

なんて思うことも増えてくるでしょうからそうなれば
より深い知識を身に着けていくことが出来ます

同じジャンルの本を10冊読めば専門家として

話すことが出来るという事も言われますから
とにかく最初は量をこなすことが大事です

本をたくさん読んでいろんなことに対して深い理解を示し

怒らずに生きていきましょうね

今回の話をまとめると

怒りを抑えるには理解が必要
そのためには知識を身に着ける
本をたくさん読むのが大事

まあこんな感じの話です

理解が深いがゆえにどうしても
嫌いになれないことってありますよね?

例えばすごいダメ人間でもそれが幼馴染の彼氏
とかずっと一緒にいた家族なら心の底から

嫌うという事が出来なかったりします

「とは言っても良いところもあるのよ」

なんて思うでしょうから嫌いになることが
出来ないんですよね・・・・

これは大きなデメリットを見てるけど同時に相手の
良いところのメリットも知ってるから
単純に批判が出来なくなってるんですよ

だからダメ人間に嫌なことをされても寛大な

心で相手を許すことが出来たりするんですよ
親しい人間が遅刻しても許せますが

親しくない人間の遅刻は許せませんよね?

こんな感じと一緒です
なのでメリット・デメリットを同時に
見ることが大事で深い教養と理解があれば

イライラせずに生きることが出来るんです

なので多くの知識を身に着けるようにしましょう

では今回は以上です
最期に一言

本を読め!

ポチっと押して応援して頂ければ嬉しいです↓↓


人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. どれだけ努力して勉強しても結果が出ない人の理由
  2. あなたの悩みを解決するための方法とは
  3. 成功者の共通点とは中毒のようにのめり込むこと
  4. 友達といて居場所がない時や楽しくない時の対策とは
  5. アニメ僕のヒーローアカデミアで轟焦凍のさりげない名言

関連記事

  1. 心の話

    楽しいことが思いつかないことで悩んでる社会人や主婦へ

    どうも、コウスケです楽しいことが何もないと…

  2. 心の話

    ネットの声は世論ではない!コメントの批判は気にするな

    どうも、コウスケですインターネットの発達に…

  3. 心の話

    努力しても報われ無い時や落ち込んだ時に元気が出る方法とは

    どうも、コウスケですどれだけ努力しても結果…

  4. 心の話

    ストレスは解消しないほうが良い?ストレスのメリットとは

    どうも、コウスケですこの社会で生きていると…

  5. 心の話

    誹謗中傷で悩まない方法とネットで批判する心理

    どうも、コウスケですインターネットが普及し…

  6. 心の話

    仕事や勉強の時にやる気が出ない原因とやる気を上げる方法

    どうも、コウスケです「やらなきゃいけないこ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. 苦手な人と上手に付き合う方法は自分を無くすこと
  2. 哲学者ソクラテスの名言「無知の知」から学ぶ死生観とは
  3. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  4. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  5. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  1. ニュースの話

    レスリング栄監督のパワハラは何故起きてしまったのか?
  2. 人間関係の話

    人から好かれる人間になるには相手の本質を見抜くこと
  3. 生き方の話

    瀬戸内寂聴がする人生相談の名言で涙を流す前に
  4. お金の話

    簡単なお金の増やし方や貯め方はあるのか?
  5. 人間関係の話

    騙されない人になる方法・騙されない技術
PAGE TOP