生き方の話

才能がない人間は存在価値がないのか?

 

どうも、コウスケです

才能がある奴もいれば
才能がない奴もいてそれは

どの分野にも共通して言えることです

そして才能のない奴はその業界では
生きていけないというか生きていくのが
すごく困難であるというというのが

現実的な問題だと思うんです

「才能のない人間なんて生きてる意味がない」

こんなことを思うだろうし心ない人間に
こんな発言をされることもあると思います

結果を大事にする現代社会では才能がなく
結果を出すことが出来ない人間に対して居場所が

無いという悲しい現実もあることでしょう

だからこそ定義を置き換えるというか
開き直ることしかできないんですよね

でもその開き直りが大事で結果と言うところから

離れて自分の中で定義を置き換えることで
すごくラクになれるし生きやすくなるんですよ

「じゃあその定義の置き換えって何?」という
話ですがラクに生きるために大事なのは

努力を結果に変えることです!

つまり目で見える結果を意識するのではなく
努力することを目的に変えて努力できたか
どうかを結果として判断するという事です

つまり努力至上主義と言えます

今の社会は結果至上主義で結果の出ないものを
淘汰する傾向にありますよね?

もちろん資本主義の競争社会で生きていれば

これは必然的だと思えるのでこの背景は
仕方ない部分はあると思いますがただ
個人の精神的な面を見ればこの結果至上主義には

大きなストレスを抱える原因になるんですよ

結果が出なければ才能がなくダメな奴と言う
レッテルが貼られてしまうのでその後
生きづらくなりすごくしんどい人生を送ります

「もうやめた方が良いのかな?」
「俺には才能がない・・・」
「死んでしまいたい・・・」

なんてことを思う羽目になるんですよ

原因は結果を意識するあまり思うように
いかないことでのストレスが原因です

なのでそんなストレスから解放されてもっとラクに

楽しく過ごすためには結果ではなくて
努力に焦点を置いて過程を楽しむべきなんです

つまるところ人間は出来ることしかできません

「こうありたい」「ああありたい」

なんて思ってもその理想が実現することは
難しく結果を出して目標を達成できる人間なんて

ほんの一握りなんですよね

もちろんジャンルや目標の基準によって異なりますが
高い目標や夢であればそれが実現するのは

ほんの一握りだと言えるんです

つまり大多数の人間は夢破れて
苦痛を味わう現実の世界で生きるのです

じゃあその苦痛な世界では楽しみがなく
ただ辛い毎日が待ってるのか?となるとそんなことは
無くて自分で楽しみを見つけて日々

堅実に前に進んで生きてる人たちも多くいるんですよ

「才能がなく結果が出ない・・・」

こんな状態になれば自分はこれくらいの
人間なんだと割り切って才能のない自分を受けいれて

そこから前に進みましょう!

ただそれだけの話なんです!

何もできないからこそ出来ることに没頭する!
まずは出来ることから始めてみる!
とりあえず出来るところだけ頑張る!

こんな感じでも十分良いと思いますし
これが今のあなたのベストな姿勢だと言えます

どれだけ結果を意識しても努力がないと
結果は出ないし成長がないと成功もないですよ

よく言われることですが

「努力が結ばれるとは限らないが
成功者はみんなものすごい努力をしてる」

なんてことはよく言われることです

努力に焦点を当てるという事は

間違いではなく必要なことで結果を意識して
辛く苦しい思いをするのなら結果と言う部分を
手放してみて努力だけを持つようにすれば

すごくラクだと思いますよ

結果はコントロールできることではないんです

例えば小学生が死ぬほど体を鍛えても
横綱には勝てないわけで、ボクシングの世界チャンピオン
には一撃で負けることだと思います

結果は結果でどうしようもない事もあるんです

つまり努力したことによって良い結果が出る
確率を上げるだけで確実に結果を出すなんてことは

基本的には無理な話なんですよね・・・

だから結果に固執しないことが大事ですよ
結果は出すものではなくて出るもの!と考えて
努力していたら勝手に結果がついてきたと

思えるくらいの方が理想だと思います

例えば柔道が好きでとにかく少しでも
柔道が上手くなるように必死に練習したとして

その結果オリンピックに呼ばれて銅メダルを

取ったとしたら喜ぶことが出来ますよね

じゃあ仮に柔道で金メダルを取ることを
目標にしていてその結果銅メダルならどうですか?

この場合は落ち込んでしまうと思います

同じ銅メダルで同じ結果なのに片方では
喜び片方では悲しむというのはその人の心の
在り方が原因な訳ですよ

当然、喜べる方が良いわけで同じ努力量なら
その努力の過程を楽しめるほうがいいじゃないですか

どうせ出来ることしかできないんだからだから

簡単な話で「出来ることからコツコツ始めよう!」

と言う話なんですよ
そしてしょせんそれくらいしかできません

だから社会的な価値観に引っ張られて
結果ばかり気にするのではなくて自分の中で
大事な定義を置き換えて努力を中心に

考えるようにしていきましょうね

今回の話をまとめると

結果ではなくて努力に目を向ける
結果は出すのではなくて出るもの
出来ることから始めてみる
心の在り方を変えていく

まあこんな感じの話です

悲しいことに才能があって出来る人間は
何をやっても出来るんですよね

逆に才能がなくて出来ない人間は何をやっても

出来ないという事実があるんですよ

だから悲しい現実は存在します
出来る人は元々の人間力が違うので基本の
土台がしっかりできている分

どんな分野でも結果を出す人間なんでしょうね

そんな人間に憧れても自分は全く違う
別の人間なんで一緒にして考えないほうが良いですよ

あなたはあなたですからね

まずはあなた自身でベストを尽くせるかを
考えて出来ることを最大限にやっていきましょう

では今回は以上です
最期に一言

ベストを尽くせ!

ポチっと押して応援して頂ければ嬉しいです↓↓


人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. カズレーザーの名言・夢は叶わない?
  2. アランの幸福論から考える人生において必要なことは
  3. 日大のアメフト部のタックル問題に見る監督としての在り方とは
  4. 武士道とは?武士の生き方から学ぶ人生哲学
  5. カイジ・利根川の名言「金は命より重い」

関連記事

  1. 生き方の話

    楽生きるためのコツは執着しない・注意点

    どうも、コウスケですついさっきラクに生きる…

  2. 生き方の話

    もう少しだけ楽に生きるための単純な思考法

    どうも、コウスケですああなりたいこうな…

  3. 生き方の話

    人生に希望が持てないならそれでもいい!

    どうも、コウスケです毎日、楽しくないし充実感もなく自分は何…

  4. 生き方の話

    生き方がわからない20代はここを見ろ

    どうも、コウスケです「自分はどう生きていけばいいのか?」「…

  5. 生き方の話

    ラクに生きるためのコツは苦しいことを最初にする!

    どうも、コウスケです「もっとラクに生きたい…

  6. 生き方の話

    楽に生きる方法として多くの選択肢が重要だ!

    どうも、コウスケです楽に生きるために常に必…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. 苦手な人と上手に付き合う方法は自分を無くすこと
  2. 哲学者ソクラテスの名言「無知の知」から学ぶ死生観とは
  3. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  4. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  5. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  1. 心の話

    楽しくない人生に疲れた時に元気を出す方法とは
  2. 生き方の話

    豊かな人生を送るためのバランスとは?
  3. 心の話

    楽しくない人生に疲れた時に元気を出す方法とは・後編
  4. お金の話

    仮想通貨の今後と投資初心者の注意点の話
  5. 妄想の話

    日本人の特徴と性格を見て海外の人はどんな反応をするのか
PAGE TOP