心の話

人の悪口を言う人の心理と特徴と対処法

 

どうも、コウスケです

人の悪口ばかり言う人っていますよね
SNSやニュースサイトのコメントでも

必要以上に人の事を批判する人って

いますがこう言う人の特徴としてあるのが

自己顕示欲が強い人です

つまり自分を認めさせたいとか
自分の正しさを周りに知ってもらいたい
からあえてコメントしたり直接的に

悪口になるようなことを言ってしまうんですよね

それでしかも悪口とか批判を本人は
正しいことだと思って言ってるのでタチが悪いんですよ

確かに理屈を組み立てることで正しさを
見つけることは出来るのですがただ
どんなものでも正しい面もあれば間違ってる面も

あって一概に正しいとは言えないんですよ

どこかで必ず間違いやデメリットがあるのなら
政治の汚職にしろ芸能人の不倫にしろ

それを批判したところで批判したことの

間違いは浮き彫りになるんですよね・・・

つまり「不倫は最低だ!」

なんてこと言えばこう言ってしまった人間も
最低になるというかその発言自体も

間違ってる可能性がいくらでもあるわけです
芸能人の不倫問題なんてつまるところ
本人間の問題な訳で夫婦の問題な訳ですよ

つまり「お前が言う事ではないだろ!」って話です
という事は関係のない第三者が夫婦の問題に対して

意見を言ってしまうのはおかしな話となりますよね

なので必要以上に不倫問題で炎上して
批判コメントが殺到する背景には
多くの人間が平気で間違った行動をしてる

背景があるんです・・・

それでも面倒くさいことに自分が正しいと
思ってるから人がいるから

その間違った正義の鉄槌をドンドン
進めていけるわけでそれによって人を

傷つけてしまってるという実態があるんですよ

極端な例で言うと聖戦と言う大義を掲げて

テロ行為をするテロリストと同じです

ある人を悪者と決めつけて自分が正義になって
その悪者を排除しようとしてるから罪悪感もなく
平気で言葉の暴力が横行するわけです

「いやお前がやってることも醜いことだから」
「その行為も間違ってるから!」

と言う話で辞めるべき行為でもあるんです
まあそんなことも考えられないくらい狭い視野で
物事を考えて感情的になってしまっている

人間はいるわけで要は賢くないバカな人です

バカな正義が一番の悪だとも言えます

だって間違った正義感で簡単に人を傷つけて
自分の正しさを必要以上に訴えかける
わけですからこんなに面倒くさいものは無いんですよ

だから正義というのは偏見であって
見方ひとつでいくらでも悪になるという視点で

物事をとらえたほうがいいしそう思うことで

一歩踏みとどまることが出来るんです

ニュースのコメントなら別に良いと思うし
個人のSNSでつぶやくのもアリだと思います
ブログでの表現だって自由で良いと思いますが

直接、自分の偏見を相手にぶつけるのは

辞めたほうが良いと思います

芸能人のアカウントに直接コメントするとか
身近な人間でも直接会って自分の意見を押し付けるとか

ただ人を傷つけるだけなのでこんなやり方は
適切ではないし相手の気持ちからすると

「お前の存在が一番の悪なんだよ!」

となるわけですよ・・・
つまり悪口や批判を言うのは自由ですが
相手が直接的に傷つく可能性があるのなら

考えるべきで配慮が必要になります

言い方ひとつ工夫も出来ないようでは

適切なコミュニケーションとは呼べずに
ただの誹謗中傷になるんですよ

下手すれば人権侵害です!

だから程度の問題は考えないといけないわけで

感情的になってすぐに行動して
バカみたいな悪口を言うのではなくて
もっと論理的に落ち着いて理屈で

説明するようにしないとダメだと思います

そういう人と出会ったときが面倒くさくて
自分がそんな人間に絡まれるとかなりの
エネルギーを奪われてしまうんですよね・・・

なのでそうなる前にまずは相手の特徴を理解して

対処法を知っておく必要があるんですよ
人の悪口を言ってしまう人の特徴はさっきも

言ったように自己顕示欲が強く認められたい
人で後は賢くないバカな人が多いわけです

つまりこの2つの理由から考えられる対処法は

自己顕示欲が強い人の発言を認めること!
相手に対して説明して理解してもらう事!

この2つの対処法があると言えます

認められたい欲の強い人間ならその欲を満たせば
相手も引き下がってくれる可能性が高くなるので

「あなたのおっしゃる通りです」

こう言ってあげましょう(笑)
相手に共感するってことが大事で昔ピザ屋で
バイトしてた人が配達が遅れてクレームが来た時に

普通なら「遅れてすいません。」って謝るところを

「ほんと遅れてやばいですよね~」
「こんなピザ屋、注文したくないですよね」

なんてことを言って相手の意見に全力で
乗っかり共感しまくったそうなんですよ
そうすると相手も自分の気持ちを理解してくれたと

思って問題なくその場を収めることが出来たとか(笑)
だからクレームとか批判とか悪口は

自己顕示欲の証でもあるので相手のことを単純に

認めて理解と共感を示すことで
丸く収まることが出来るのでドンドン
相手と共感しちゃいましょう

見せかけのパフォーマンスでもいいのでとにかく
共感することが大事です

そして最後にバカな人に対しての対処法は
単純に無知であるがゆえに感情論に流されてる
ケースがあるのでそういう人には

論理的に理屈でゆっくり順序立てて説明するべきです

相手が理解してくれればそれ以上
もめることが無くなるので理解してもらえるように
ちゃんと説明の時間が必要なんですよ

なのでこちらの行動の理由や気持ちなどを

バカな中学生でも分かるように相手に対して
丁寧に説明するようにしましょうね

ピザの注文が遅れてクレームが来た時に

「すいません遅れてしまって・・」

なんてことだけ言ってると相手の怒りは
収まらないですよね

なのでもっと具体的に丁寧に説明して

「すいません遅れてしまって

目の前で事故があって他に助けられる
人がいなかったので人命救助に
時間をかけていたら遅れてしまいました」

なんて言ったら誰も怒れないですよね(笑)

ここまでの理由はなかなか言えないと思いますが

要は具体的に理由を説明することで
納得してもらう可能性が高くなるので
丁寧に説明して理解してもらうことに

時間を割くのも大事だという話です

なので悪口を言う人の特徴を掴んで
そんな人とうまく付き合っていきましょうね

今回の話をまとめると

悪口を言う人は自己顕示欲が強い
バカな人にも多い
認めてあげるのが大事
説明して理解してもらうのも大事

まあこんな感じの話です

昔のテレビ番組で幽霊はいるのかいないのか?
と言う議論をする番組があって幽霊に対して

批判的な意見を出すタレントに一般の人が

「幽霊を信じたくないから批判するんでしょ?」

と質問したんですよ、そうするとタレントが

「その逆です幽霊を僕は信じたいんです!
ただ信じるには確かな根拠が必要で

その根拠が見いだせないから色々と
質問をさせてもらってるだけなんですよ

批判してるのは幽霊を信じたいからこそ

気になる疑問点を正直に伝えてるだけなんです」

こんな返しをするんですよね
これを聞いて見事な返しだなって思ったのですが

まさに相手を認めてこちらへの理解を示してもらえるように
ちゃんと説明してるところがありますよね

こう言われると相手は何も言い返すことが
出来ずに黙ってしまったので論破したようなものです

なので認めること・理解することはすごく
重要な要素なのでこの2点を大事に
批判や悪口をする人とうまく接してくださいね

では今回は以上です
最期に一言

特徴と心理を掴め

ポチっと押して応援して頂ければ嬉しいです↓↓


人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. あなたの話を面白くして人気者になる方法
  2. アニメ僕のヒーローアカデミアで轟焦凍のさりげない名言
  3. アランの幸福論から考える人生において必要なことは
  4. 島田紳助さんの名言・XとYの法則とは
  5. 幸せになるために必要なことは気づくこと

関連記事

  1. 心の話

    ポジティブになる方法は感情よりも環境を意識する

    どうも、コウスケですポジティブでいたいとい…

  2. 心の話

    愛はお金で買えるのか?真実の愛とは一体何か?

    どうも、コウスケです愛をお金で買うことは出…

  3. 心の話

    インスタやTik Tokにハマる女子高生の幸せはどこにあるのか?

    どうも、コウスケです今ではインスタグラムや…

  4. 心の話

    イライラを抑える方法とは考える脳を作りあげること

    どうも、コウスケですイライラして怒りが湧き…

  5. 心の話

    恋愛や仕事の悩みを相談できず困っている人のための解決法とは

    どうも、コウスケです恋愛も仕事も全ての悩み…

  6. 心の話

    ストレスは解消しないほうが良い?ストレスのメリットとは

    どうも、コウスケですこの社会で生きていると…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. 苦手な人と上手に付き合う方法は自分を無くすこと
  2. 哲学者ソクラテスの名言「無知の知」から学ぶ死生観とは
  3. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  4. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  5. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  1. 人間関係の話

    SNSで事件やトラブルに発展!SNSの使い方
  2. 仕事の話

    後輩指導が疲れたと思うあなたに伝える思考法
  3. 知恵になる話

    部下が退職しないための部下の育成法
  4. エンタメの話

    君の名は。DVDレンタルと発売日が7月26日に
  5. 生き方の話

    人生を楽しく生きるために必要な考え方と生きる目的とは
PAGE TOP