生き方の話

ラクに生きる方法は他人と比べることを辞める

どうも、コウスケです

やっぱり普通に生きてると
どうしても他人と比べて辛くしんどい

思いをする瞬間に巡り合います

「あいつはこんなに活躍してるのに」
「自分はどうしてこんな人間に」
「周りはみんな楽しそうに暮らしてる」

こんなこと思って過ごしてませんか?
どこかで必ずこう思うこともあるでしょう

これは社会全体でこういう価値観が
普通だから社会的な価値観が刷り込まれた
影響じゃないかなって思うんですよね

だから真面目に社会に適合して生きてる

人間ほど自分で自分の首を絞める
状態になってるような気がします

だからその状態から抜け出して周りの価値観に

流されずに自分らしく生きる必要があり
本当に自分が楽しく充実してると思えるような

暮らしを手に入れるべきでその努力が大事なんです

じゃあなぜ社会的な価値観が他人と比べる
価値観をなぜ根付かせたのか?という事ですがこれは

資本主義と言う部分が大きいと言えます

資本主義とは付加価値を生み出す
生産能力がある人に価値があるという考えで

要はお金に価値があるよって思うのが一番簡単です

それでじゃあお金に価値があるのなら
お金を稼ぐ必要が出てくるわけでそうなると
起業して他社に負けず会社を発展させる

必要があったわけです

そうなってくると各社、企業努力をするわけですから

この時点で競争が激しくなるわけですよ
悲しいことにそれでこの日本は発展しました

他の会社よりももっと良いものを作ろうとした
結果、素晴らしい家電製品が多く発明されて

インフラが整い、車は世界でナンバーワンと言える

くらいの品質になったんです
全て競争したから発展して良くなったんですよ

例えば車を販売する会社がトヨタ自動車の
1社だけならここまで車の性能を上げることは
必要なかったと言えます

昔のオンボロの車をずっと販売していても

トヨタでしか買えないからずっとオンボロの車には
需要がある状態になるので車の性能を上げる必要もなく

性能の悪い車を高い価格で提供していたでしょう

ですが実際は日産やスズキなど他の車会社が
あるからそこでの市場争いによって
他社よりももっと良いものを出す必要があり

その結果、性能が良くて価格の安い車が誕生するわけです

つまり資本主義とは競争社会と言う
事で競争するからこそ国は発展して

豊かになってきたという歴史があるんです!

ただ同時にその競争社会と言うのは他人との比較であり
他人よりも優れていないないとダメと言う価値観が

刷り込まれてしまった考えでもあります

そして現代は資本主義の競争によって
負けた人たちがドンドン苦しくしんどい思いを

する人間を増やし続ける社会になってるんですよね

競争して発展するのは確かに良いことですし
これは必要なことでもあると思います

しかし過度な競争により負けが許されない状態なってしまったがゆえに

勝ち組は報われる社会ですが負けた人間は
ずっと苦しい悪循環の世界で生き続けるしかなくなります

負けたことによって自分はダメな人間だという

嫌悪感を抱いてしまうんですよ・・・

しかも簡単に状況は変わらないのでずっと
自分に対して嫌悪感を抱いた状態が続き

結果、ネガティブな悪循環で生きることになります

だからこそ、そんな社会的な価値観から
離れて自分が幸せになる価値観で生きる必要があり

自分で心の感覚を修正しないとこの先ほんとに

しんどい事しかない人生になりますよ!
経済的な豊さはもちろん大事だと思います

資本主義によって発展し豊かで治安が良い
日本が出来たのも事実でしょう

しかし同時に、競争によって負けたと感じることが

多くなりその分他人との比較が強い
社会で生きることになったんですよ

その結果、嫉妬や妬みを産み
自己嫌悪に陥る可能性を高めて心の幸福感を

感じれない人が多く出てしまいました・・・

経済的な豊さももちろん大事ですが
同時に心の豊かさもすごく大事なことです

心が満たされない限り幸せは感じれません

他人と比較して負けている、劣っていると
思い自己嫌悪してる限りそこに幸福や充実感が

無い世界で生きることになるんですよ

だからこそ自分で幸せの定義を再定義することが

大事でそれは他人よりも優れているという
事ではなくて自分の心が満たされてるか?ここだけに

集中して心の豊かさを築いていくべきです

他人から見た時に

「それ何が楽しいの?」
「そんな人生でホントに良いの?」

なんて思われることでも自分がそれで
満足していれば何の問題もないわけですよ

友達が一人もいなくても
全くお金がなくても
一切、恋愛してくなくても

自分の心が満たされればオッケーで
それでも豊かさを感じることは十分に出来ます

高級外車に乗り、ブランド服に身を包み
セレブな生活で暮らすことが全てではなくて

そんなことしなくても十分幸せを感じることは出来ます

アマゾンの奥地に住む女性にインタビューした
テレビ番組を見たことがあるのですが
その番組で「何をしてる時が楽しいですか?」

こんな質問をするんですよね
その質問に対してその女性が言ったことは

「毎日すべてのことが楽しいから
何をしてる時が楽しいかって言われても困る

生きてる全ての瞬間が幸せで楽しいんです」

こんな話をするんですよ

めちゃくちゃ深いな~って思いましたね
アマゾンの奥地に住んでる部族と自分たちの
生活水準を見れば経済的な豊さは歴然です

日本の方がインフラが整って経済的に豊かで

食べ物に困る事がない生活をしてますし
何もしなくても生活保護をもらえて暮らすことできて

いろんな権利が与えられてたりするんですよね

アマゾンの奥地に住む部族はそんな世界では
無いにもかかわらず発達してない国の一部で

すごく充実した人生を送ってるんですよ

つまり豊かさとは心が満たされていることが
すごく大事で今の日本社会はそこを見失って無駄な

競争や争いに巻き込まれてる気がします

なので一度立ち止まりほんとに
大事なものは何なのか?これをちゃんと

考えるようにしていかないといけない思います

なのでもう一度豊かさとは何か?

これを自分の中でちゃんと考えるようしてくださいね

今回の話をまとめると

資本主義は競争社会
競争があるから日本は発達した
同時に他人との比較が強くなった
心の豊かさが一番大事

まあこんな感じの話です

今回の話を簡単にまとめると
社会的な価値観に流されて生きると

辛いことが多いから自分らしく楽しく

生きていこうよ!って言う提案です!

結婚することが幸せ
出世するのが良いこと
お金があって成功するのが大事

こんな感じで一般的には言われますが
こんな価値観に寄り添って生きるから

結婚できないと不幸せで
出世できないとダメで
借金背負って失敗すると自殺するんですよ

貧乏でも楽しく生きてる人は実際にいますから

一般的な価値観で自分が
苦しむなら生き方を改めて自分らしく

幸せに生きれる道を模索していきましょう

では今回は以上です
最期に一言

自分らしく生きろ!

ポチっと押して応援して頂ければ嬉しいです↓↓


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ピックアップ記事

  1. 一生困らない年収はいくらか?その方法とは
  2. 幸せになるために必要なことは気づくこと
  3. アニメ僕のヒーローアカデミアで轟焦凍のさりげない名言
  4. 暇つぶしにゲームして遊ぶくらいなら目標を持て
  5. 生きる力を育むために必要なことは何か?

関連記事

  1. 生き方の話

    もう少し楽になる方法は過程至上主義になること

    どうも、コウスケです自分の生き方の方向性が…

  2. 生き方の話

    幸せになりたいあなたが一瞬で幸せになれる方法

    どうも、コウスケです幸せになりたいなんてほとんどの人が思っ…

  3. 生き方の話

    やりたいことが出来ないのは明確さが無いから

    どうも、コウスケですすっかり日曜日も終わり…

  4. 生き方の話

    なりたい自分になるためには○○を味方に付けること

    どうも、コウスケですなりたい自分になるため…

  5. 生き方の話

    これからの時代を生き抜くために必要な思考

    どうも、コウスケですこれからの時代を生き抜…

  6. 生き方の話

    幸せになりたいあなたが一瞬で幸せになる方法2

    どうも、コウスケです前回の記事で幸せっていうのは心の内側に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. 苦手な人と上手に付き合う方法は自分を無くすこと
  2. 哲学者ソクラテスの名言「無知の知」から学ぶ死生観とは
  3. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  4. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  5. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  1. 人間関係の話

    魅力的な女性・男性になる方法とは
  2. 心の話

    イライラを抑える方法とは考える脳を作りあげること
  3. 知恵になる話

    成功する人と成功しない人の考え方・特徴と違いとは
  4. お金の話

    仮想通貨の今後と投資初心者の注意点の話
  5. 人間関係の話

    平等とは何か差別とは何か考えてみよう
PAGE TOP