体の話

成功者の共通点とは中毒のようにのめり込むこと

どうも、コウスケです

成功者の共通点として中毒のように
のめり込んで作業に没頭している人が

成功者には多いように感じるんです

例えばイチローは子供の頃から
5時間ほど毎日、野球の練習に没頭したとか

そんな話がありますしサイバーエージェントの

藤田晋さんは睡眠時間を2時間~3時間ほどに
削って後は全て仕事に没頭したそうです

とにかく量をこなすというのが大事で
東進の予備校教師でもある林先生が言ってましたが

「努力してるけど成績が悪いって

言ってる子にどれだけやってるのか?と
聞くともれなく努力してる量が少ない・・・

本当に努力して成績が良い子はこれだけ

やってるよって教えるとそういう子は
その量を見て驚くくらい努力の量に差がある

だから単純に量をこなすってのが大事」

こんな感じの話をしてました

どんな分野でも効率よくやるのも
大事ですけど何よりまずは量をこなして

中毒のようにその作業に没頭しないと良い結果
なんてでないし成功できないんですよね・・・

だからとにかく没頭するためにハマって

のめり込むことが大事でそれは脳をうまく
騙して作業にハマるように仕向けるべきなんですよ

例えば筋トレとかって中毒性があるって
話を聞いた事があってその理由は筋トレをすると

アドレナリンとかドーパミンと言う脳内物質が
出て快感を感じたりするらしいんですよ
つまり気持ちよくなっちゃうんですよね

脳は気持ち良いことを辞めることが出来ないので

筋トレをすることが気持ち良いと感じて
ドンドン過酷な筋トレをしていて気づいたら

すごいマッチョな人間になってるそうです

脳が気持ちよさを感じると努力が苦痛じゃなくなり
むしろ中毒のように努力したくなるんです

だって努力することで脳内物質が出て気持よくなるから

気持よさを感じるときに出る脳内物質は
麻薬を使ったときにも同じような物質が出るそうで
つまり直接、麻薬を使ってないものの

脳内麻薬状態になってるんですよ

だから努力自体が気持ちよくなりドンドン
努力できるという好循環に入るんです

努力できない人はこの脳内物質の分泌が少ないので

全く気持ちよさを感じずに努力が
ただ辛い作業にしかならないので出来ないんです

だから努力できる人と努力できない人が
いるのは脳内物質の量の差でもあるわけです

努力が出来る人は気持ちよさを感じる脳内物質が
豊富に出るので努力が気持ち良いと感じられて
苦痛に感じることなく努力が出来るのですが

努力できない人は脳内物質の分泌が少なく

努力がただ苦痛にしか感じないんですよね・・・

だから努力することが出来なくなってしまうんです

もちろん成功者でも努力する過程は
辛くしんどいと思うのでしょうがそれでも努力が

苦手な人と比べるとまだ苦痛に感じる割合は

少ないと言えます。
脳の作り方によって差はあるので

努力の量が異なるのは仕方ないことでもあるんですよね

それでこの仕組みを生かして努力が出来ない
人でもなんとか努力できる人間にしていくべきで
そのための方法として重要なやり方は

良い未来を想像するという事が大事です!

努力が自分の理想の未来に繋がってると
思えることでモチベーションが上がりますし

最初の段階で努力することを習慣化してしまえば

後は恒常性でそのまま努力する習慣が
当たり前になるのでまずは努力することの
メリットを頭に浮かべながら

脳内物質でガンガン気持ちよくなった状態に
最初にしてしまえば後は自然と努力できる人間になれます

恒常性と言うのがカギになるところで

これはいつもやってる習慣から抜け出せない
事を恒常性と言います

ホメオスタシスとも呼ばれるもので
恒常性維持機能と日本語では言います

この恒常性があるから日々の習慣を当たり前の
作業にすることができてその習慣的な作業に

おいては苦痛に感じることもなく

作業をすることが出来るんですよ
ついついこの習慣で生きてしまうというのが

恒常性の機能で例えば毎日6時に起きてたら
休みの日もなぜか6時に起きてしまうとか

これも恒常性の仕組みでそうなるんですよ

4人分の料理を毎日、作っていたら
3人分で良い日でも4人分作ってしまうとか

これも習慣化してる恒常性の仕組みから来るものです

この恒常性を使って単純に努力を習慣に
してしまうと当たり前のように努力できる
人間に生まれ変わるので恒常性の機能を

意識して習慣に努力を落とし込むようにしましょう

ここまでの話を簡単にまとめて話すと

最初は努力することが苦痛になる場合もあるので

気持よく感じるように良い未来を想像して
最初は努力が出来る工夫をほどこします

それが習慣になれば後は恒常性で当たり前のように

努力できる人間に変われるのでとにかく
最初の3か月ほどはモチベーションあげる工夫をして

脳内物質が出るような仕組みを作り
努力することを気持ち良いと感じるような
試みをするようにしてください

そうすれば自然と成功者に近づいていけますよ!

今回の話をまとめると

努力には中毒性を使う
脳内物質を出すのが大事
恒常性で自然と努力できる
まあこんな感じの話です

明るい未来を創造するもの大事ですし
自分の成長を感じることでも脳内物質は

出るようになるので小さなことでもいいので

成長を感じるような視点を持ちましょう

筋トレを始めても同じジムにいる
マッチョなボディービルダーと同じ体には

すぐになれるわけもなくそこと比べて
落ちこむのは何の意味もないんですよ・・・
ただモチベーションが下がるだけです

そんなことよりも筋トレをすれば少なからず

自分の体調に変化はあるわけで
2週間前よりも筋肉がついてきたなって
感じるだけでそれは十分な成長ですし

それを続けて2年後にはマッチョなボディー

を手に入れることが出来るわけです!

なので小さなことでも良いので自分の
成長を感じてガンガン気持ちよくなっちゃいましょう(笑)

自分の脳を騙すのが大事ですからね

覚えておいてくださいね!

では今回は以上です
最期に一言

脳を騙せ!

ポチっと押して応援して頂ければ嬉しいです↓↓


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ピックアップ記事

  1. 楽で楽しい仕事なんてないのか考えてみた
  2. 日大のアメフト部のタックル問題に見る監督としての在り方とは
  3. 暇つぶしにゲームして遊ぶくらいなら目標を持て
  4. 楽に生きるためのストレスを溜めない思考法
  5. アニメ僕のヒーローアカデミアで轟焦凍のさりげない名言

関連記事

  1. 体の話

    eスポーツはスポーツとして認められるべき存在なのか?

    どうも、コウスケです人生を胸を張って生きて…

  2. 体の話

    睡眠負債の対策をしていないと事故を起こすかも!?

    どうも、コウスケです睡眠負債と言う言葉を知…

  3. 体の話

    スポーツで結果を出すための考え方とは?

    どうも、コウスケですスポーツで結果を出すた…

  4. 体の話

    疲労回復には最適な睡眠が不可欠!!

    どうも、コウスケですただいま絶賛、筋肉痛で…

  5. 体の話

    学校が熱中症対策を出来ない理由と子供を守る方法とは

    どうも、コウスケです記録的な猛暑が続いてい…

  6. 体の話

    疲れが取れない理由はストレスなのか?ストレスの対処法とは

    どうも、コウスケですなかなか疲れが取れない…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. 苦手な人と上手に付き合う方法は自分を無くすこと
  2. 哲学者ソクラテスの名言「無知の知」から学ぶ死生観とは
  3. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  4. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  5. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  1. 妄想の話

    タイムマシーンで過去に戻れるなら
  2. 知恵になる話

    セクハラ・パワハラで訴えられても無くならない社会問題とは
  3. お金の話

    貧乏人がお金持ちになれない理由とは
  4. 体の話

    障がい者との正しい接し方とは何なのか?
  5. 人間関係の話

    キラキラネームだと学力が低くなるのか?
PAGE TOP