生き方の話

自殺をすることは違法でダメなことなのか?

 

どうも、コウスケです

ここ最近ニュースの報道でツイッターで
自殺願望の人を集めて9人を殺害した

事件の話で持ちきりですが人を殺すのは

もちろんダメですがでは自殺は
本当にダメな事なのか?

そして自殺をするのは止めないといけないのか?
なぜ止めたほうがいいのか?

これを考える会にしたいと思ってます

自殺はダメなことなのか?

それで僕なりの見解ですが
自殺を認めるのもアリかな?って
思うんですよね。と言うのも欧米の方では

尊厳死と言うものがあり不治の病で

治らない人などが延命措置をせずに
自ら死を選ぶというのもあるそうで自殺を

認めている国は存在しているんですよ

自殺者が増えると働く人間が減りその分
取れる税金が減るから政府の方では
救済と言う形で自殺者を出さないような

仕組みづくりをしているわけですがこれは裏を

返すと税金を多くとりたいから
自殺を食い止めているだけのような気がして

結局はお金が目的なのか?と思ってしまいます

人を殺す殺人は、その人の生きる権利を
奪っているので絶対にしてはダメだと思いますが
自殺に関しては自分で生きるか死ぬかを

判断している分、その判断の先で死を選ぶなら

それは尊重してもいいのでは?と
思うのですがやっぱり間違ってるんですかね・・・

この場合あなたはどうしますか?

あなたも考えてみて下さい

もし仮に自分の友達が自殺をしようと
思っていて会社からはクビを宣告されて
恋人とは分かれて全てを失った人間が

仮にいたとしましょう

そんな時に死なないほうが良いと励ますと

思いますがその結果、死を選ばずに
生きる道を選んだとしてその先の人生に

あなたは責任をとれますか?

ここが疑問なんですよね・・・・
例えば自殺は何とか食い止まったものの

結局は新しい就職先も見つからずに
恋人だってできずに、どんどん友達とも疎遠になり

結果、生活保護をもらって生きて
毎日楽しくない孤独でギリギリの生活を送り
そんな荒れた生活のせいで大病を患い

医療費を捻出することも出来ずに早死にしたとして

ホントにこれが良い人生になりますか?
これなら早めに死んでいた方がまだ良かったのでは

と思いませんか?

自殺はダメだと言いますが結局はそれは
政府の方が税金を獲得するために流す
プロパガンダみたいなものでタレントが言ってるのも

好感度アップのためのキーワードですよ

選択肢を増やすことの大事さ

自殺せずに苦しい人生を生きる意味は
どこにもないし自殺まで追い込まれた人間が

この先、ラクで楽しい人生を送れるかは微妙です

昔、僕の友人が言ってましたが

「最悪、死ねばいいよね(笑)」

みたいなことを言ってました
そいつはバンドマンでろくに就職もせずに
大学も留年して計6年間大学通ったのに

結局、中退するようなクズな奴です

しかしこの言葉には深みがあるというかそうやって
最悪、死ねばいいと思ってるからこそ

人生かけてバンドの道を突き進めるのかも?

と思うところがある訳ですよ
つまり自殺と言うのは一つの逃げ道と言うか

その選択肢があるからこそ自分のやりたいことを

出来る人生を選べるし生きてる間に
楽しく自由な人生を歩めるわけです

ただ何となく社会の風潮で自殺はダメだと
なってるので自分もダメだと思ってしまうのですが
考え方次第ではいくらでも自殺を肯定出来るわけで

誰にも迷惑をかけていないなら

自分の人生の最後くらいは自分で決めるのも
アリなんじゃないかって思うのですがあなたは

この話を聞いてどう思いますか?

自殺は違法なことではない

ちなみに自殺は違法という事ではないようで
まあ死んでしまっては罪の償いようがないので
違法にする意味もないわけですが

法律的には問題ないわけですよ

つまり自殺がダメと言う風潮が社会にあるものの

法律的に問題ないのなら別に個人が納得してれば
自殺も肯定してもいいとは個人的に思います

欧米みたいに尊厳死を認めて

安楽死の道を歩むことができれば
死ぬときも苦しまずに死ねるのでそれこそ
さっきのバンドマンの話と絡めるなら

バンドの道で楽しく生きて思う存分に

バンド活動はやったが売れなかったので
生きていくことができなくなり

最期もラクに死ねるように安楽死の道を

選ぶという人間も出てくることでしょう
さてこういう人間が出てきた場合

この人の人生を否定的に見れますか?
これがダメな人生と思えますか?

社会全体で考えれば貢献できていないので
何も価値を残さずに死ぬのはダメなように感じますが

個人の人生で見れば生きてる間は充実していて

死ぬ寸前もラクに死ねるならその人の
人生は楽しいことで埋め尽くされた人生に

なっていると言えます

常識に流されずに考えてみる

生きている間は幸せなことしかないなら
充実した人生を送れているということになるので

つまり個人の人生と言う部分だけに
フォーカスすれば良い人生と言えるんですよね

ならば尊厳死や安楽死は日本にもあっていいし

自殺と言うのを完全否定しなくても良いと言えます
メディアとして強いテレビではコンプライアンスの事も

あってこんな話が出来ませんが

個人のブログではこういう話も出来るんですよ
そしてこういう生き方を提案することで

報われる人間がいるのなら価値のある発言になるわけです

なのでテレビの情報や新聞など権力が
絡んで権力者のためのメディアになっている
媒体からの情報に洗脳されないように

注意してくださいね!

最後に言っておきますが僕は自殺を勧めてる
訳でもないですし肯定しているつもりもないです

ただ完全に否定するのもおかしいと思ったので

こう言う話をさせてもらいました

一度、機会を作って自殺について
深く考えてみるのもアリかなって思います

今回の話をまとめると

自殺はダメなことばかりではない
尊厳死を認めるのも大事
安楽死できれば充実の人生になることも

まあこんな感じの話です

生きていても辛いことは多いです

「生きてるだけで丸儲け」
「生きていればきっと良いこともある」

無責任な人間はこう言う話をしますが
あなたの人生には何の保証もしてくれません

ただ生きてることが良いという価値観を

押し付けているだけでそこに充実した
人生の送り方のアドバイスしてくれるわけではないので
つまりただ辛い人生を生きるという事に

なる可能性も十分にあるという話です

もしそれが嫌でそんなことなら
死んだほうがマシだ!って思うのなら

そういう意見も尊重されていいと思います

とりあえず究極的な考えとして
ラクに生きるための最後の手段として

自殺も一つの選択肢として見るのもいいかもしれません

ラクに生きることも出来ますが
ラクに死ぬのも一つの選択なので

一つの判断として考えてみましょう
嫌ならやめればいい話ですからね

おススメはしませんが無責任に

「生きろ!」

と言うことも言えないので結局は
自己判断で責任もって人生を歩んでくださいね

では今回は以上です
最期に一言

選択肢を増やそう

タメになったらこちらをクリック↓↓


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ピックアップ記事

  1. カイジ・利根川の名言「金は命より重い」
  2. アランの幸福論から考える人生において必要なことは
  3. 成功者の共通点とは中毒のようにのめり込むこと
  4. どれだけ努力して勉強しても結果が出ない人の理由
  5. 友達といて居場所がない時や楽しくない時の対策とは

関連記事

  1. 生き方の話

    何故あなたの人生はいつも思い通りにならないのか?

    どうも、コウスケですどうしていつも失敗で終…

  2. 生き方の話

    あなたが自己啓発本を読んでも効果がない理由

    どうも、コウスケです自己啓発本を読みあさり自己啓発セミナー…

  3. 生き方の話

    人生に希望が持てないならそれでもいい!

    どうも、コウスケです毎日、楽しくないし充実感もなく自分は何…

  4. 生き方の話

    正しい生き方や行動ができない理由は組織の意思が問題

    どうも、コウスケです正しく生きようと思って…

  5. 生き方の話

    素敵な良い人生を送る秘訣とは若い時に苦労すること

    どうも、コウスケです素敵な良い人生を送るに…

  6. 生き方の話

    夢を追いかけるのは何歳までなら大丈夫なのか?

    どうも、コウスケです昔、友達のバンドマンに聞いたのですが…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. 苦手な人と上手に付き合う方法は自分を無くすこと
  2. 哲学者ソクラテスの名言「無知の知」から学ぶ死生観とは
  3. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  4. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  5. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  1. 知恵になる話

    ストレスでイライラするのはダメなことなのか?
  2. 知恵になる話

    人工知能AI時代の生き方とは?AIとは何か?
  3. 生き方の話

    プロスノーボーダー日本人トップ選手の平野歩から学ぼう
  4. 哲学の話

    この国はどうあるべきか?個人の自由とは何か?
  5. 体の話

    起きられない人が朝起きる方法とは
PAGE TOP