心の話

ラクになりたいあなたのためのおススメの思考法

 

どうも、コウスケです

悩みやストレスの多い現代に
少しでもラクになりたいという気持ちが

ある人は多いと思います

学校の友人関係
家族との付き合い方
職場の仕事や対人関係
病気になってしまったら

なんて考え出すと多くの悩みがありますよね?

実はこの悩みを一瞬で解決するような
思考法があります!!

とは言ってもその思考で生きていける人間は

そういないというかそれができれば理想ではあるが
訓練を積んで意識して生きることで
ようやく身についていく思考法でもあるので

簡単な方法ではないです

でも完全に身に着けばほんとに悩みがない人生を
送ることも出来るでしょうからまずは知識だけでも

入れておいてください!

ラクになる思考法とは

ではその思考法がどういうのかと言うとそれは

意味づけを変えることです!

どう言う事かと言うと世の中の出来事や
情報に対して僕たちは無意識で意味をつけています

例えば人が殺されたら悪いニュースで
金メダルをとれば良いニュースみたいな感じで

勝手に意味づけをしてるんです

良い悪いというものは本来情報の中には
含まれおらず見る側の視点で勝手に決めています
つまり悪い出来事やニュースは自分で

無意識に悪いものと分別してるんですよ

例えば人が殺されたとして、その人が凶悪犯で
今まで38人の人間を無差別に殺していたとしましょう

そんな時にたまたま自分が居合わせたのが
今まさに殺人を犯そうとしている現場で勇気をもって
止めに入ったら犯人と争いになって

勢いあまって相手の凶器で殺してしまった・・・

こう言うストーリーがあれば殺人と言うものでも
悪いっていう気がしないですよね?

例えば殺人が認められている社会で

人を殺すことは良いことだ!っていう社会が
もし仮にあったら人を殺すことは悪いことには
なりませんよね?まあこんな社会あるわけないですが(笑)

僕が言いたいのはもし絶対的に悪いものであれば

どんな状況でも、悪いものは悪いはずなんです

意味づけを意識すること

ですが状況や立場が変われば悪いものが
良いものに変わり良いものが悪いものに変わるんです

金メダルをとった選手がいたとして
その情報を銀メダルの選手の家族が見れば
素直に祝福出来ないケースも多いでしょう

例えばアイドルの卒業一つにしても

「グループを脱退するのは悲しい」

と言う意見がある一方で

「これからやりたいことができるから良かった」
「もっと羽ばたいてほしいと思う」

と言う意見もありネガティブな意見もあれば
ポジティブな意見も出てくるわけですよ

つまり良い悪いの分別は自分の価値観で無意識に
ふるいにかけているだけで自分で勝手に判断して

意味づけをしているという事です

起きている状況は変わらなくても人の思考の
中で変化があれば良い悪いというものは
どちらになりうるわけですから究極的に言うと

悩みやネガティブな感情は自分で作りあげてると言えます

もちろん嫌なことがあって反射的に
ネガティブな思考が出てくるので自分で
意図をもって作りあげてるわけではないですが

もっと深く考えると無意識レベルで反射的に

自分で作りあげた感情がネガティブな心理と呼べます

ポジティブな意味に切り替える

なので大事なことは意味づけを変えることです

嫌な思いをしているなら
悪い出来事があったと思うのなら

意味づけを変えてポジティブな思考に
切り替えていることが大事でそこに意識を
向けていくことが大事なことです

例えば、上司に怒られたとしましょう

「そんな言い方しなくても・・・」
「あいつムカつくな!」

これはネガティブな思考であり
悪い方向での意味づけでしょう

自分は真面目に頑張っていたのにそこの評価を
一切せずに結果だけ見て否定されて
嫌な思いをしているのが予想できます

これが反射的になるので普通に生きてる限り
この反応が普通なわけですがこれでは

あまりにもしんどく辛いことが多くなります

なのでここで意味づけを変えて例えば

「上司に怒られたが仕事がもっと効率よく

ミスなく進むには今回の指摘は
ちゃんと受け入れて次につなげよう!

怒られないと反省しないから

ちゃんと怒ってくれてありがたいな!」

なんてことを心の底から思うことができれば
ポジティブな思考になり良い意味付けができてます

知識だけでも頭に入れる

もちろんこれは理想論で簡単にこの
発想を持てるかと言うとそれは出来ません

人間は今まで生きてきた価値観を変えるなんて
そうそうできることではありませんから
反射レベルでこれができるようになるには

最初の頃にものすごい意識を向けて普段から

意味づけを変える訓練をしていないと
なかなかこんな生き方は出来ないでしょう
なので難しいと思いますが知ってるだけでも

全然、違うでしょうし自分が追い込まれすぎて

どうしようもないときに意味づけを変えるだけで
ラクになれるという理解があれば

最後の最後でラクになる選択肢を持てるんですよ!

「意味づけを変えれば良いところも見れるかな?」

こう考えるだけで気持ちがラクになれます

だからこそ意味づけの話は重要な話で
起きた出来事が悪いのではなくて自分の
価値感が悪いと理解できれば

後はその価値観を変えるだけですからラクなもんです

起きた事実を変えるのは無理があるし
人を思い通りに操ることも出来ません

ですが自分はコントロールできますよね?

ならば自分に目を向けて自分をコントロールし
価値感を変えて良い意味付けができる人間になるように

仕向けていく努力をしていきましょう

今回の話が参考になれば幸いです。

今回の話をまとめると

ラクになるには意味づけを変える
良い悪いは自分で決めている
価値感を変えることが大事

まあこんな感じの話です

FXをやっているときにマーケットの
格言としてこんなものがありました

マーケットが悪いわけではなく
自分のとった行動が悪い!

こう言う言葉があったんですね

マーケットと言うのは相場のことでドル円とか
ユーロ円とかあるじゃないですか?

ドル円がいきなり牙を向けて自分に襲い掛かり

命が奪われるというのは無いわけです
何もしなければ何もないのは当たり前で

ただそこに価格の動きがあるだけなんですよ

でも投資で利益を出そうと欲を出して
お金を入れた時点で相場との付き合い方が変わり
損をして傷つく可能性が出てきます

つまり自分の取った行動で損をだして

嫌な思いをすることもありますがそれは
相場が悪いのではなく自分の行動が悪いだけです

相場は常に平等で価格の動きを示すだけです

それを見て利益を出そうと企むから
損をだして嫌な思いをするだけなので一番怖いのは

自分の行動と言う話です

これも今回の話につながるところがありますが
責任を外に求めるのではなく自分の中で見つけて

そこに向き合うことが大切と言う話ですよ

自分が悪いとわかれば相場に腹を立てることも
無くなりますからね(笑)

常に自分と向き合って意味づけを意識しましょう

では今回は以上です
最期に一言

意味づけを変えろ

タメになったらこちらをクリック↓↓


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ピックアップ記事

  1. 生きるのがつらい・もう死にたいと思うあなたへ
  2. 日大のアメフト部のタックル問題に見る監督としての在り方とは
  3. 暇つぶしにゲームして遊ぶくらいなら目標を持て
  4. 今後の未来予想・これからの時代の生き方とは
  5. アランの幸福論から考える人生において必要なことは

関連記事

  1. 心の話

    人の悪口を言う人の心理と特徴と対処法

    どうも、コウスケです人の悪口ばかり言う人っ…

  2. 心の話

    コミュニケーション障害を克服する方法とは

    どうも、コウスケです社交性がなく人とうまく…

  3. 心の話

    仕事や勉強の時にやる気が出ない原因とやる気を上げる方法

    どうも、コウスケです「やらなきゃいけないこ…

  4. 心の話

    人に響く言葉を語り感動させて他人と自分の人生を変える方法

    どうも、コウスケです人に影響を与えて相手の…

  5. 心の話

    ポジティブになる方法は感情よりも環境を意識する

    どうも、コウスケですポジティブでいたいとい…

  6. 心の話

    モチベーションを上げる方法とは人のために頑張ること

    どうも、コウスケですモチベーションって簡単…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. 苦手な人と上手に付き合う方法は自分を無くすこと
  2. 哲学者ソクラテスの名言「無知の知」から学ぶ死生観とは
  3. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  4. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  5. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  1. 人間関係の話

    友人関係でうまくいかない悩みを解決するには
  2. エンタメの話

    細田守の映画「バケモノの子」から学ぶ親子のあり方とは
  3. 生き方の話

    何故あなたの人生はいつも思い通りにならないのか?
  4. お金の話

    簡単にお金を稼ぐ方法系の話は詐欺だと思え
  5. お金の話

    Twitterやインスタのいいね!を増やすことでお金になる時代
PAGE TOP