生き方の話

楽に生きる方法として多くの選択肢が重要だ!

 

どうも、コウスケです

楽に生きるために常に必要だと
思ってることがあるのですが

それが「多くの選択肢」です

多くの選択肢があればいろんな選択から
適切なものを選べるわけで自分のやりたいことを選び

やりたいくないことを避けることができます

楽に生きるための方法とは?

しかし選択肢が仮に1つしかない場合
それがやりたくないことでも
やるしかないのでそれを選んだ段階で

辛い人生が待ってることは明白ですよ

例えば自分が大学に行きたいとしましょう
しかし家が貧乏で予備校に通う
お金もなく家のことを考えると

高校卒業してすぐに働き出すしかないという

状態があったとします
この場合取れる選択は一つです

高校卒業して働き出す!

この一点になります
高校卒業して稼げるような仕事を
するためにあえて肉体労働の土木工事の

道を選んだとしましょう

自分のやりたいことは本来は大学の
法学部になって弁護士になって
清楚なスーツに身を包みながら

仕事をするのが夢だった場合は泥で汚れて

肉体労働の土木工事はまさに
正反対の仕事になります・・・・
この時点で理想と現実のギャップで

精神的なストレスは抱えますしもし体力がなく

土木工事の仕事が向いてない場合は
それこそこの先何十年と
辛い人生しかまっていないことになるんですよ

選択肢は多く持つべき理由

学歴もないし、経験もない人間なので

転職しても雇ってもらえるかどうかが分からない
なので嫌でも土木工事の仕事をするしかない

と言う現実もあることでしょう

こうなるのはもともとの選択肢の狭さが
原因と言えます・・・

なので選択肢は常に多くして広い視野で
人生を歩めるようにするのが理想的ですね

東大法学部に行ってもその後
土木工事の仕事って出来ますよね?
しかも弁護士も目指せます

ですが高卒の普通科卒業なら弁護士を目指すのは

さすがに無理がありますよね
まずは専門学校か大学の法学部に

入らないといけないので高卒の
資格だけでは歯が立たないと思うんですよ

つまり高学歴の場合は職業選択の
自由の幅が広いので土木工事がやりたければ
それをやればいいしやりたくなければ

その仕事を避けて別のやりたい仕事を

選べばいいしそんなことができるように
なるという話なんですよ!

学歴は無いよりあったほうがいいし
お金もないよりあったほうがいいんです

その方が選択肢が増えて自由に生きれるので

楽な人生を送ることができますよ

やりたくないことをしないために

「別に難しい事するわけじゃないし」
「贅沢して豊かに暮らしたいわけじゃないし」

と思うかもしれませんがそれなら
別にその生活をすればいいわけじゃないですか?

高学歴でお金がある状態にしてから!

学歴があれば仕事を選べる幅が
増えるわけですよね?大学卒業者だけを

選んでいる企業に面接を受けることも出来るし

法学部だから弁護士にならないといけないとか
医学部だから医者にならないといけないとか

そういうわけではないですよ

別に学歴の必要ない社会に出て
芸人とかアーティストになってもいいし

自分で起業してもいいわけですよ
普通にスーパーの店員になってもいいし

土木工事の仕事を選んでもいいでしょう

好きな仕事を自由に選べる幅が
多い方が単純に良いって話です

お金があれば贅沢な生活もできるし
貧乏な生活も出来るわけですよ

1億貯金があったとしてフェラーリを
買ってもいいし軽自動車でもいいわけですよ

でも貧乏人は軽自動車しか買えないわけで

どうしてもフェラーリを乗りたいと思っても
お金がないとそもそも無理ですよね

やりたい時にやりたいことをする

なのでお金を多く持つことも大事で

自由に生きるってのは好き勝手に
生きるという事よりも自由な
選択肢をもって生きていくことができるという

のが自由に生きるってことだと思うんです

なので選択肢の幅を広くするのはすごく
大事で勉強して高学歴を手にするのも
大事だし必死になってお金を稼ごうと努力することも

大事なことなんです!

したくないならしなくていいんです
したい時にできる状況があるって話になれば

身軽に動くことができるし

自由に楽に生きることができるという
話を理解してくれればと思います

人間の気持ちは常に移ろいゆくもの
ですから今の気持ちが未来でも
絶対的なものと言う保証はないですよ

なので気持ちが変わったときに身軽に動ける

準備があったほうが楽な人生を送れるので

常に選択肢の幅を広くする意識を持ちましょう

今回の話をまとめると

選択肢は広い方がいい
選択肢が狭いと苦しい人生になる
やりたくないことをやらないで良くなる

まあこんな感じの話です

「やりたいことが全然ない」

って人もいると思います
そんな人は何をモチベーションにして

いいかわからないので努力する意味が
見いだせないわけですがただ
そんな人でも「やりたくないこと」は

あると思うんですよね

嫌な仕事はしたくない
嫌いな人間と付き合いたくない
面倒臭い作業はやりたくない

こんな感じでやりたくないことに
目を向けてそのやりたくないことを
やらないでよくなるために選択肢を増やすのは

重要なことだと思いますよ

会社を辞める選択肢とか
学校に行かない選択肢とか

これを選べる人生の方がいいですよね?

例えば貯金2億とかあれば
一生、生きていくことができるお金はあるので
嫌な仕事してお金を稼ぐ必要は

無いわけじゃないですか?

それなら稼げなくても好きな仕事をすれば
言いわけで嫌な仕事はしないという

選択肢を持つことができるんですよね

実際に貯金2億とか現実的では
無いですがただ副業で月に20万くらい
稼ぐことができるという状況だったら

別に仕事やめることも出来ますよね?

なのでいくらかやり方はあると思うし
努力で何とかなる部分もあるので

選択肢の幅を広くするというのは心がけましょう

では今回は以上です
最期に一言

選択肢は多くしろ!

タメになったらこちらをクリック↓↓


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ピックアップ記事

  1. 日大のアメフト部のタックル問題に見る監督としての在り方とは
  2. 武士道とは?武士の生き方から学ぶ人生哲学
  3. カズレーザーの名言・夢は叶わない?
  4. どれだけ努力して勉強しても結果が出ない人の理由
  5. スピードワゴン小沢の甘いセリフが名言ばりに深い話

関連記事

  1. 生き方の話

    戦後73年・戦争から何を学びどのように生きていくのか?

    どうも、コウスケです戦後から73年の月日が…

  2. 生き方の話

    成功者から学ぶとある成功法則を紹介!

    どうも、コウスケです自分が成功したいとか何かで結果を出した…

  3. 生き方の話

    生きるのが辛い時には「生きる理由」を持てば明るくなれる

    どうも、コウスケです人生、思い通りに事が運…

  4. 生き方の話

    結果が出ずに何もできない人は何をすればいいか

    どうも、コウスケですどれだけ努力しても結果…

  5. 生き方の話

    ラクに成功して金持ちになるための考え方と方法とは

    どうも、コウスケですラクにお金持ちになる方…

  6. 生き方の話

    「楽に死ぬ方法」と検索する奴に向けて

    どうも、コウスケです以前、仕事で上司に口うるさく言われかな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. 苦手な人と上手に付き合う方法は自分を無くすこと
  2. 哲学者ソクラテスの名言「無知の知」から学ぶ死生観とは
  3. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  4. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  5. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  1. 生き方の話

    できる人間と出来ない人間の行動の違い
  2. 心の話

    モチベーションを上げる方法とは人のために頑張ること
  3. 心の話

    嫌なことがあって何も手につかない時の対策法
  4. エンタメの話

    平昌オリンピック・羽生結弦が金メダル獲得!結果を出すには?
  5. 仕事の話

    嫌な上司に使えるずるい対策法
PAGE TOP