人間関係の話

親子関係の問題点を修復する方法とは3

 

どうも、コウスケです

前々回から親子関係の問題点を
修復する方法と言うテーマで話を

していますが前回の記事では

愛情不足が最大の要因であるという
話をさせてもらいました

愛情不足によって子供が非行に走ったり
引きこもりになったりと親の気を引くために

間違った行為をするようになるので

子供に対しては本気で向き合うことが

大事だという話をしました
確かにこれはすごく重要で一番
親子関係では考えなければならない

所ではあると思いますが他の問題点も
まだ残ってるので今回は他の
問題点を挙げて具体的な話を進めて

行こうと思っています

親子関係は教育で改善する

ではではその問題点ですが

子供の教養が問題です

頭が良いか悪いかでかなり
親子関係の問題が変化するので
子供の教育は必須です

分かりやすい例で言うと

偏差値が低いヤンキー高校と
偏差値が高いインテリ高校の

生徒ではどちらが素行不良が多いか?

間違いなくヤンキー高校です
それは頭が悪いというのが原因で
理論で感情をコントロールできないからです

幼い子供って良く怒りますよね

「別に怒ることじゃないでしょ?」

って思うことでも子供はムキになって
感情が爆発したりします

少しおもちゃをとられただけで
自分のお菓子を食べられたら

大人はこの程度では怒りませんが
子供はすぐに怒ります

赤ちゃんなんて泣いて、叫んで、怒って

毎日のように繰り返します
頭が良い人間はそもそも怒ることか
そうでもないことかを判断できるので

基本的にそんなに感情を表に

表しませんし論理的思考があれば
感情が爆発することもありません

出来ないことも理解する

なので頭の良い子の方が親子関係を
円満に進めることができるんです

ですが頭が悪いと常に感情的になるため

親子関係に溝が生まれやすく
チョットしたことですぐに悪化します

ダメ親なら特にです

「これやっておいて言ったでしょ?」
「なんでこんなこともできないの?」

親、もしくは子供に対して
こんな発言をしていませんか?

これは相手がそもそも出来ないという
理解が不足しているから起こることで
つまり理解不足であり論理的思考力が

ない証拠ですよ

どんなに優秀な親でも必ずミスはあります
人間ならどこかでケアレスミスはあります

それを踏まえたうえで相手とお付き合い
するのが賢い判断ですが頭が悪いと
そこまで考えることができずに利己的な

意見になるのでミスを許すことが出来ないんです

つまり理解が不足していて
教養がないからすぐに怒ってしまい

親子関係の悪化につながるんですね

だからこそ子供の教育はすごく重要で
親は子供が勉強できる環境を用意して

子供はそこでちゃんと勉強すること

当たり前のことですが実はこういうことが

ホントに大事なことなんですよね

他人と思って生活してみる

世の中にはダメな親は実際にいます

そんなダメな親なら見切りをつける
必要があるわけでそんな親を持っている人は

親を親と思わないことが大事です

親を切り離すことを考えないと
自分の抱いてる親の理想像を当てはめた

所で辛い思いをするだけですよ

「親なんだからこれくらいしろ」

と子供の意見として思うかも
しれませんし正論かもしれませんが
ダメな親ならそんな正論ぶつけても

何の変化もないのがオチです
なので親を親と思わずにいっそのこと

他人と思って生活したほうがまだいいです

考えてみてください

親ならご飯を用意するのは当たり前
勉強できる環境を用意するのも当たり前
子供の話を聞くのも当たり前
家事をするのも当たり前
お金を稼いで子供を養うのも当たり前

親ならどれも当たり前のことです
しかしダメ親はこれができません

じゃあこの時にこの当たり前を親に
向かって「ちゃんとしろ」と言っても

ダメ親では出来ないですよ

だって人間がダメ人間なんだから
親のあたりまえを相手に期待すれば

子供が辛いだけです

他人と思えば気楽になる

じゃあ共同生活している他人ならどうか

家賃も払わずに家にいさせてもらって
美味しくないが料理も出してくれる
たまには話を聞いてくれるし
家事も多少はやってくれたりする

他人なら自分に対して何もしないのが

普通のことでそれが当たり前です
親を他人と思うことで

他人では考えられなくらい色々やってくれるんです

そう考えると親を親を思わずに
他人と考えて生活したほうが

まだ気持ち的にもマシですよね
親と認めずに他人との共同生活と

考えることで甘えもなくなり
早めの自立ができるようにもなります

あなたが親の立場ならまずは
子供に本気で向き合い愛情をそそいで

子供の教育をちゃんとしましょう

もしあなたが子供の立場で
親子関係の問題を抱えているなら

いっそこのと親を他人と思って

接することで気持ち的にかなりマシに
なってくるので親と認めずに

他人との共同生活をしてると思いましょう

ダメな親はどうやってもダメです
子供がダメのなるのは親の責任です

バカな親を持つと子供は苦労するので

ダメ親を持ってしまったなら
親子関係は諦めて早めに自立して
家を出ることをおススメします

今回の話をまとめると

教養がないと感情的になる
子供の教育はすごく大事
親を他人と思うと楽になる

まあこんな感じの話です

今回の話は残酷な部分が
結構多かったですね・・・・

しかし複雑な問題ほどズバッと
切り捨てるくらいの覚悟がないと
問題は解決しないので

時には非情な判断も必要です

親子関係が円満になるのが理想ですが
親と子供の両方で同じ方向性を

向いて努力しないとダメな問題なので

親子関係の悪化を根本的に解決
するのはとてつもなく難しいです

なので親子関係が悪化する前に
対策を施すか悪化したなら

きっぱり親子関係を諦めるほうが

この先の人生まだ楽に生きれますよ
何が一番いいかは自分で考えて

一番良いと思う行動をとっていきましょう

では今回は以上です
最期に一言

賢くなれ!!

タメになったらこちらをクリック↓↓


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ピックアップ記事

  1. 暇つぶしにゲームして遊ぶくらいなら目標を持て
  2. アニメ僕のヒーローアカデミアで轟焦凍のさりげない名言
  3. 島田紳助さんの名言・XとYの法則とは
  4. 今後の未来予想・これからの時代の生き方とは
  5. 楽に生きるためのストレスを溜めない思考法

関連記事

  1. 人間関係の話

    キラキラネームだと学力が低くなるのか?

    どうも、コウスケです以前テレビ番組でキラキ…

  2. 人間関係の話

    目障りな人と上手く接するための対処法とは

    どうも、コウスケです世の中にはどうしても肌…

  3. 人間関係の話

    他人の批判ばかりする人の心理とその対処法とは

    どうも、コウスケです何かと文句をつけてくる…

  4. 人間関係の話

    魅力的な女性・男性になる方法とは

    どうも、コウスケです誰だって自分に対して…

  5. 人間関係の話

    嫌いな母親との上手な付き合い方の方法とは

    どうも、コウスケです母親と上手くかみ合わずに親子関係がギク…

  6. 人間関係の話

    人間関係で上手くいかない悩みを解決する方法

    どうも、コウスケです人間関係で悩む人は多い…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. 苦手な人と上手に付き合う方法は自分を無くすこと
  2. 哲学者ソクラテスの名言「無知の知」から学ぶ死生観とは
  3. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  4. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  5. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  1. 知恵になる話

    効率よく結果を出すには正しいやり方が必要
  2. 心の話

    嫌なことがあって何も手につかない時の対策法➁
  3. 人間関係の話

    意見を通すために人を信頼させる方法とは?
  4. 心の話

    何をやっても上手くいかない理由と人生を変える思考法
  5. 仕事の話

    クレーマーの心理とクレーマーが社会をダメにする理由
PAGE TOP