人間関係の話

子供の教育費・資金は早めに多く使う

 

どうも、コウスケです

子供の幼児教育にどれだけ
教育費を使えばいいのか?

こう考える人もいるだろうし

逆に子供は自然に学んでいくから

子供の教育費は必要ない!

って思う人もいると思います
僕個人の意見を言うなら

子供の教育費には早めにしかも多くの
資金を投じることが理想だと思ってます

子供の教育費は早めに資金を使う

というのも子供の学力で
将来の収入が決まるというのは
実際のデータとしても出ている話で

学歴が高い人ほど高収入です

早めに幼児教育を始めたほうが
将来多くのリターンが得られるというのも

データとしてあるみたいです

早くから幼児教育を始めれば
それだけ多くの収入を稼ぎ出す
人間になり投資的なリターンが

期待できるんです

なので子供教育には資金を多く使い
出来るだけ早期に教育投資と思って

幼児教育を始めるのが理想です

それこそ0歳とか~1歳と言う年齢から
熱心に教育を施すのが理想です

できる人間は習い事を早くからする

そもそもできる人間は子供のころから

何かしらをやっているわけで
既に子供時代で専門分野に精通している
人間が大人になって成功します

例えばプロ野球選手とかわかりやすい例で

彼らは高校卒業の期間までに
10年以上野球に没頭して
努力し続けた人間たちです

小学1年生から始めて6歳の時から
野球をやっていたとすると
18歳の高校卒業の時にはすでに12年の

野球歴があり歴で見るならすでにベテランです

どの職業も10年経って一人前と言われますが
プロ野球選手はみんなプロになる前に

一人前と呼べるくらいの
時間を費やしてるんですよ

しかも毎日練習して、バッティングセンターに

言ったり父親とマンツーマンで
必死に練習する子供も多くいたでしょう
イチローなんてまさにそうだと思います

これも野球と言うスポーツに親が

お金を投資してくれたからイチローの
成功があるのであって恵まれた

環境がそこにあった事実は大きいと思います

教育投資を早い時代にする

もちろん本人の才能や努力が
何よりも大きいと思いますがそこに

環境の後押しが大きな力を加えた事実は

必ず存在していると思います
野球選手は特殊な例ですが基本的に

子供の時から何かに打ち込むことは大事で

その時に培った、論理的思考や
忍耐力なんかは社会に出ても必要です

上手くいく人間はこう言った成功に必要な

能力を子供に時代に養うので
できる人間は何をやってもできるような
そんな人間になるんですね

逆に子供時代に教育にお金を使えなかった

子供が大人になったときに
できる人間になるのか?と言うと

可能性はあるでしょうが確率は低いです

子供時代に何もしてない人間は
遊ぶことを人生の定義にするというか
我慢して何かに励むという

習慣がありませんからそうなると

社会に出た時にスキルを磨く時間に
没頭したり、仕事を覚える時間を

作って遊ばないようにするという

ことが出来ない人間です

学力は遺伝と環境で決まる

なので出来ない人間は何をやっても
出来ないダメ人間になります・・・・

全てがそうなるということではないにしろ

子供の時代の生き方で大人になったときに
成功するのか失敗するのか
確率の違いはあると言えて子供の教育に

資金を投じる家庭で育った子供の方が

成功する確率はグッと上がるでしょう

ちなみに子供の学力は学校の影響よりも
家庭の影響がめちゃめちゃ大きいです

学力は遺伝するという話もあるし
教育に資金を出せるかどうかの差も
大きくあります

つまり遺伝と家庭環境が良ければ子供は

賢い子供になって自然と学力を
あげていくことができますが
悪ければ学力は低いままです

ストレートに言うと

賢い親を持つと子供も賢く
バカな親だと子供もバカです

そしてバカな人間は将来お金を稼げず

豊かではない生活をすることになるので
そこには厳しい人生が待ってることになります

人生を決める要因

残酷な事実ですがはっきり言うと

生まれる家柄で人生が決まる!

こう言っても過言ではないでしょう
なので子供の教育は非常に重要で
生まれる家柄で子供の人生が決まるくらい
ですから子供に良い人生を

歩んでもらいたいならもっと早めに子供の

教育に資金を投じるようにしましょう
早めの幼児教育の方が効果的なので

どんな分野でもいいので

習い事をさせてみることをおススメします

今回の話をまとめると

子供の教育費は資金を多く使う
早めの幼児教育が効果的
遺伝と家庭環境は学力に比例する

まあこんな感じの話です

もちろんバカな人間でも果敢に
挑戦していくことで運よく
成功することもあるでしょうが

やっぱり成功し続ける人間と言うのは

もれなく賢い人間です
単発の成功なら運を味方にできますが

連続して上手くいく人生を歩むなら

できる人間形成ができていないと

上手く行かないでしょう
子供時代に勉強しろ!っ言われるのは

すごく嫌だったと思いますがただ
その時に我慢してやり抜いた
習慣が性格的な根気に変わり

面倒臭いこともやり抜くことができる

成功タイプの人間になるので勉強することは
決して無駄ではないと思えます

「数学の方程式とか社会で使わないし
だから勉強とかする意味ないでしょ?」

と思って勉強を放棄すると

そこには何も身につかずドンドン
他の子供と能力の差が生まれるので

勉強の中身はそこまで社会で重要で
ないかもしれませんが勉強するときの
姿勢は社会に出ても必要な

ことになるのでそこは大事と認識して

できる人間の性格を養っていきましょう

では今回は以上です
最期に一言

教育投資は必要

タメになったらこちらをクリック↓↓


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ピックアップ記事

  1. 島田紳助さんの名言・XとYの法則とは
  2. 生きる力を育むために必要なことは何か?
  3. カズレーザーの名言・夢は叶わない?
  4. 反省なくして成長なし!意見を変えるのは進歩!
  5. 友達といて居場所がない時や楽しくない時の対策とは

関連記事

  1. 人間関係の話

    平等とは何か差別とは何か考えてみよう

    どうも、コウスケですふと中学生の時の思い出…

  2. 人間関係の話

    意見を通すために人を信頼させる方法とは?

    どうも、コウスケです自分の意見を通すために…

  3. 人間関係の話

    クズ人間が人から必要とされる理由とは

    どうも、コウスケですクズでどうしようもない…

  4. 人間関係の話

    子供の学力を向上させるための方法とは

    どうも、コウスケです子供の学力を向上させる…

  5. 人間関係の話

    うざい人や面倒臭い人の特徴とその付き合い方とは

    どうも、コウスケです世の中には必ず一定数は…

  6. 人間関係の話

    他人の批判ばかりする人の心理とその対処法とは・後編

    どうも、コウスケです前回の記事で他人の批判…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  2. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  3. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  4. 自己啓発セミナーに参加しても変わらない理由
  5. モチベーションを上げて作業に集中する方法とは
  1. 人間関係の話

    平等とは何か差別とは何か考えてみよう
  2. 知恵になる話

    努力を惜しまず続けることが出来ない人に向けて
  3. 知恵になる話

    ブログを作りの注意点とは考えてから行動すること
  4. 知恵になる話

    自己啓発セミナーに参加しても変わらない理由
  5. 人間関係の話

    傷つかず成功する告白の仕方を考えてみた
PAGE TOP