仕事の話

脳疲労を改善すると最高の結果を出す!

 

どうも、コウスケです

脳疲労っていう状態がありますが
簡単に言うと脳に疲労がたまって

物事を正しく判断できない状態に

なってしまうのが脳疲労の状態です
こうなると自分がやろうと思っている

事となぜか反対のことをしてしまって

自分をコントロールできなくなり
論理的に考えれなくなるんです

女性の場合はダイエットでしているときに
食べてはいけないとわかっているのに

ついつい食べてしまうとかこれも

論理的に考えて自分の行動を
抑制することができない結果で
それは脳疲労が原因の可能性もあります

イライラしたり、考え事が出来なかったり

暴飲暴食や不健康な行動も
脳疲労が原因で犯してしまうことなので

脳疲労は無くすことは大事です

論理性を失うというのは怖いもので
本能的に反射で動くということですから

おいしそうな食べ物が目の前にあると

考えずに食べるとか、楽しそうなことが
あるとついついそっちに流れてしてしまうとか

ダイエットしてるのに食べすぎたり
禁煙しているのに吸ってしまったり

悪い方に流されやすくなります

脳疲労を改善していく方法

なので脳疲労は改善していくべきですが

じゃあ脳疲労ってどうやって改善するの?

ここが気になるところですよね?
なのでいくつか方法を紹介します

脳疲労を改善する方法として
今回は3つの方法を紹介します

その3つと言うのが

ボーっとすること
寝ること
好きなことをすること

この3つです

まずボーっとすることですがこれは
意外と効果的でとにかく何も

考えずにボーっとしてください

空をただ眺めるとか
ベンチに座ってボーっとするとか

何も考えずにボーっとすることで
脳疲労は改善していくんですよね!

マインドフルネスと言う言葉があって
禅の教えから来ているものですが

これも脳疲労を改善するための手法です

マインドフルネスは瞑想を取り入れて
脳疲労を改善してうつ病の改善をはかったり

集中力アップにもつながる手法です

瞑想の時に何も考えないことに
意識を向けたりもしくは呼吸だけに
意識を向けることで脳疲労が取れて

元気になれるという瞑想法で
ボーっとするのもこれに近い話で効果的です

何も考えないというのが重要で色々なことを

考えると脳は疲弊していくので
休めるうえで脳を使わないことが大事です

そのためにボーッとするのは効果的ですよ!
なので何も考えない時間を作るのも

大事なことなのでそんな時間を作りましょう

睡眠時間は必ず作るようにする

では次に重要なのが

寝ることです!

これは言うまでもないと思いますが
休息と言ったら睡眠ですよね

ほんとに睡眠時間が少ないと生産性が下がるし

行動にムラが出るんです・・・

なので睡眠はほんとに重要で
7時間~8時間睡眠が理想です

ショートスリーパーの人で4時間睡眠で
十分と言う人もいますから自分に合った

適切な睡眠時間を見つけ出して

元気で入れる工夫は必要だと思います
一般的には7時間~8時間くらいの

睡眠は必要になるのでちゃんと睡眠を
とって脳も体も休めるようにしましょう

ここで効果的なのが仮眠をとるのが

効果的と言う話も合って、昼ごろに
20分くらい寝ることで1日中

フル活動できるくらいのパワーを作れるので

仮眠をとるのも大事ですね!
睡眠時間を削るというのは効果的では

無いですしそのツケが必ず回ってくるので

睡眠時間を削ることなくちゃんと寝て
効率よく作業ができるように
考えるのが理想だと思います

現在、多動力と言う本を出版している
堀江貴文さんも同じようなことを言っていて

「睡眠の質で仕事の効率が決まる」

と言っていますから睡眠をしっかりとって
日中眠くならないようにしたほうがいいです

睡眠をちゃんととれば脳疲労の改善には
かなり役に立つはずです!

思う存分に好きなことに熱中する

そして最後ですが脳疲労
改善に必要な最後の方法が

好きなことをすることです!

脳疲労のもとになるのが
ネガティブなことで要は嫌なことが
あったときに脳が刺激を受けて

それで疲弊していくんです

つまり気持ちがブルーだと
脳疲労が溜まっていくので

ポジティブになれるようなことをあえてして

脳疲労を改善したほうがいいんです
ストイックに何かに没頭するというのも

確かに素晴らしいことであり結果を
出すためには必要なことかもしれませんが

ただそれは脳疲労を溜める原因になります

脳疲労が溜まると、結果ストイック性を
失い悪い方向に流れるので適度な

休憩を与えて、脳疲労を軽減させるのが

大事なことなんです!

ダイエットした後に食べ過ぎて
リバウンドしてしまうというのは

ストイックな方法が招いた最悪の結果で

それなら好きな食べ物を夜の食事だけ
好きなだけ食べるというほうがまだいいんです

「そんなことしたら意味ないでしょ!」

と思うかもしれませんがただ
リバウンドして食べ過ぎるよりも
多少、自分に甘さがあるほうが

ダイエットの継続性も出るし

夜だけは贅沢するって条件があるほうが
脳に負担がかからずにむしろ脳には

良い影響を与えることに繋がります

脳が健全な状態であれば論理性が保てるので

自分で考えて行動を抑制するという
ことができるのでその結果
自分をコントロールすることが出来ます

これができるのは脳疲労が無い状態なので

脳疲労が溜まらない工夫は大事なんですね

好きなことを思う存分に
するというのも大事なことなので

脳疲労の改善に役立つことはとりいれましょう

ストイックになりすぎずに
ある程度の遊びは作るようにしましょうね

今回の話をまとめると

結果をだすには脳疲労を改善する
ボーッとすることは効果的
睡眠による休息はかかせない
好きなことを思う存分する

まあこんな感じの話です

ストイックすぎてもダメですが
遊びがありすぎてもダメですよ

脳疲労を溜めることは良くないからと言う

言い訳をもって健康を大事に
したいのにタバコを吸いまくるとか
暴飲暴食に走るとか

意味がないですからここは

間違ってはダメなところです

何事もバランスが大事で
ストイック過ぎてもダメだし
遊びがありすぎてもダメなので

この辺はちょうど良いバランスを

考えながら行動しましょう!
自分の適切なラインを見極めて

ストイック過ぎるなとか
脳疲労が溜まっているだろうな

感じるようになったら

脳を休めるような行動をとればいい話で
最初から脳を休めることだけ考えて

いるならそれはタダの自堕落な生活です

適度に頑張りそして適度に休む!

これが大事なのでこのバランスは
意識して適切な努力をして
良い結果を出すように心がけましょう

では今回はこれで以上です
最期に一言

脳を休めろ

タメになったらこちらをクリック↓↓


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ピックアップ記事

  1. カイジ・利根川の名言「金は命より重い」
  2. 島田紳助さんの名言・XとYの法則とは
  3. 言ってはいけない残酷すぎる真実の評価と感想
  4. 一生困らない年収はいくらか?その方法とは
  5. 劇的にあなたの集中力を高める方法とは

関連記事

  1. 仕事の話

    モチベーションを下げずに作業に没頭する方法

    どうも、コウスケです最近、モチベーションが…

  2. 仕事の話

    マインドフルネスとは簡単にできるのか

    どうも、コウスケですマインドフルネスってい…

  3. 仕事の話

    自分らしい仕事をするためにやらなければいけないこと

    どうも、コウスケです自分らしく仕事がしたい…

  4. 仕事の話

    後輩指導が疲れたと思うあなたに伝える思考法

    どうも、コウスケです「必死に後輩に仕事を教えているのに全く…

  5. 仕事の話

    ラクに仕事をこなして余裕を生み出す方法

    どうも、コウスケです自分の基準で生きるってことが大事だなっ…

  6. 仕事の話

    仕事で成功する人と失敗する人の違いとは

    どうも、コウスケです仕事でもなんでもう…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  2. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  3. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  4. 自己啓発セミナーに参加しても変わらない理由
  5. モチベーションを上げて作業に集中する方法とは
  1. 心の話

    ストレスは解消しないほうが良い?ストレスのメリットとは
  2. 生き方の話

    楽に生きる方法として多くの選択肢が重要だ!
  3. 生き方の話

    プロスノーボーダー日本人トップ選手の平野歩から学ぼう
  4. 人間関係の話

    自分のことを好きにさせ思い通りにする方法
  5. 生き方の話

    成功者の考えを真似るだけで成功できるのか?
PAGE TOP