生き方の話

人見知りをしないように克服する必要はあるのか?

 

どうも、コウスケです。

人見知りが多くて困っている
人見知りをしないように克服する方法を知りたい

こう言う悩みを抱えている人は
多いのかもしれませんが個人的な

意見として僕が思ってることは

そもそも人見知りは悪いことなのか?

これが疑問に思ってることです
人見知りは本当に悪いことで

克服しないといけないことなのか?

これを今回は考えていこうと思います

人見知りは本当にダメなこと?

人見知りがあると確かに
コミュニケーションにおいては
弊害になることがあり

その時には人見知りがない方が

人との関係性をすぐに築くことが
できるので良いのかもしれません。

この観点から見ると人見知りがない方が

メリットはあるように思いますが
ただ人見知りがないってことにも

僕は同時に問題があると思ってます

例えば芸人の千原せいじさんは
全く人見知りがなくむしろ

ガサツと言われていじられています

芸人としてはおいしい話ですし
人見知りがないことですぐに
コミュニケーションをとれるのも

メリットは多いことでしょう

ただ千原せいじさんの話の中で
ある話があってその話と言うのが

新幹線の中で全く知らないおばさんに
話し掛けられて仲良くなったそうです

ただその時に親近感が出すぎたのか

その新幹線の中で最終的に
ケンカにまで発展したらしいです(笑)

芸人にとってはおいしい面白話
になりますが一般人からすると

ただの不愉快な出来事でしょう

つまり人見知りが無いということで
人との関係がすぐに構築できるものの

人との関係ではトラブルはつきもの

ですからつまり人見知りがないせいで

多くのトラブルに遭遇します

これは問題ですよね・・・

元々、人見知りと言うのは
人に対して恐怖を覚えるということで

つまり危機管理が高いということです

危険を察知する能力が高いので
人見知りになるということです
全く知らない相手は何者かがわからないので

危険を察知して警戒します

それが人見知りです!

つまり人見知りの人間は
対人関係において多くのトラブルに

巻き込まれるようなことは無いです

そもそもそこまでの人間関係を
構築することもないでしょうから

そのおかげで余計なトラブルに巻き込まずに

自分のやりたいことをする時間を作れます

これは人見知りがあることでの
メリットでもあり長所と言えるでしょう

内向的な性格に向いた仕事もある

後、こんな話も合って

人見知りの人は内向的な

性格の人が多いのでこういう人は

部屋に閉じこもって何かを創作する
仕事に向いていると言われています

研究所の研究員とか
芸術家とか
音楽の作曲家とか
デスクワーク系も

そこに入ることだと思います

人とあまり関わらずに
自分のやるべき作業に没頭できる

能力は内向的な人に高いんです

外交的な人には向いていない
職業なのでこういう仕事を外交的な

人がするとものすごく窮屈に感じます

なので人には人の個性があって
その人に合った生き方があるので

人見知りもまた人それぞれの個性として

見ることで問題にはならないです

人見知りをダメなことと思って
無理に克服しようと思うと
それがストレスにつながる行為なので

無理に克服することはお勧めしません

どうしても人見知りを克服したい人へ

ですがどうしても克服しようと
思うのであればそれは

とにかく人としゃべるようにすること

これが一番いいですね
結局どれだけの数を経験できるかが

重要で気にせずどんどん話し掛けて
良い思いも嫌な思いも

たくさんすればいいと思います

まあでも人見知りの人にはこれを
することがそもそも、かなり大変なので

無理にはしなくて良いと思います

でもどうしても克服したいと思うなら
場数踏んでいくしかないですよ

それが一番手っ取り早いです

毎日のように人と話すことを経験しておけば
意識しなくてもそれができるようになり

人に気兼ねなく話し掛けることが

日常になるので毎日、意識して
話し掛けるのが最初は大事ですね

ただ今回の話を聞いて分かる通り
人見知りはダメなことではなくて

むしろメリットにつながる話もあるので
無理に人見知りを克服する必要は

個人的には必要ないと思ってます

最低限の人付き合いだけして
後は閉じこもって生きるのも

ダメなことではないですしそれで

何か作り上げることができるのなら
それも必要なことです

個性の一つが人見知りなので
良い個性として見る視点もあるという

そんな話でした。

今回の話をまとめると

人見知りはダメではない
無い場合はトラブルが多くなる
創作的な仕事が向いてる

まあこんな感じの話です

僕も多少人見知りの傾向がありますが
ただこれで得したこともあります

バイト時代に店長と微妙な距離感
と言うこともあってあまり

無理な仕事を頼まれませんでした

どっちかと言うと面倒臭い仕事は
話し掛けやすい人間に頼む人で

僕みたいに微妙な距離感の人間には
その仕事を回してこなかったんです

厄介な頼まれごとは人付き合いの中で

よくあることですが元々が
人付き合いをしていない場合はそんな

厄介ごとを頼まれることもないので

これも人見知りならではのメリットです

これが好きならどんどん人との

関係を築いていって振り回される人生も
いいかもしれませんが自分のやりたい

事だけやりたいって人は人と
仲良くなりすぎると振り回される

可能性があるので適度に人との関係を

築くようにしないといけませんね
そんな人は人見知りであるがゆえに

自然と適度な関係を築けるようにもなるので

人見知りで良いこともあるものです
人見知りで落ち込まないように

悪いことではないので
元気出していきましょうね!

今回の話が参考になれば幸いです

ではこれで以上です
最期に一言

人見知りは悪くない!

タメになったらこちらをクリック↓↓


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ピックアップ記事

  1. アランの幸福論から考える人生において必要なことは
  2. 楽で楽しい仕事なんてないのか考えてみた
  3. 成功者の共通点とは中毒のようにのめり込むこと
  4. 島田紳助さんの名言・XとYの法則とは
  5. 楽に生きるための豊かさとは何かを考えよう

関連記事

  1. 生き方の話

    楽に生きるための豊かさとは何かを考えよう

    どうも、コウスケですつい先日テレビを見てい…

  2. 生き方の話

    洗脳されて生きることは悪いことなのか?

    どうも、コウスケです洗脳=悪いことみた…

  3. 生き方の話

    自分らしい生き方を実現するための方法とは・後編

    どうも、コウスケです前回の記事で自分らしく…

  4. 生き方の話

    バカで頭が悪い人間の特徴とバカでも賢い人生を送る方法

    どうも、コウスケですバカで頭が悪いと人生で…

  5. 生き方の話

    生きるのがつらい・もう死にたいと思うあなたへ

    どうも、コウスケです毎日、仕事ばかりして何も楽しいことが一つも…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. 苦手な人と上手に付き合う方法は自分を無くすこと
  2. 哲学者ソクラテスの名言「無知の知」から学ぶ死生観とは
  3. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  4. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  5. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  1. 知恵になる話

    タダより高いものは無いと言う意味を理解しないと騙される
  2. 仕事の話

    嫌な仕事ならすぐにやめたほうが良い理由
  3. 人間関係の話

    嫌いな人間との上手な接し方や付き合い方とは
  4. 心の話

    モチベーションを上げる方法とは人のために頑張ること
  5. 人間関係の話

    他人の批判ばかりする人の心理とその対処法とは
PAGE TOP