知恵になる話

学校のいじめ問題に対する現実的な対策法

どうも、コウスケです

テレビなどでいじめの問題は
良く取り上げられるんですが結局いじめの

対策についてはそこまで深く議論されずに

「いじめるほうが悪い」という話だけで
たいてい終わってますよね?

なので今回、あえていじめの対策法をズバッと

僕なりの経験則を踏まえて話そうと思います
理想論とか一切なしでね。

では最初に理解してほしいことはいじめの原因です
どこにいじめの原因があるのか?

これを理解しないといけません。
そしてズバリ言いますがいじめの原因は

いじめる側といじめられる側の両方です

いじめはいじめる側が悪い!!
これは正論です

ですがいじめる側がすべて悪いわけではありません
必ずいじめの原因はいじめられる側にもあります

この理解がないと根本的ないじめの解決はできません

いじめられる理由は、いじめる側の人間が
どこかで不愉快に思うきっかけがあったから

いじめが発生するんです

どれだけ理不尽な言い分でいじめられたとしても
いじめる側がいじめられる側をきっけかに

不愉快に思っていじめに走れば
いじめられる側に原因があることになります

これが現実でありこれを理解しないことには
どれだけ対処法を考えてもいじめの
根本的な解決にはならないんです

なのでまずいじめの原因はいじめる側といじめられる側

両方に原因があると理解してください

そしてそれが理解できた段階でようやく
現実的な対応策に入ることができます

ではいじめの現実的な対策はどうすればいいのか?
ですがこれは、

いじめられる側の原因をなくすこと

ここから手を付けるべきです!
結果から言うといじめる側もいじめられる側も

両者が反省して原因をお互いなくさないと
いけませんがまず手を付けていくのは

いじめられてる側の方から改善していきます

なぜいじめられてる側から改善するのかと言うと
いじめる側はいじめの認識が甘く

「最初に不愉快に思わせたのはあっちだから
こっちは制裁を加えてるだけで正義の鉄槌だ」という

感覚で考えているんですね・・・
つまりいじめを悪いことだと思っていないんです

これが現実のいじめ問題です

なのでまずはいじめの問題認識の高い
いじめられてる側から対策をするようにすることで

効率的にいじめ問題の解消に向けて対策ができます

そこで重要なのはいじめられる側が

まず謝ることから始めること

これがすごく重要です。
謝る理由がわからなくてもいいので

まずは「不愉快にさせたと思うからごめんなさい」
と素直に謝ることから始めましょう

そしてできる限りその後は不愉快にさせないよう心がけて

自分の行動を改めることが大事です
過去の自分の言動を改めて、できる限り

相手を不愉快にさせないようにしていけば

いじめられる側の原因はこれでかなり
取り除けるようになるはずです

過去の言動を振り返ることが大事です

これがいじめられた側のするべきことであり
そして悪かった部分は徹底的に直すようにします

実はこれでほぼいじめの問題は解消に向かいます

なぜならいじめる原因が無くなるからです
いじめる理由が無くなれば、普通の良心があれば

「もうあいつ嫌な奴じゃないからいじめるの辞めよう?」
っていじめる側のグループでこのような話になるので

たいていはこの時点でいじめは解消に向かいます

ただこれでもいじめの収拾がつかず
いじめが続く可能性があるので

この場合は強硬手段としていじめる側との

決闘をしないといけません!

殴り合いをするわけではないですよ
あくまで話し合いであり、いじめれられる側の
非を認めて謝罪したうえで

どこかいけないのか?なぜいじめるのか?

これを聞き出すしかないですね。徹底的に!
この場合は生徒だけでやるのは無理があるので

先生や親が間に入る必要はあると言えます
ただ先生や親が出すぎるとそれも問題なので

いじめ問題は基本、本人同士で解決させること

これがすごく重要です。

なので先生が間をもって場を設けて話し合いは
本人たちでさせて解決させる手助けを

するようなスタンスをとるべきですね

そしてその話し合いでお互いの反省点を
洗い出しいじめ問題解消に向けて

両者が取り組んでいかないといけないということです

なのでいじめの根本的な問題解決は
とても難しくとことんいじめと向き合う

必要がありますが解決したいのであれば

しっかり向き合っていくしかないです
いじめ問題に背を向けずに、ちゃんと向き合い

根本的ないじめ問題を解消するため努力しましょう

今回の話をまとめると

いじめはどちらも原因を抱えている
いじめられる側から対策をしていく
最後はとことん決闘する
逃げずに向き合うことが解決には必要

まあこんな感じの話です

僕自身、正直いじめに加担した過去があり
その時にいじめられていた側から泣きながら
電話がかかってきたことがあります

「なんで俺のことを無視するんだ?」

こういわれて何も言えませんでした・・・
みんなで話してそうなったと適当にごまかして

電話を切ったのですが、次の日から
いじめられていた子が別人のように変わり

それまではジャイアンみたいに暴言、暴力が

ひどかったのがその日からパタッとなくなったんです

そうなるといじめる理由がなくなるので
僕たちもいじめをやめることにしたんです

当時を振り返るとほんとクズだったと思いますが

でもその時は自分たちは悪くないという
正義感がなぜかあり、向こうの方が悪いから

俺たちは戦っているんだって言う
妙な正義感があったんです

だからいじめを軽視して継続してやってたんです

この時いじめられていた子が
泣きながら電話をかけなかったら
次の日から行動を改めなかったら

たぶんしばらくいじめは続いていたと思います

いじめが無くなった理由はいじめられる側の変化なんです

なので今回の話を参考にいじめで悩んでる場合は
今回の対策方法を取り入れてみてください

いじめが根本的になくなるかもしれません

では今回は以上です
最後に、一言

本質の問題を知る

タメになったらこちらをクリック↓↓

ポチっと押して応援して頂ければ嬉しいです↓↓


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ピックアップ記事

  1. 仕事行きたくない時ストレスで吐き気もある人
  2. もしも願いが叶うなら何を願うか?
  3. 生きるのがつらい・もう死にたいと思うあなたへ
  4. 劇的にあなたの集中力を高める方法とは
  5. 相手を取り込み口げんかで勝つ最強の方法

関連記事

  1. 知恵になる話

    セクハラ・パワハラで訴えられても無くならない社会問題とは

    どうも、コウスケですここ最近のニュースでセ…

  2. 知恵になる話

    これからの時代に必要なものはネット知識の使いかた

    どうも、コウスケですインターネットの発達と…

  3. 知恵になる話

    何もできないダメ人間ができる人間に変わる方法

    どうも、コウスケです何もできないダメ人間が…

  4. 知恵になる話

    自己啓発セミナーは危険!怪しいと疑う重要性

    どうも、コウスケです成功者に憧れて自分もお…

  5. 知恵になる話

    誘惑に負けない人間になるための方法とは

    どうも、コウスケです今回は誘惑に負けずにや…

  6. 知恵になる話

    楽に生きるためのストレスを溜めない思考法

    どうも、コウスケですラクに生きていくために…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  2. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  3. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  4. 自己啓発セミナーに参加しても変わらない理由
  5. モチベーションを上げて作業に集中する方法とは
  1. お金の話

    貧乏人が楽にお金持ちになる方法はあるのか?
  2. 知恵になる話

    情報商材インフォトップのランキングは注意しろ
  3. 生き方の話

    ラクに生きる方法はネットに依存すること!
  4. 人間関係の話

    女性との正しい付き合い方が分からない人へ・パート2
  5. 知恵になる話

    学校のいじめ問題に対する現実的な対策法
PAGE TOP