知恵になる話

部下が退職しないための部下の育成法

どうも、コウスケです

僕は今現在、工場で勤務していますが
その工場でよく機械の故障が起きるんです

機械の故障があった時は業者に電話して

修理に来てもらうのですがまさに今日が
その修理の日だったんです

それでその修理を担当してくれた人が
専門的な知識は多いし、修理の作業に関しては
問題なくやってくれたのですが

口調がきつい人で上から目線がひどかったんです

もちろん立場的には修理に来てくれてるし
説明を受ける際は、こっちが聞く側で

向こうが教える側なので、こっちが生徒で
あっちが先生のような立場になるのも
わかりりますが説明を受けながら不快感はありました

こういう人間の下で仕事したくないな~って
正直思うくらい結構、高圧的なしゃべり方だったんです

その場では僕だけではなくて、60過ぎの
工場長も一緒に立ち会って話を聞いてたのですが

その工場長も普段から結構、口調はきつい人で

いちいち、口うるさいし
仕事は1度で覚えろ!的な言い方をするから

その人から受けるプレッシャーは普段から結構あるんですよ

だから僕はその工場長が苦手だし
苦手どころか嫌いな人間として見ているのですが

そんな工場長が今日、業者の人間に結構
高圧的な言い方で詰め寄られていたんですよね

僕たち素人には機械の専門的なところはわからないから

当然、いろいろと質問するんだけどその
質問が専門家からするとアホらしい質問なのか

「その質問内容だと、こっちの言ってる
意味がまだ理解できてないですね」

「原理くらいは覚えておいてもらわないと」

こんな感じで結構、言われてたんです

工場長もなかなかプライドの高いジジイだから
絶対、ムカついたんじゃないかと思います

言い方ひとつでもっと相手を不愉快にせずに
気持ちよく終われるのになぜその工夫がないのか?

僕にはそれが不思議でしょうがないんですよ

工場長の方もそれを言われて不快に感じたなら
自分の行動を改めればいいのに
工場長が僕に説明したりするときは

また高圧的なしゃべり方でプレッシャーをかけるので

たぶんそういう人っていうのは普段から

相手のことを考えて話すことを意識してないので

自分の説明したいように話すし、相手に合わすことが

出来ない人だと思います・・・
自分がすごいと思ってるか、もしくはこれくらい当たり前っていう

アホな感覚で生きているからそういった
きつい口調の話し方になるんだと思います

自分が受けた不快な気持ちを
下の世代の人間に押し付けて同じように

不愉快な説明の仕方をするのは正直反省がないですよね

相手が不愉快に感じた時点で
「こいつ、ムカつくな」っていう思考回路が
頭の中をよぎるから相手の話に

全力で集中できないようになるんです

しかも高圧的なしゃべり方で上から目線だと
こっちの自尊心が傷づくことがあるので

「あいつから説明受けるのはやめよう」と思ってしまいます

そうなると必要な仕事がはなかなか覚えられない

僕の場合もそう思ってしまいそういう人とは
できるだけ口を利かないようにして
優しく教えてくれる人のところに歩み寄って

教えてもらうようにしてたりします

だから、後輩とか部下とか
人になにか教育をしていかないといけない時は

自分の感覚だけで説明するのではなくて

相手の気持ちも考慮して話すべきです!

そうしないと相手は何も吸収しないし、不愉快な
気持ちを抱くだけでなんの成長もないです・・・

そうなれば教育をしている意味がありません

それはもはや教育ではなく、ただの嫌がらせです

相手を不愉快にさせるのは無意味なので

「その質問だと、こっちの言ってることが
まだ理解できていないですね」

何てこと言わなくていいんですよ・・・

こう思っても口にだしちゃダメ!
相手が理解できるように

「それは、こういうことで○○ではないんですね
今の質問だと、○○なことになるんで
○○の場合は○○するようにしないといけないんですよ」

って感じで言ってくれた方がいいし
最初からこの話だけをすればいいんです

ムカついても口にはしないこと!

これが超重要なことで
部下や後輩から慕われたいなら

相手の立場に合わせて教えていくようにしましょう

そうすれば嫌われることなくちゃんと部下は成長できます

今回の話をまとめると

上から目線できつい口調はダメ
相手の立場を考えて優しく教える
感情をぶつけるのは意味がない
教育に必要な言葉だけを選んで効率よく教える

まあこんな感じの話です

ほんと上から目線できつい口調だと不愉快な
気持ちが沸き起こるだけで非効率です

仕事のモチベーションも下がるから、僕みたいな

人間だと怒られないように行動するので

つまり良い仕事をしようと頑張るのではなくて
ただ怒られなければそれでいいと思うようになるんです

そうなると仕事に対してのスキルアップが遅れるし

仕事に対しての意識が下がるわけです

その原因は上の立場にいる人間たちの
感情をガンガン押し付けた非効率な教育が

原因でそうなってるわけです
この現実に気づかない職場ではそのうち

ミスが連発して非効率な仕事ばかりするせいで
企業の利益が減ってしまい

会社は生き残っていけなくなります

それは一番ダメなことなのでならば

もっと適切で効率的な教育方法が必要です

なので教育は丁寧にやっていきましょう

今回これで以上です
最後に一言

適切な教育をしろ!

面白かったら1票入れて↓↓


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

ピックアップ記事

  1. 生きるのがつらい・もう死にたいと思うあなたへ
  2. スピードワゴン小沢の甘いセリフが名言ばりに深い話
  3. もしも願いが叶うなら何を願うか?
  4. カズレーザーの名言・夢は叶わない?
  5. どれだけ努力して勉強しても結果が出ない人の理由

関連記事

  1. 知恵になる話

    本の内容が入ってこない人におすすめの方法

    どうも、コウスケです人生をラクに生きるため…

  2. 知恵になる話

    成功する方法は長い目で見て得をすること

    どうも、コウスケです小さなことでも長い目で…

  3. 知恵になる話

    学校のいじめ問題に対する現実的な対策法

    どうも、コウスケですテレビなどでいじめの問題は良く取り上げ…

  4. 知恵になる話

    ブログのアクセスが急に0になったときの対処法

    どうも、コウスケですブログのアクセスが急に…

  5. 知恵になる話

    良いブログを作る方法・ブログ作成の注意点

    どうも、コウスケですまたまた反省点です…

  6. 知恵になる話

    あなたの生活や人生を変えるためのコツと方法とは・後編

    どうも、コウスケです生活や人生を変えるため…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. 苦手な人と上手に付き合う方法は自分を無くすこと
  2. 哲学者ソクラテスの名言「無知の知」から学ぶ死生観とは
  3. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  4. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  5. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  1. 心の話

    憂鬱な日々から脱却する方法とは不幸せを日常化すること
  2. 生き方の話

    洗脳されて幸せならそれでも良いのか?悪いのか?
  3. 妄想の話

    もし手に入るならどんな能力がいいのか?
  4. 人間関係の話

    人を動かすことのできる人になる方法とは
  5. 知恵になる話

    AI・人工知能が支配する豊かな未来とは
PAGE TOP